2017年 05月 09日 ( 1 )

2017年 05月 09日
2017年05月09日 狭山丘陵便り その前に・・・
さてコレは何でしょうか?
c0048196_21425383.jpg

5月2日仕事中の夕方、突然あの痛みが来た。
右脇腹に鈍いような熱いような痛み。水をゴクゴク飲みトントンとジャンプしてみる。
しばらくすると痛みも落ち着いてきた。スッキリしたわけではなく時々痛みが襲ってくる。なんとか生活できる状態。4日の明け方また激しい痛みだ。少し遅れて仕事に行ったが、なかなか・・。職場のすぐ近くに泌尿器科があり、そこでCTを撮ってもらうとクッキリと!
もうすぐ膀胱に落ちるところだから痛みも取れてくるだろうということだった。ので少し安心。いつ出るか?トイレに行くたび注意してみていた。それにしてもなかなか出てこない。痛みもまだ襲ってくる。
だが、昨日8日になりようやく排出された。うまく回収することが出来た。
それがコレ。
c0048196_21430520.jpg
ということで、今日はスッキリしたので狭山丘陵へアオバセセリを探しに行った。

キアゲハかと思って近づくとジャコウアゲハの♀だった。擦れていたので撮影無し。
そういえば以前近くで発生していたっけ。
c0048196_21443875.jpg
コレは♂
今年は結構個体数が多くあちこちで見られた。
c0048196_21451216.jpg
ダイミョウセセリも新鮮。
c0048196_21441297.jpg
少し移動。
ヒオドシチョウの幼虫がいるかな?
果たして、産卵されたあとは無く幼虫もいない。そこのエノキは下枝が邪魔になったのであろう、公園管理事務所によって枝下ろしされていた。
c0048196_21461273.jpg
枝を切られた振動で落下したと思われるテングチョウの幼虫がいくつも幹を登っていた。

また移動。
ココのエノキには期待通りヒオドシチョウの中令幼虫(終齢かな?)が群れていた。
c0048196_21433448.jpg
別のエノキには蛾の幼虫?
c0048196_21453475.jpg
クロアゲハ、ツマグロヒョウモン初見。
サトキマダラヒカゲが樹上に。
c0048196_21432503.jpg
まだ越冬のテングチョウや
ミヤマセセリ♀も見られた。
c0048196_21454778.jpg
おまけ
これだけ大きく撮れたのは初めてかな・・・。ちょっとぼやけているけど。
c0048196_21435118.jpg
7D+300mm+1.4テレコントリミング
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-05-09 22:32 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)