2017年 03月 17日
2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り
前回の更新から丸1ヶ月経ってしまった。寒い日が多かったからね。

日差しはあるが北風もあり、気温は10~13度というところ。
私の地元、瑞穂町内を散策。

さすがにこの時期になるとモンキチョウも元気に飛んでいた。

モンキチョウ♀
c0048196_20110251.jpg
私と同じフィールドで活躍されている方が、3月初めにミヤマセセリを撮影されているけど今日は見られるかな??

モンシロチョウを見つけたが、これ以上近づけずに逃げられた・・・。
c0048196_20172079.jpg
テングチョウが足元からチラチラ飛びだし、ミヤマセセリかとドキッとする。テングチョウは薄い茶色で飛び方も比較的緩やかなことが分かってきた。
何回かだまされたあと、焦げ茶色の蝶が飛び出した!
出た!ミヤマセセリ!
斜面上部に止まった。綺麗な♂だ。とりあえず証拠写真を撮ったが近づけずにげられた ・・・。
しばらく待つと再び姿を現した。今度こそと思ったが、今度は止まった場所が分からない・・・。
慎重に近づき、見つけた!と思った途端飛んでしまった・・・。

ミヤマセセリはあきらめ移動。
そこではベニシジミが飛び回っていた。
c0048196_20173715.jpg
これで今年の瑞穂町での新成虫=モンキチョウ、モンシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミを撮影したことになる。

お昼近くになり、もしかするとと思い、樹林の中の道を行くと。

ミヤマセセリ♂
c0048196_20175184.jpg
なんとか綺麗に撮影出来た。

シャクガの仲間と思われる蛾
c0048196_20180790.jpg
THE END





by ainomidori443zeph | 2017-03-17 20:46 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/26509526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2017-03-27 20:40
8年前の3月末に狭山丘陵で初めてミヤマセセリを
見つけていただいて、とても嬉しかったことを懐か
しく思い出しました。


     2017年02月17日 狭山丘... >>