2013年 09月 19日
2013年09月19日 狭山丘陵だより キタテハ
ヒガンバナに来るアゲハを撮ろうと久しぶりに里山へ。

ウラナミシジミの吸水
c0048196_1716287.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/1250 4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヒガンバナに蝶は来ず、アゲハ類も飛んでいない。目立つのはトンボばかり。
オオムラサキの蛹を撮影したエノキを見ると、2令幼虫が10頭ばかり見つかった。

キタテハ秋型
c0048196_17183013.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

樹林の中には、最近あまり見かけなくなったヒメジャノメがいた。
c0048196_17242892.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/400 5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

クロヒカゲやサトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウなど少し見られた。

カナムグラの脇を歩いていると、蛹が目に入った。
キタテハの蛹だろう。
c0048196_17294956.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 8.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
キタテハの蛹は初めてだ。

ルリタテハは樹液に来ているものもいたが、熟した柿にもいた。
c0048196_1732834.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

柿にはキタテハ、テングチョウ、ゴマダラチョウも吸汁していたが、アカボシゴマダラが沢山来ていたので、少し駆除してきた・・・。

自宅に帰ると、なんとヒガンバナにアゲハが来ていた・・・。
c0048196_1739335.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/200 3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

自宅に着いてから気がついたのだが、エスティマの左後ろのバンパーがへこんでスリキズがあった。当て逃げだ。
あんな広い駐車場で何台も止まっていないのにぶつかるとは何事だ!犯人を絶対に逃がさない!
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-09-19 17:47 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/20750663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2013年09月30日 狭山丘...      2013年09月13日 奥多... >>