2015年 10月 26日
2015年10月26日 島田市のミヤマシジミ その2
前回は午後2時頃で雲も多く、♀の開翅も見られなかったので、今日は午前中から挑戦。もしかするとまだ発生を繰り返していて綺麗な♂がいるかな?

ヤマトシジミに混じって飛んでいた。♂も幾つか飛び回り、ヤッタ!わりと綺麗な個体だ。
c0048196_2214181.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

新鮮な♀もいて開翅を待つ。
少しだが、翅表にブルーの鱗粉が載っている。
c0048196_22173481.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/320 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

♀を追っていくと枯れ草に産卵行動?を撮っているようだ。
近いところが見えない眼なのでレンズを通してみていると産卵したようだ。ちょうどコマツナギの茎が邪魔で見えない・・・。
c0048196_22281844.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/400 Av8.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

飛び去った後に確認すると1卵産み付けられていた。この卵は来年成虫になるんだろうな。
c0048196_22291644.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/25 Av9.0 ISO100 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-10-26 22:30 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/24860767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2015-10-30 10:23
ご無沙汰しております。
♀の翅表の青鱗が綺麗ですね。低温期型と言われていますが私は暑い時期にも見たことが
ありますので何か別の要因があるのではないかと考えています。産卵シーンや卵もくっきりと
していてさすがですね。私はこの種はいつも鬼怒川の河川敷で撮っていましたが先の大雨で、
どの程度のダメージがあったのか機会があれば行って様子を見て来たいです。

Commented by ainomidori443zeph at 2015-10-30 23:42
clossianaさん、お久しぶりです。
♀の青鱗粉は暑いときにも出ることがあるのですね。私も機会があったらよく観察してみます。

産卵も卵も三脚を使っていたので、思いの外良かったです。

自然災害はどこで起きるかわからないので怖いですね。
大井川の流れのすぐ脇に夏型のツマグロキチョウなどが見られた小さな畑があったのですが、この日久しぶりに覗いてみたら 、なんか明るい?なんと畑もヤナギの大木もなくなっていました。これにはビックリしました。



<< 2015年11月05日 藤枝...      2015年10月21日 菊川... >>