2014年 06月 09日
2014年6月9日 狭山丘陵便り
梅雨入りした途端毎日雨、雨、雨。
今まで雨が降らなかった分、帳尻あわせのよう。
でも平年6月の一ヶ月分を2日くらいで降ったのでは堪ったものではない。
溜まるのは窪地の雨水くらいだ。

休みの今日は見事に昼過ぎまで青空が覗く天気となった。ただ、かみさんが体調を崩しているので、朝から医院へ連れて行ってからの出動。

ヒオドシチョウの出迎えを受けた後、カラムシの上にラミーカミキリを見つけた。撮影していると飛んでヒメジョオンへ。
ラミーカミキリ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_20323139.jpg

ここでは2回目だ。

山からは水がどんどん流れ、水路からあふれんばかり。低いところはまるで湖だ。「雨が降れば海が出来るのはあたりまえだろう」(千と千尋の神隠し より)

ミドリシジミも発生しているか観察していると、チラチラ飛び出した。
高いところで開翅。
ミドリシジミ   武蔵村山市
c0048196_20352063.jpg

300mm+1.4でこれくらい。トリミングあり。

ゴイシシジミやキアゲハ、ヒカゲチョウが見られ、テングチョウはクリの花に沢山来ていた。

ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンも吸蜜していた。
メスグロヒョウモン♂   武蔵村山市
c0048196_2038775.jpg


昼間はとても蒸し暑かったが、夕方からは雷雨になり涼しくなってきた。青梅では一時間で50mmも降ったそうだ。
やはり地球は病んでいるようだ。止んで欲しいのは多すぎる雨。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-09 20:56 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/22216229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 12:19
栗の花で吸蜜するメスグロヒョウモンの橙色の
淡い模様がとっても素敵ですね!
Commented by 愛野綠 at 2014-06-10 21:24 x
himeoo27 さん、こんばんは。
このメスグロは出たてのようで、翅の縁が白くなっていて、ホワイトバンドになってます(笑。


<< 2014年6月16日 狭山丘陵...      2014年6月2日 狭山丘陵便... >>