カテゴリ:蝶( 210 )

2017年 09月 21日
2017年9月11日 奥多摩のキベリタテハなど
林道を走っているとキベリタテハが飛んでいた。まずは証拠写真程度。
c0048196_20503541.jpg
これは幸先が良い。今日は沢山見られるかな。
翅が壊れているので証拠写真程度。

しかし、雲がどんどん厚くなり結局これだけしか見られなかった。

他には
サカハチチョウが少々。
c0048196_20504750.jpg
ミドリヒョウモンが少々。
c0048196_20510754.jpg
シータテハがひとつ。
c0048196_20505565.jpg
この日はこれにて雨が落ちてきたので
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-09-21 21:14 | | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 18日
2017年8月20日 一ノ瀬高原のチョウ
合宿の翌日。

前日エルタテハが多かったという林道へ向かうも、朝方の青空が嘘のように雲が空を覆っている。
晴れ間を待ちながら散策していると、イケマにオオチャバネセセリが集まっている。撮影していると大きなセセリが飛んできた。
c0048196_22155106.jpg
キバネセセリだ。擦れているが奥多摩では珍しいほうだ。そのうちにもう1頭現れた。それも擦れていた。

エルタテハを誘き寄せるために前夜の残りのワインを撒いておいたら・・・。
エルタテハは現れずにオニベニシタバが飛んできて、ワインをチューチューやっていた。
c0048196_22161247.jpg
トータル2時間ほど粘ったが晴れそうもないので帰ることにした。

青梅街道を走っているとミヤマカラスアゲハが飛んでいた。車を止めてチャンスを待つ。
c0048196_22163138.jpg
c0048196_22164286.jpg
手持ち420mmで撮った割には良かったかな。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-09-18 22:46 | | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 02日
2017年8月19日 富士山麓と一之瀬高原のチョウ
西多摩昆虫同好会の夏期合宿のため久々に土日連休。お盆時期は高速も混み遠出には不向きだからと、奥多摩で合宿を行っているのだが、その前に富士山麓へ出かけてみた。
既に圏央道は、中央道小仏トンネルからの渋滞の影響であきるの辺りまで渋滞。中央道へ出るまでに1時間も掛かってしまった。やはりお盆時期はダメだ。

そこは有名ポイントらしく駐車場は一杯。捕虫網を持った数人のオジサン、オバサンたち(私もオジサンだけど・・・)が帰ってきた。

ヤマキチョウ狙いか?こんなに人が入った後では厳しいかなと思いつつ草原へ。
その後ヤマキチョウ狙いという若い2人連れに逢ったが、姿を見てないと言っていた。

すると擦れたミヤマカラスシジミがいた。発生時期からはかなり遅くもう居ないだろうと思っていたのでちょっと嬉しい。少し進むとあちこちにいるいる!
c0048196_10083414.jpg
ついつい撮影してしまう。
中には、白紋の流れたような個体もあり、
c0048196_10103610.jpg
けっこう楽しめた。

オニユリが好きなのはヤマキチョウだけではなさそうで、ミヤマチャバネセセリが集まっていたり、ダイミョウセセリもいた。
c0048196_10080368.jpg
ヒョウモンはほとんど擦れているが、ウラギンスジヒョウモンの♀は綺麗だった。
c0048196_10095300.jpg
c0048196_10091244.jpg
ジャノメチョウは多かった。
c0048196_10081824.jpg
かなり歩き回ったところでミヤマカラスシジミを撮影していると、足元の草むらから黄色い蝶が飛び立った。色合いから見るとスジボソヤマキかな?と思いつつ追いかける。曇っていた為かすぐに草むらに潜り込み葉裏に止まる。草が邪魔して葉被り。葉を退けようとすると飛び立った。でもまた草むらへ潜る。

そんなことを繰り返しなんとか葉被りにならない所で撮影出来た。
c0048196_10101559.jpg
c0048196_10093953.jpg
ヤマキチョウ♂だ。
ヤマキチョウには20数年前に奥多摩で♀を採集してからの出会いかな。撮影したのは初めてだ。

