2017年 05月 12日
2017年05月12日 狭山丘陵便り ウスバシロチョウとヒオドシチョウ
今日は西多摩昆虫同好会の方と一緒。いつも単独行だがやはり仲間がいると楽しいものだ。

ここ数年狭山丘陵の北側(埼玉県側)にはウスバシロチョウがすっかり定着して姿を見られるようだが、南側では3,4年くらい前に1度撮影しただけだ。
きょうあたりみられるかな?とかすかに期待。
するといくつかのスジグロシロチョウに騙されたあと1つだけ飛んでいるところを見つけた。
ワンチャンスだったがなんとか撮影。
c0048196_22322433.jpg
ヒメキマダラセセリ
c0048196_22323307.jpg
大分気温も高くなってきたが、まだ越冬後のテングチョウやキタテハ、ルリタテハも見られた。
キタテハ
c0048196_22330825.jpg
竹林で。
ベニカミキリ
c0048196_22324248.jpg
前回見つけたヒオドシチョウの幼虫たちを見に行ってみると、ひとつもいない。
この前の幼虫の状態からするとまだ蛹化には早いので、鳥に見つかってしまったのだろう・・。

移動してツマキチョウの幼虫探し。
結局ツマキは見つけられず。日当たりの悪いアブラナにはスジグロシロチョウが見つけやすい大きさになっていて、いくつも見られた。
c0048196_22332806.jpg
c0048196_22333934.jpg
この幼虫の体毛の先には水滴が付いている。ココには陽が差していて体温調節の為だろうか?

モンシロチョウの幼虫もいた。
c0048196_22335609.jpg
触角の長い蛾
c0048196_22341527.jpg
THE END



by ainomidori443zeph | 2017-05-12 22:54 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/26655555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2017年05月18日 狭山丘...      2017年05月09日 狭山丘... >>