2014年 05月 30日
2014年5月29日 高尾山の天狗
高尾山へフジミドリを見に行った。朝からピーカンでよい位置に来ればバッチリのはずだった。
前日には3個体が見られたそうだ。

しかし目指す蝶はなかなか現れず、しびれを切らしポイント移動。
モンキアゲハが多い。ついでミスジチョウ。テングチョウ。
でもなんといっても多いのは観光客だ。登山姿の方や街中からそのまま移動してきたような方も…。ゾロゾロゾロゾロ。

一度かなりよい位置のブナの葉上に雄が止まった。
開翅はしていない。殺気を感じた訳ではないだろうが、シャッターを切る前に飛んで行った…。

今年はもう一度くらい挑戦できるかな。

清滝駅ではケーブル待ちのすごい行列が出来ていた。

by ainomidori443zeph | 2014-05-30 10:01 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/22178154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2014-05-30 21:05
フジミドリは残念でしたね。
採集者も稀に出現するようですし、撮影者も増えて迷惑になりそうな状況ですね。できれば、もう少し場所が分からないような記事にして欲しいかもです。(笑)
Commented by himeoo27 at 2014-05-31 07:58
フジミドリシジミも登場して愈々ゼフィルスシーズン開幕
ですね!
ミズイロオナガシジミや、ミドリシジミそろそろ登場でしょ
うか?待ち遠しいです。
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-31 14:50
banyanさん、こんにちは。
今年はまだチャンスがありそうなのでもう一度行ってみます。
チョット柔らかくしてみました…。

Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-31 14:56
himeooさん、こんにちは。
この時期、天気と休みと家庭の事情で出掛けきれないですね!!どこに行くか悩みどころです。


<< 2014年6月2日 高尾山の天狗2      2014年05月22日 狭山... >>