面白いシーンに出くわした。
ダイミョウセセリにアサマイチモンジが求愛している。1分ほどしつこくまとわりついていたが、とうとう結ばれなかった・・。当然だけど。
c0048196_10111682.jpg
c0048196_10113809.jpg
ダイミョウセセリは知らん顔。

その後、合宿の行われる一之瀬高原へ行くと
エルタテハが
c0048196_10521379.jpg
今年は多いそうだ。

宿へ着くと皆さん酒盛りを始めているといういつものパターン。

ライトトラップにはエゾミドリシジミ??
c0048196_10522161.jpg
イチモンジセセリ
c0048196_10523762.jpg
ジャノメチョウ
c0048196_10524626.jpg
オオシロシタバ
c0048196_10522888.jpg
など、時々ザッとどしゃ降りになった割には多くの蛾が集まった。
THE END





by ainomidori443zeph | 2017-09-02 11:00 | | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 29日
2017年07月26日  富士山麓にて
草原のチョウを探しに富士山麓へ行ってみた。
戻り梅雨で曇っているがなんとかなるか。

道中は明るい曇りだったが現地に着く直前に大粒の雨が・・・。雨雲予報を見ても止みそうもないのであきらめ帰る途中、ちょっと良さそうな所があったので寄ってみた。
車から降りてすぐホシミスジが!油断してカメラを持ってない・・。携帯で。
c0048196_16401461.jpg
急いでカメラをとってきて狙うとヒラヒラと飛んで葉の裏に止まった。
c0048196_16421551.jpg
草むらへ入った途端ズボンはビショビショ・・。まぁ予想はしていたので替えズボンを持ってきているもんね~!
こんな天気でもいるもんだなぁと少し真面目に付近を散策。

c0048196_16423766.jpg
c0048196_16425424.jpg
かなり大きくて、はじめ同定できなかった・・。

ジャノメチョウもいくつかいたり
c0048196_16430580.jpg
ヘリグロチャバネセセリもいた。
c0048196_16431918.jpg
30分もしないうちに遠くて雷鳴が聞こえてきたので、ズボンを履き替えて帰ってきた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-07-29 16:50 | | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 03日
2017年06月03日 ホシミスジ
ブログのみき♂の虫撮り友人帖さんから瀬戸内亜種がいるという東京都下のポイントを教えていただいたのは2014年のことだった。その後転勤があったりして願いが叶わず、ここへ来てようやく訪れる事が出来た。

ポイントへ着くと2頭が飛び出した。カメラを出しているうちに飛んでいってしまった・・・。カメラをぶら下げて付近をウロウロしたが、ロケーションが悪い。道沿いを自転車、通勤者、ウォーカー、ジョガーが行き交い落ち着かない。在宅感満々のマンションの玄関先をヒラヒラ飛んでいるがそこまで入って行く勇気は無く。これも止まらずに消えてしまった。
結局撮影出来ぬまま移動。

今日は子供の体育祭ということで、そこまでホシミスジを探しながら歩いて行くことにした。
少し行くとそれらしき姿が!とまれ!

c0048196_22141816.jpg
ほんの少しの時間止まっていてくれた。バードピーク?がバッチリ付いているが仕方がない。撮れぬよりは。

食餌植物もみられなくなりしばらく行った所で今度はコミスジか?ゆったり飛んでいるので辛抱強く待つ。
あぁやはりホシミスジだ!
c0048196_22435798.jpg
今度の個体は壊れていなくて綺麗だ。
c0048196_22441745.jpg
葉に付いているアブラムシの分泌物でも舐めているようで、長い時間執着して付近を舞っていた。

その後高校へたどり着き、競技の撮影も出来た。

みき♂さん、遅くなりましたが無事撮影することが出来ました。ありがとうございました。
THE END



by ainomidori443zeph | 2017-06-03 22:53 | | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 04日
2017年05月01日 日の出町 ウスバシロチョウ
昨年は1度しか訪れるチャンスが無く、撮影もできなかった。

今年は春先の季節の進みが遅かったが、ウスバシロはすでに発生しているようだ。
家を出るときは晴れていたが、現地に着く頃には曇り。なんだ、いつものパターンか・・。

①ポイントへ着くといくつか飛んでいる。しかし隣の敷地で草刈りをしているオジサンがじっとこちらを見ているので退散。次のポイントへ向かう。
②ポイントは太陽が出ていないためかウスバシロは飛んでいない。アカタテハがいただけ。

