2012年 09月 07日
2012年09月07日 ご近所便り ウマノスズクサ&クズ
たまには更新しなければと思いつつ・・・・。すでに一ヶ月。

自宅近くのホソオチョウはどうなっているだろか?国道沿いのポイントは少し前に草刈りをされ、ウマノスズクサも10~30cmくらいになっているが、なにも見当たらない。

近くのバタフライガーデンへ行ってみると、雑草が生い茂り・・・管理者にこう言ってはなんだが、多少手を入れないと雑草で食草が埋まってしまう。食草を教えてくれるはずの看板も見えないくらいだ。
ウマノスズクサがあった辺りをさがすと、あったあった、まわりの草に邪魔されながら生きているようだ。そこには1頭のホソオチョウ幼虫が付いていた。完全に定着しているようだ。

付近には、ジャコウアゲハ卵が20卵ほどと、葉の食い荒らされたウマノスズクサも見つかり、ホソオ幼虫も4頭追加確認出来た。
c0048196_16365321.jpg


ヤマトシジミが交尾しているところへ♂が割り込んできた。
c0048196_16462811.jpg

邪魔された方も翅を開いて抵抗する。
c0048196_16472922.jpg


草地へ行くとウラナミシジミが産卵しており、卵を探した。
空卵を見つけ撮影していると、幼虫が付いていることに気がついた。
c0048196_16391665.jpg

卵の上にいるのがウラナミシジミ。
家でPCで見ると、花を持っている指のすぐ上にも幼虫がいた。危なく潰すところだった・・・。赤紫なのでウラギンシジミだろうか?

THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-09-07 16:50 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/18428249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2012-09-09 20:53
ウラナミシジミの大発生まであと1カ月くらいでしょうか?
当然のことですが、その前に沢山の卵を産んでいるのですね。
Commented by 愛野緑 at 2012-09-09 22:30 x
himeoo27 さん、こんばんは。

そうですね、夏期にウラナミシジミを見た記憶が無く、いつもよく見るのは10~11月でしたね。その頃見られるのは新鮮な個体ですから、確かにこの時期に産卵しまくっているのでしょう。
まだまだ暑いですが、幼虫観察もいいかもしれません。


<< 2012年09月18日 ご近所便り      2012年8月09日 狭山丘陵便り >>