<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 26日
2013年04月26日 ミスジ 羽化
朝起きてみるとやはり羽化していた。
蛹殻に止まっているところを撮影しようとしたら、飛んでしまった。
ミスジチョウ   武蔵村山市産
c0048196_22314298.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
仕方なく窓枠で撮影。

80年代前半にはそれほど稀ではなく見られたと思うが、その後、あの辺にあまり行かなくなったこともあるが、狭山丘陵では滅多に見ない。昨年偶然1頭目撃したが今後継続してみることが出来るかどうか、大いに気になるところだ。

蛹殻
c0048196_22361445.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-26 22:40 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(6)
2013年 04月 25日
2013年04月25日 ミスジ 前兆
昨夜ミスジの蛹の目の部分が黒っぽくなっていたが、今日仕事から帰ってくると全体が黒くなって翅の紋が透けて見えていた。
ミスジチョウ蛹   武蔵村山市産
c0048196_20341536.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
明朝には羽化していることだろう。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-25 20:36 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 24日
2013年04月23日 聖蹟桜ヶ丘だより ヒメウラナミジャノメ
昼休みの散策。
朝は晴れていたので一眼を持ち出したが、昼には曇ってしまい少し寒い感じ。

堤防付近の菜の花の周りにはモンシロチョウが飛んでいたり、ヤマトシジミがチラチラしている程度。ススキの周りをみても何もいない。ギンイチの発生はもう終わってしまったのかな?
雲の切れ間から日が覗くとヒメウラナミジャノメが飛び出した。
ヒメウラナミジャノメ   多摩市関戸
c0048196_10401680.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av4.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

昨年夏に堤防外側の樹が伐採されてしまい、
c0048196_116357.jpg

今はこんな状況。3月22日撮影
c0048196_1047632.jpg

なので、今年は見られるチョウの数が減ると思っていたが、ヒメウラナミジャノメはまだなんとか発生しているようだ。
ただし、今年はツマキチョウを見ていない。昨年はサトキマダラヒカゲも見られたのだが、今年は無理だろう。

日差しに誘われてギンイチモンジセセリも飛び出した。風に押されて横倒しになった。
ギンイチモンジセセリ♀   多摩市関戸
c0048196_10552976.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_1059516.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/2500 Av4.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
♂の縁毛は白いが♀のは茶色味が勝るようだ。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-24 10:40 | | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 22日
2013年04月22日 狭山丘陵だより シロとクロ
今日は昨日までの寒気が残り風も強いが、フィールドを散策。

アゲハチョウが日光浴をしている姿が見られたが、少し期待したカラスアゲハやクロアゲハの吸水はみられなかった。
今年はツマキチョウはもう見られないかと思っていたが、特徴のある飛び方で近づいてきた。止まる気配無し。飛翔を狙ったが1コマだけ大きめに撮れていた。が惜しくもフレームアウト。
ツマキチョウ♂   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16393520.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

移動途中、吸蜜しそうな♂を見つけなんとかゲット。
ツマキチョウ♂翅裏   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16463723.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ツマキチョウ♂  瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16482596.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

場所を変え、オオムラサキを見に行く。
まだ枝の分岐にいて、脱皮のための休眠中だった。前回脱皮のための休眠中だったゴマダラチョウ幼虫は脱皮殻だけあったが、緑色になったはずの姿は見られなかった。他のオオムラサキ幼虫も見つからなかった。

何年か振りにヒオドシチョウの幼虫が見られた。
群生するヒオドシチョウ幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16555578.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
越冬後の産卵シーンを狙っているのだが、なかなか撮らせてはくれない。

既に昼をまわっているので帰ろうとしたところ、クロアゲハが吸蜜してた。
クロアゲハ♀   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16591780.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/2000 Av3.2 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヤナギで越冬していたコムラサキ幼虫を少し探してみたが見つからなかった。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-22 17:09 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 15日
2013年04月15日 新潟のギフチョウ
この土日多くの方がギフ、ヒメギフ狙いで出かけられたようだ。
私は今日が休みだったので、父を連れて出かけた。予報では寒気が入り西風が7mということだったが、風もほとんどなく、観察日和だった。

場所は前にダンダラさんに教えて頂いたところ。
9時頃到着。下の方の日当たりの良いところはカタクリの花が終わっていたので、山を登る。しばらくすると1つ飛び出した。止まらずに飛んでいく。まあ、発生していることが分かったので良しとしよう。

