2011年 08月 03日
2011年08月02日 狭山丘陵便り オオムラサキ沢山!
久しぶりに地元を散策。
ジャノメチョウを探して歩いたが見つからず。
かわりに、多くのオオムラサキが集まっている木を見つけた。この木は条件が良いようで10頭ほど吸汁したり周りを飛んだりしていた。地元で一度にこれだけ見られたのは初めてだ。

c0048196_2335833.jpg

すでに擦れている個体が多い。

c0048196_23381337.jpg


地元で♂の翅表が上手く撮れたのも初めてかもしれない。
今年はオオムラサキの当たり年なのだろうか。

♀の産卵シーンも撮影出来た。
エノキに絡んで垂れた枯れ蔓に止まり、産卵を始めた。
c0048196_2344485.jpg

15分程で50卵以上産んでいる。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-08-03 23:45 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/16683156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2011-08-04 06:51
オオムラサキ今年確かに多そうですね!私も今年、野外の自然発生の個体をやっと長野県の観察会で撮ることが出来ました。
貴兄の場合、地元というのがさらに良いですね!
Commented by 愛野緑 at 2011-08-04 22:26 x
himeoo27さん、こんばんは。
狭山丘陵には少なからず生息していますが、これだけ一度に見たのは初めてでした。
♀はまだ綺麗なヤツも居ますが♂はさすがに擦れています。来年でもいらしてください。長野まで遠征しなくても見られますよ。
Commented by chochoensis at 2011-08-10 19:26 x
愛野緑さん、そちらでも=オオムラサキ=が10頭!!!あまりに多いので、頭がくらくらしました・・・羨ましいです、最近はおとなしく自宅周辺でウロウロしています、早く元気にならないかな・・・。
Commented by ainomidori443zeph at 2011-08-11 23:09
chochoensisさん、こんばんは。
去年までこの木を知らなかったので、こんなに多くのオオムラサキを地元で見られたことは驚きです。そして、単純にうれしいです。

涼しくなった頃には、クロコノマなども増えてくると思いますので、またお出かけください。


<< 2011年08月08日 ゴマダ...      2011年07月26日 >>