2013年 11月 19日
2013年11月18日 狭山丘陵だより ウラナミシジミ 
少し時間を作ってチョウの観察。日だまりの花にはウラナミシジミが健在だ。

ウラナミシジミ   瑞穂町石畑
c0048196_22405476.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/2000 Av2.8 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

反対側の翅は何かの原因で?鱗粉が剥がれ落ちている感じ・・・。
c0048196_22465046.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/640 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヤマトシジミ、キタキチョウ、ベニシジミ、モンキチョウも見られたが、毎年ウラナミシジミはこんな遅い時期まで見られただろうか?

PS,母は歩行器につかまりながら歩けるようになり、来週にはリハビリテーション病院へ転院する予定。
THEEND


 

by ainomidori443zeph | 2013-11-19 22:54 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/20955306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雑感      2013年10月28日 狭山丘... >>