2017年 08月 04日
2017年 08月 04日 狭山丘陵便り  オオムラサキ最盛期
梅雨が明けてから雨が降るようになり、クヌギやコナラからも樹液が多く出てきたようだ。

7月中はオオムラサキに一度しかお目にかかれなかったが、今年は発生数が多いという話も聞く。
今日行ってみると既に擦れてはいるが、いくつかその姿を見ることが出来た。

カブトムシやカナブンも沢山いた。
c0048196_21335568.jpg
撮影していると後ろでブォーンと低い羽音がした。スズメバチかと振り返るとカブトムシが飛び立ったところだ。

この樹の根元を覗くと、ここにもカブトムシがいた。
c0048196_21340840.jpg
♀の背中を♂が舐めて交尾を迫っているようだ。しばらく観察していると、体をゆっくり左右に振り始めた。交尾の成立かと思っていると、♀は♂を振り払っているようで最終的に♂は離れてしまった。
この樹には10頭カブトムシがいた。

移動。

この樹も少し樹液が増えてきたようだ。行ったときはカナブンしか居なかったが、やがてオオムラサキが飛んできた。
c0048196_21342099.jpg
やがてココを離れると葉上で静止。
c0048196_21344703.jpg
おおぉ、♂の表を撮影するチャンス!♂は樹液に居るときはほとんど翅を閉じているのでチャンスがすくない。
かなりシャッターを切ったがなかなかキッチリピントがきているのが少ない・・。

ココを飛び立つと周辺を滑空し、低い木柵に止まった。これも大チャンス!なかなかこんな機会は無い。
c0048196_21351078.jpg
綺麗にムラサキ色が出る位置を探したり。
c0048196_21352841.jpg
正面から撮影すると、翅の擦れが目立たないようだ。

曇っていた為かゆっくりと撮影させてくれた。
今日は5頭のオオムラサキを見ることが出来た。

THE END


by ainomidori443zeph | 2017-08-04 21:58 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/26866170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2017-08-06 18:52
蝶の王者「オオムラサキ」、
樹液酒場の王様「カブトムシ」、
さらにカナブンと
賑やかな樹ですね!
Commented by 愛野緑 at 2017-08-07 13:30 x
himeooさん、この樹は三年前までは樹液が沢山出ていてオオムラサキの良いポイントだったのですが、最近は弱ってきていて樹液も減り、今年初めての出会いでした。
しかも低い位置に止まってくれたので嬉しかったです。


<< 2017年8月15日 うさお...      2017年07月26日  富士... >>