2014年 05月 12日
2014年05月12日 狭山丘陵便り こんな近くで撮れたのは初めて!
今日は奥多摩へミヤマカラスアゲハでも撮影しようかと思っていたが、雲が多く、山へ行っても晴れる保証がないので、地元でアゲハ類を探すことにした。

出かける頃には南風が強く吹き荒れ、里山では、ダイミョウセセリやヒメウラナミジャノメくらいしか見られなかった。
仕方ないので、ヒオドシチョウの幼虫を見に行くと終齢になっていた。
c0048196_2036766.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av2.8 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

場所を変え、数年前アオバセセリを撮影した場所。
アオバセセリいないかな?と探していると、コチャバネセセリがいた。コレを撮影しているとナガサキアゲハが飛んできた。

止まれ止まれ!

するとツツジの花で吸蜜を始めた。
c0048196_20473484.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av5.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 
いくつかのツツジを飛び渡って吸蜜したが、
c0048196_21252165.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av7.1 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ
こんなパタンが多かった・・・・。

その他はアオスジアゲハやツマグロヒョウモン、イチモンジチョウ等が飛んでいたくらい。

いくつかのエノキを見ると、今まで付いていたことのないエノキ3本でヒオドシチョウの幼虫を確認。
c0048196_2154012.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

今年はヒオドシの成虫が沢山見られそうだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-12 21:28 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/22112580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2014-05-13 12:08 x
こちらでもヒオドシチョウの集団が、自宅のすぐ近くで見られます。
自宅近くでヒオドシの幼虫を見るのは初めてです。
ただ、スズメが来たりしていたので、これから見に行くつもりですが、残っているかどうか。
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-13 21:27
去年も幼虫が多いなと感じていましたが、今年はさらに多く、あちこちで見られますね。
今までは全く見られない年もあったので、今後の発生状況が気になります。寄生蜂などの影響が大きいのでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2014-05-14 20:31
ナガサキアゲハ吸蜜シーン撮影おめでとうございます。
大きくて悠々と舞っているのに、恥かしがり屋なので、
カメラを向けると直ぐに飛び去って写すのは難儀ですね!
Commented by 愛野綠 at 2014-05-15 22:02 x
himeoo27 さん、こんばんは。
ナガサキアゲハ、ここまでくっきり撮れたのは初めてですのでうれしいです。ただ、もっとピントとアングルの良い写真を撮ったつもりだったのですが、本当に無かったので残念です。


<< 奄美・宮古・石垣に陸自新部隊      2014年05月07日 日... >>