仕方ないのでしばらく待っていると、やがて太陽が顔を出し、どこからともなくウスバシロチョウも舞い始めた。
c0048196_21042604.jpg
全然止まらないので飛翔撮影。全て100mmマクロで撮影。トリミングもあり。
c0048196_21043500.jpg
雰囲気は出ていると思う。
一度だけタンポポに。
c0048196_21045706.jpg
やがて雨雲が近づいてきて日が翳ると静止する個体も。
c0048196_21052924.jpg
雨が降り始めたので移動する。
①ポイントに来ると晴れてきた。様子を見ると数頭が飛んでいる。オジサンは草刈りをしているので、草地に入る。
c0048196_21060476.jpg
c0048196_21081512.jpg
c0048196_21065860.jpg
ココの方が狭い範囲に多く飛んでいたので大きめに撮れた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-05-04 21:33 | | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 28日
2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・
昨日は雨だったが、朝から良い天気。午後からにわか雨が降るようなのでお昼まで行ってみよう。

と出かけたのは石砂山。今年もすでにギフチョウの目撃情報があるらしい。
地元でもまだ桜はほとんど咲いていないが、以前に梅に来ている写真を撮ったことがあるので、上手くいけばそんな場面に出会えるかもしれない。

さて現地では
c0048196_18010148.jpg
昨日の雪が・・・。
桜は1本一部だけ咲いていたが、ほとんどがまだまだ固い感じ。梅がやや散りかけというところ。

ただ、日だまりではミヤマセセリやキタテハ、テングチョウが飛び回っていた。スギタニルリシジミも1ついたが撮影出来なかった。
ミヤマセセリの配偶行動
c0048196_17424577.jpg
残念ながら交尾は成立せず。

フタモンコナミシャク
c0048196_17425821.jpg
THE END



by ainomidori443zeph | 2017-03-28 18:03 | | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 16日
2017年02月16日 狭山丘陵だより 今年初めての蝶
日差しがある所では暑いくらいだ。
花粉の飛散が始まり蝶も飛ぶかなと出かけてみたが、越冬蝶も飛び出さない。

しばらく歩いて
モズ
c0048196_19444421.jpg
あきらめて帰ろうしたところkirokouさんにお目に掛かり、モンキチョウが見られそうな場所を教えていただき移動。

そこでもやはり成虫の姿はなかった・・。

ギシギシを探してみると丸々太ったベニシジミの幼虫を発見。
c0048196_19572655.jpg
終齢かな。もうすぐ蛹になるだろう。
c0048196_19570958.jpg
明日は春一番が予想されている、成虫撮影のチャンスかも!

THE END


by ainomidori443zeph | 2017-02-16 20:02 | | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 26日
2016年5月26日 檜原村ウスバシロチョウ他
今日は日に焼けた。
雨予報が一日ずれ良い天気。

ココはシカの影響も無いのかアザミがまとまって咲いていた。
低山地ではすでに発生も終わっているのではないかと思われるウスバシロチョウがいくつか飛んでいる。あまり止まらないが、待っているとカラスアゲハが現れた。
c0048196_19452782.jpg

c0048196_19491667.jpg

擦れているがアオバセセリも現れた。
c0048196_19501768.jpg

ときどきアザミで吸蜜。
c0048196_19514582.jpg

ほとんど翅を開かないが、風に吹かれて。
c0048196_19523480.jpg

他には、アサギマダラ、クモガタヒョウモン、イチモンジチョウ、コミスジ、クロヒカゲ、ツバメシジミ、クロアゲハ、モンキアゲハ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウを目撃。
久しぶりに昼過ぎまでムシ撮りを楽しんだ。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-26 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 25日
2016年4月25日 西多摩のウスバシロチョウ
午後になり黄砂のためか日差しが弱くなってしまった。
ポイントの草地に着くと1頭だけ飛び出した。
しかしどんどん高度を上げ杉の上で日光浴。
c0048196_16331281.jpg

100mmで撮ったためトリミング。ピンはイマイチ。

とりあえず、証拠写真。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-04-25 16:34 | | Trackback | Comments(0)