2005年 10月 25日
幻の高山蝶
紅葉の山歩き

この前、母のトラブルで行けなくなってしまった東御市だが、22日に都合を付けて行って来た。女房の実家の父母が同行した。「紅葉と温泉だよ」って。

駐車場手前の紅葉 EF-S 10-22 USM
c0048196_957119.jpg
電線がじゃまですが・・・

少し大きくEF 100 Macro USM
c0048196_17554886.jpg
11時半に現地着。駐車場隣のホテルで昼食を取り、女房達をそこの温泉に浸からせておいて2時間の自由時間をもらった。

見覚えのある風景
c0048196_1855424.jpg
すでに晩秋の装い

12時に出発。コースタイムでは片道1時間となっている。幼虫を探す時間があるかないか?
夏の終わりに一度歩いていて、様子はわかっているので快調に飛ばす。さすがに土曜日だけあって数組のハイカーに出会った。

c0048196_1744614.jpg

途中、黄や赤に色づいた木々を見たり、撮影しながら歩いた。赤い実だけになったナナカマドとバックの山は、撮影者の心をひきつけるのか、同じ場所で、しかも同日に「パルナッソス山へ」のTさんも撮影されていたようだ。
c0048196_17443320.jpg


歩きつづけて50分、「フィールドノート」のTさんが9月に撮影されたと思われるポイントに到着。赤く色づいたクロマメノキに幼虫の姿を探したが、食痕らしきものを見ただけだ。
c0048196_1745197.jpg

生態図鑑によると、10月半ば、霜が降りると幼虫は落ち葉の下にもぐるらしい。
木の根際や石の下を覗いて見たが発見できなかった。もう、1時20分、タイムリミットだ。灰色の雲も降りてきて雨もポツポツ降り始めたので下山する。
c0048196_17453562.jpg


またしてもミヤマ兄弟は幻となった。

駐車場に戻ると2時チョイ過ぎ。みんなは温泉に入りのんびりしていたようだが、私も温泉に入りたいので、そこからほど近い旧K温泉に行く事にする。(予定の行動だが)

げんさんのパクリです お約束の親子の足ショット
c0048196_1901761.jpg

一眼を入れるのは躊躇われたのでコンデジで撮影。湯気でレンズが曇ってしまった。
まあ初めてなのでお許しを・・・。

源泉かけ流しで加温も無しということだが、かなり暑い湯で子供はしばらく沈めないでいた。

c0048196_1962232.jpg


END

by ainomidori443zeph | 2005-10-25 09:56 | 山行 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/2949619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 登山道の管理日記 at 2005-10-25 20:25
タイトル : 紅葉の山歩き
中東から一時帰国しているPさんが、じき中東に戻るとのこと。かの地は砂漠ばかりで山や緑がないそうです。 ということで、瑞々しい日本の山をご案内すべく、仲間のMさんを合わせて紅葉の山をハイキングを催行。(ほとんど自分の楽しみだったりしますが・・・) 今回の信州・浅間山塊のコース、今年は紅葉の進みが遅いという読みが当たり、タイミングよく見頃の木々に囲まれての楽しいハイクができました。 (写真は、滝つぼで水にひたる落ち葉くんたち)この滝は、登っていく途中の谷あいにあった、五郎の滝とか、そんな名前だった気...... more
Commented by たにつち at 2005-10-25 20:34 x
こんばんは。パルナッソス山のTこと、たにつちでございます。
同じロケで撮影とは、びっくりしましたね。一番のねらいは一緒です。
途中、登りと下りで2回私すれ違った、キャノンを持ったお方が愛野緑さんではなかったでしょうか?(笑
D70を首にぶら下げていた、2枚目の若者が私です^^ゞ。もしや、関係者のかたも?という予感はしていました。
そして、温泉の源泉まで同じものだったとは!そして、親子ツーショットの足の舞!ついに出ましたね!
こんどは、ぶっ壊れ覚悟の一眼で撮られてみては?(爆)ウソですよ。はい
Commented by thecla at 2005-10-25 21:49 x
ミヤマ兄弟残念でしたね。
私の持っている本によると落葉時期に根元にもぐると書いてあったので、まだチャンスがあるかなと思っていましたが、紅葉の時期にピタリと当てて撮影するのはやっぱり容易ではないのかもしれませんね。
青葉の時期でかえって正解だったかも(^^;
でも、紅葉の時期の山歩き、それだけでいいですね・・・私も行きたい。
旧K温泉の湯、キャンプに行った帰りに入りましたが、熱かったため、私の息子は結局湯に入れませんでした。(笑
Commented by 愛野緑 at 2005-10-26 23:40 x
たにつち さん、時間的に離れているかと思っていたのですが、かなり接近、というかお会いしていたようですね。生憎の天気で幼虫には会えませんでしたが・・・。
赤城では打って変わっての快晴だったようで、綺麗な紅葉を見させて頂きました。

やはり一眼と入浴は危険だと感じました。コンデジが精一杯です。(^^)/^
Commented by 愛野緑 at 2005-10-26 23:50 x
thecla さん、ミヤマモンキは10月10日頃までが撮影好期ということでまた来年頑張りましょう!
春先と今の時期は、汗もほとんどかかないので歩くのには楽で良いです。ただ風が冷たいので、手と耳が痛くなります。この日は、タオルを頭からかぶって耳をカバーしていたのですが、たにつちさんに見られてしまった。(笑



<< 2005年10月25日 雲      2005年10月20日 狭山丘陵便り >>