2008年 09月 17日
シルビアシジミ 2008年09月17日 山梨県
昨年シルビアシジミのポイントを教えていただいて行ったのだが、時期が遅かったのか見ることが出来なかった。
最近ブログ仲間がそのポイントでシルビアの撮影をされていたで、うちのかみさんを連れて行って見た。

現着10時過ぎ・・・。相変わらず軟弱な撮影行だ。
駐車場に着くとちょうど神奈川から来られたご夫婦にお会いした。旦那さんがカメラを持ち、奥さんがお弁当?をお持ちでした。うちと一緒だ(^^;
やはり、シルビアを目的で来られたようだ。

草むらではいくつかシジミチョウが飛び出した。早速300mm付きの20Dを構えると・・・「CFカードがありません」のメッセージが!!えっ?確か昨夜カメラにセットしたはずなのだが!
もしや?40Dを見てみると・・・やはり入っていない!何と言うことだ!!

ウエストポーチに予備のCFが入っていたのでホッとした。でも、何故入っていないのだろう?


1GBでは無駄遣いできないな、と思ったが、ここへ来て、シルビアとヤマトの区別はどこでするのだったかなぁ~?ちょっとパニクる。
・・・でも、ポータブルストレージはちゃんと持ってきたんだ・・・

それらしき個体を撮影したが、どうもヤマトらしい。

斑紋の流れているシルビアシジミ  山梨県南アルプス市
c0048196_21583537.jpg

Canon EOS 40D 1/1250  F3.2 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM
この個体も初め自信が無かったが、シルビアで間違いなさそう。

自信がないまましばらく行くと、かなり小さなシジミが足下に飛んできた。これは怪しい!
見失わぬように追いかける。

c0048196_2232451.jpg

Canon EOS 40D 1/1000  F3.2 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM
これは間違いなさそう。
その後私のアレルゲンのヨモギに止まりしばらく動かなかったのでマクロの他、
c0048196_2262067.jpg

Canon EOS 40D 1/100  F7.1 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM

良いアングルではないが、青空を入れて広角でも撮影。
c0048196_2212423.jpg

Canon EOS 40D 1/250 F9.0 ISO200 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM(10 mm

この季節の雑草には困ったものだ。くしゃみが連発、鼻水もでる。
春先だけでなく秋の初めも辛いのだ・・・。
カメラやズボンには黄色い花粉が沢山付いていた。

腕はボツボツふくらんできて赤くなり、かゆい~。

先ほどのご夫婦に声をかけると、まだ撮影出来てないということなので、止まっているところを教えてあげた。「確かにシルビアですね」ということで、私の自信もついた。

その場を離れさらに探すと白い花に来ている個体がいた。
c0048196_22202116.jpg

Canon EOS 40D 1/1250  F4.0 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM

c0048196_22291578.jpg

Canon EOS 40D 1/2000  F2.8 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM

とても良い天気で、かみさんが「暑くて倒れそうだ」、「もう撮れたんでしょ~」と言い出した。
「まだ開翅も交尾も撮ってないよ」と心の中で思ったが、腕や首の周りもかゆいので引き上げることにした。

ほんの短時間だったが、撮影出来て良かった。
情報を頂いた虫林さん、ありがとうございました。
--------------------------------------
帰宅後、アカボシゴマダラの幼虫を見に行こうと出かけ、ふと、昨秋にアオバセセリの幼虫がいた場所へ寄ってみようと考えた。

アワブキにスミナガシの食痕らしいものがあったので撮影していると、カメラをぶら下げた方がやってきた。
ブログでお世話になっているhirokouさんだった。自己紹介のあと、数日前にスミナガシの終令幼虫を観察されたと言うことだったので、もう蛹になっているだろうと二人で探したが見つからなかった。

スミナガシ2令幼虫   瑞穂町
c0048196_2315832.jpg

Canon EOS 20D 1/400 F4.0 ISO200 EF300mm f/4 L IS USM

スミナガシ1令幼虫   瑞穂町
c0048196_2345149.jpg

Canon EOS 20D 1/100 F2.8 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM

スミナガシ3令?幼虫   瑞穂町
c0048196_2374573.jpg

Canon EOS 40D 1/250 F2.8 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM 内蔵ストロボ

これから蛹も観察できるかもしれない。

その後、hirokouさんがクロコノマチョウの前蛹を撮影されたという場所を案内していただき、中令から終令までの幼虫と、前蛹を無事撮影させていただいた。
終令幼虫はグリーンがとても綺麗だったし、中令幼虫を見たときには思わず「かわいい!」と言ってしまった(^^;

クロコノマチョウ中令幼虫   所沢市
c0048196_23163266.jpg

Canon EOS 40D 1/30 F2.8 ISO200 EF100mm f/2.8 Macro USM

前蛹の画像はhirokouさんのところでどうぞ!

hirokouさん、ありがとうございました。

THE END

by ainomidori443zeph | 2008-09-17 23:17 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ainomidori.exblog.jp/tb/9734108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2008-09-18 06:09 x
シルビアも良いですが、私には幼虫シリーズがとってもためになります。
多くの種で野外での幼虫を見ていません。
いつかは捜して撮らないと、なんて思っているのですが、なかなか進みません。
Commented by clossiana at 2008-09-18 09:34
私はシルビアシジミは未だ納得出来る写真は撮っていませんので、羨ましいです。特に5番目の野菊との組合わせが秋の柔らかな陽射しの中で生き生きとしていて一番好きです。また4番目も、あの距離なのにシルビアシジミだとはっきりわかるのが凄いと思いました。
Commented by banyan10 at 2008-09-18 16:38
シルビアはもう少し早い時間帯の方が探しやすいと思いますが、かなり撮影しているのはさすがですね。
クロコノマ前蛹ですか。撮影したかったですが、これは難しいですね。今度、蛹を探してみます。
Commented by hirokou at 2008-09-18 20:28 x
昨日は蚊の猛攻の中お付き合いいただきありがとうございました。
同じフィールドなのでいつかはお会いできるかと思っていましたがまさかあそこでという思いです。
シルビアの写真 素晴らしいです。
私にはヤマトとの区別もつきません(T_T)
また、40Dの使い方も含め(^.^)今後ともよろしくお願いします。
Commented by 愛野緑 at 2008-09-18 21:18 x
maedaさん、
成虫以外は探すのが難しいですね。北海道だと、成虫が短い期間に出現するので、幼虫など探している時間がなさそうですね。
Commented by 愛野緑 at 2008-09-18 21:24 x
clossianaさん、ありがとうございます。
白い花、野菊ですか。この花に来たのはラッキーでした。露出が白い方に引っ張られてしまいバックが暗くなってしまっているのが、少し残念です。
Commented by 愛野緑 at 2008-09-18 21:33 x
banyanさん、
かみさんを連れて行くので、子供を送り出してからの出発でした・・・。
とかみさんのせいにしましたが、早起きはにがてです(^^;
着いた時にはすでに暑く、失敗したな!と思いましたが、なんとか撮影出来て良かったです。
Commented by 愛野緑 at 2008-09-18 21:42 x
hirokou さん、ありがとうございます。
その節はお世話になりました。
ほんとにふと立ち寄ったところだったのでお会いできたのは、偶然ですね!
私にお役に立てることがあれば、協力させていただきます。
こちらこそよろしくお願いします。



<< アカボシゴマダラ幼虫  200...      アカボシゴマダラ幼虫! 200... >>