2008年 05月 14日
ヒオドシチョウの幼虫 2008年5月14日 狭山丘陵
朝から雨模様。しかも寒い!
これでは出かけられないので、白馬で撮ったギフチョウの写真をプリントしていた。
昼近くになり、日が差してきた。上空の雲は切れ、下層の雲が早い動きで南に流れていく。その隙間から青空が見える。

早速カメラを持って出撃。
5分ほどでポイントに着くが、また曇ってしまった・・・。成虫はいなくても幼虫なら大丈夫!
今年はまだここに来る機会が無く、産卵を確認できていないヒオドシチョウはどうなっているだろうか?

いつものエノキを見ると、3月末にはまだ産卵されていなかったが、やはり今年も産んであった。これで3年連続だ。
既に幼虫は中~終令になっており、分散している。
脱皮殻は多く有るものの、すぐには見つけられなかった。やがて10頭ほど確認できた。やはり、多くは鳥の餌になっているようだ。

嬉しいことに、昨年までは産卵が確認できなかった近くの3本の木にも幼虫群が確認できた。今年はヒオドシの当たり年かな?

ヒオドシチョウ終令幼虫群    瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_23134435.jpg

ここのエノキは林縁に有り目立たないためか、他の木に比べ多くの幼虫が残っていた。

ヒオドシは無事なようなので一安心だ。
草地を歩いてみるとベニシジミが飛び出す。雲が薄くなると蝶達は敏感に反応するようで、閉じている翅を広げ始める。ベニシジミは数が多いようで、緑の草の中にあちこちオレンジ色が見え始めた。広角レンズを持っていなかったのでその光景は撮れなかったが、もしあっても上手くは表現できなかっただろう・・・。
ベニシジミ    瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_23221388.jpg


ヤマトシジミ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_2323641.jpg


コチャバネセセリもよたよたと飛び出した。  瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_23241955.jpg


他にはヒメウラナミジャノメ、テングチョウ幼虫を目撃。

結局太陽は顔を見せず、寒い中1時間ほど散歩して終了となった。
THE END

by ainomidori443zeph | 2008-05-14 23:27 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/8854814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2008-05-15 08:00 x
お早うございます。
ヒオドシの幼虫は楽しみですね。アカボシゴマダラは今年はどうなるのでしょう。
コチャバネセセリは4.5年前には自宅近くでも観察しましたが、最近見ていません、そちらのほうがやはり自然度が高いようですね。
Commented by maeda at 2008-05-15 20:34 x
ヒオドシ幼虫はこれから分散して、あっちこっちで蛹化するのでしょうね。
でもどれくらいが羽化できるか?
寄生率は高いようです。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-15 21:38 x
ダンダラさん、
ゴマダラのポイントのエノキが切られてしまい、アカボシはもちろん、ノーマルも見られなくなったしまいました。
セセリ類はあまり気にしていないので、イチモンジセセリ以外はあまり見つかりません・・・。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-15 21:46 x
maeda さん、
昨年は食樹の周りで蛹を見かけましたが、前蛹のままぶら下がっているものや、脱皮途中で止まっているものも多く見られました。ウイルスなのでしょうか?
蛹になってもヤマトシリアゲに体液を吸われたりする個体が多いようです。(昨年のブログにて)。

Commented by banyan10 at 2008-05-16 17:40
ヒオドシ幼虫は弱齢しか撮れていないので、近いうちに探しに行ってみますね。
複数の木にいるのは成虫も期待できますね。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-16 22:55 x
banyanさん、
昨年より数は多いです。まだ一週間くらいは幼虫が見られると思います。
長玉があった方が良いですよ。
Commented by kmkurobe at 2008-05-17 20:07
ヒオドシの幼虫慣れていても終齢になるとその毒毒しさについ手を引っ込めてしまう気がしますね。
白馬では6月の始め頃終齢になりますね。
Commented by chochoensis at 2008-05-17 22:32 x
愛野緑さん、ヒオドシチョウのフルステージ写真撮影では、大変お世話になりました、」そちら方面にも行っているのですが、そのポイントには未だ出掛けておりませんので、他の=虫=を含めて、またお邪魔したいと思っています。その節はよろしくお願いいたします。明日18日は緑の森の観察会に出る予定です・・・。
Commented by ainomidori443zeph at 2008-05-19 22:02
kmkurobeさん、触ると刺されそうですものね!
そちらでも産卵が確認されているそうですので、幼虫群も見られるのでしょうね。
Commented by ainomidori443zeph at 2008-05-19 22:07
chochoensisさん、
私もこのところ遠征気味で狭山丘陵に出かけられずにいます(^^;
なにか面白いものが撮れたらお知らせ致します。


<< ゴマダラチョウ 2008年5月...      白馬のバンド 2008年5月6日 >>