2014年 05月 07日
2014年05月04日 イエローバンドにゃ手を出すな!!
今年もギフチョウに会いに行った。昨年イエローバンドを撮影した場所に行くが1時間以上待ってもイエローバンドどころかノーマルも飛び出さない。少し風があり寒い感じ。時期が早いのか?出てくるのはテングチョウ、コツバメくらい。それと撮影者がウロウロ。
しびれを切らしてヒメギフを見に行く。いくつか飛び出すが止まってくれず、止まっても花ではなく地面などで面白くはない。
歩き回るとヒメギフの代わりにシータテハが出てきた。関東平地では少ないし、ほとんど擦れてないので撮影する。
シータテハ♂
c0048196_15263815.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

白馬も石砂山化してきて撮影者が多い。撮影しているとグループでガヤガヤ近づいて来る。
同一グループではないが、1個体の周りにこんなに集まってくる。
c0048196_15341945.jpg

私は普段平日休みでひとりで撮影していることが多いので、こんな団子状態になるのは愉快ではない。
他へ移動しようとして、皆さんが撮影している所を通過するときに、折角なのでちょっと撮らせてもらった。ヒメギフを撮ってるのか・・・。まだピントも合わせきらないうちに、草をどけようとヌーっと手が出てきた。
c0048196_1629157.jpg

コラ!オヤジ、そんなことしなくたって、自然のまま撮ればいいじゃないか!思った通り蝶は飛び去った。みんなから「ア~」と声が漏れた。

スミレやカタクリの咲いている所へ行くとそこにもヒメギフチョウが飛んでいた。
c0048196_15525449.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

そこは諦め車で移動。ココはギフチョウの蝶道になっていて待っていると次々と飛んでくる、ハズだった。しかしココへ来た途端に雲天に。1時間ほど待ったが何も飛んでこない・・・。やはりまだ早いのか?
少し移動すると薄日が差してきた。そして待望のギフチョウの影!
綺麗な♀だ。
c0048196_1622532.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_165350.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3
ハイスピードシンクロ

とてもボロなギフだなぁと思いファインダーを覗くと、なんとイエローバンドではないか!俄然力が入り、縦位置で撮影。
c0048196_16104138.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

しばらく吸蜜した後地面でお休み。
c0048196_16132762.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3
ハイスピードシンクロ

そこでしばらく待っていると、どこからともなく綺麗な♀が舞い降りた。
c0048196_16165593.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
後翅に「松葉かぶり」だけど良しとしよう!

帰宅してから気がついたのだが、ヌーっと手が出た先の蝶は完品?のイエローバンドだったのだ!

最後の締めは、帰り道中央高速の29Kmの渋滞にズッポリはまり、帰宅するのに6時間以上掛かってしまった。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-07 16:25 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/22092428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2014-05-08 16:56
これまた、えらい目に逢われましたね。。そういうことがあるからって訳ではありませんが私も出来れば誰もいない場所で落ち着いて撮ったり観察したいです。「自然のまま」で良い写真が撮れないのは、しょっちゅうですが、だからこそ、いつまでも面白いのだと思います。
Commented by banyan10 at 2014-05-08 17:52
バンドでなくても、撮影している人がいるのに手を出すのはマナーもなにもありませんね。
破損個体でもしっかりバンドのカタクリ吸蜜は引きが強いですね。
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-08 22:14
clossiana さん、こんばんは。
手を出したのは、皆さんが撮影を終わったからかもしれません。私がそこに着いたのが遅かったからタイミングが悪かったのかもしれません。

自分たちの仲間だけで撮影していて邪魔なハッパをどかして飛ばれても自己責任ですが、その時は何組かのグループだった訳ですから。中には良いポジションで撮れてない方もいらしたはずと思います。

仰るとおり、自然のままで良い写真を撮ろうとするからこそ何度も通ってしまうのですね。大切にしたいです!
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-08 22:25
banyan10 さん、こんばんは。
clossiana さんのコメントにも書かせていただきましたが、あの人数では絶対にアングルの悪かった方もおられるはず。私が初めからそこにいても遠慮して良いポジションには付けなかったのでは?なんて思います。カメラマン過密地では、ある意味図々しくないと良い写真は撮れないのでしょうか?
カタクリの花とバンドの組み合わせは、来年は確実に撮れると言えないところが恨めしいところです。
Commented by ダンダラ at 2014-05-13 12:02 x
この手は本当に失礼でしたね。
私もいいポジションをとれないまま飛ばれました。
手を出すなら一言断って出すべきですよね。
ところで、きちんとご挨拶しましたっけ。
あの日は人が多くて、誰が誰やらわからなくなって、失礼してしまったような。
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-13 21:46
撮影者が多いところは気を遣いますね。そして、気を遣って欲しいものです。譲り合いが大事だと思います。

沢の脇でご挨拶させていただきましたよ。

15時過ぎに出ましたが、交通情報で見ると、高坂、上里、佐久あたりで既に渋滞が始まっていたので、長野から中央道へ回ってみました。
どちらが正解だったのでしょう??


<< 2014年05月07日 日...      2014年04月28日 狭山... >>