カタクリの咲くところで待つが、あまり飛んでこない。飛んできても止まらずに素通り。
ポイントを変え登山道で待っていると次々と飛んでくる。ただし花が無いので地面に止まるだけ。11時を過ぎるとカタクリにも止まるようになり、いくつか撮影できた。

c0048196_2261759.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

いちばんピントが良かったが主役が残念な姿・・・。
c0048196_2282675.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

飛翔も。
c0048196_22122674.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

逆光でカタクリもギフチョウも良いのだが・・・。
c0048196_2214452.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

順光で。ボケ草かぶり・・・
c0048196_22172614.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

父を放っておいたので12時のサイレンで撤収。
漁港へ寄り道し、二色丼を食べて帰宅した。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-15 22:21 | | Trackback | Comments(8)
2013年 04月 12日
2013年04月12日 じぇじぇじぇ!
2月4日にミスジチョウの越冬幼虫の巣を壊してしまったので、タマネギの網に入れてぶら下げておいた。

3月19日には越冬から覚めたようで少し動いたようだ。あわててカエデの新芽を採りに行き網の中へ。

3月24日脱皮した。
c0048196_1581025.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av4.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月1日
c0048196_15143391.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

その後枝をペットボトルにさして飼育。二度枝を追加した。

4月8日
だいぶ大きくなった。
c0048196_1518316.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月11日
どうしたのか枝からぶら下がっている・・・。ウィルスにやられたか?
それにしては腹脚が枝に残っておらず、おしりの枝の所に糸が吐いてある。もしかしたら前蛹か!
c0048196_15224191.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月12日
朝起きてみると蛹化していた。
c0048196_15242418.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/40 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
側面
c0048196_1524388.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ
背面
c0048196_15245316.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

ということで、猛スピードで蛹化してしまった。図鑑によると蛹期は11~17日ということだ。5月前に羽化してしまいそうだ。

今日は奥多摩へ出かけ蝶の撮影が出来た。5日間連続撮影というと、今まで(我が人生で)無かったかも?西表や北海道に行った時も連続4日の休暇だったような。
月曜はホソオ、火、水は昼休みにギンイチ、昨日はミヤマセセリ、今日はスギルリだ。雨が降らなかったことも良かった。
ということで、
スギタニルリシジミ   奥多摩町大丹波
c0048196_15382133.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/640 Av7.1 ISO320 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

ワサビでの吸蜜シーンを狙って出かけたが、気温が上がらず風もあり、目指すワサビ田にはワサビが無く、泣く泣く擦れた個体を撮影してきた。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-12 15:45 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 11日
2013年04月11日 狭山丘陵だより ミヤマセセリ
多摩川の方でギンイチモンジセセリが発生しているので、こちらでも発生しているかもしれない。ただ、3年くらい前にたった一度しか遭っていないので、まずは追加の記録が欲しいところだ。

コムラサキの幼虫も気になったので見に行ったが、池の水位が上がっていてヤナギまで近づけなかった。

エノキの枝の分岐には、オオムラサキの幼虫が静止していた。4本のエノキを調べてそれぞれ1~2頭付いていた。冬に根元に枯れ葉がないようなエノキにもオオムラサキの幼虫が戻っていて、どのようにして戻るのか、毎年不思議に思う。

オオムラサキ幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_1644045.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

ゴマダラチョウ幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_167335.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ
このゴマダラチョウは脱皮のための休眠に入っているようだ。

ゴマダラチョウはこの1幼虫で、オオムラサキが5幼虫、アカボシゴマダラは見られなかった。

その後ギンイチモンジセセリを探しに行ったが見つけられなかった。
ミヤマセセリはいくつか飛んでいた。

ミヤマセセリ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_1613141.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ミヤマセセリはギフチョウを撮りに行ったときにも撮影しなかったので、今年初撮影。
ツマキチョウも飛んでいたが、止まらなかったのでまだ未撮影。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-11 16:17 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 10日
2013年04月10日 聖蹟桜ヶ丘便り ギンイチモンジセセリ
昨日はスマホでの撮影で証拠写真程度だったので、今日は一眼を持って出勤。
朝、鞄にカメラを詰めていたら、仕事に行くのかチョウ撮りに行くのか分からないねとウチのカミサンが言ってました。

遅番だったため、職場に寄らず多摩川へ直行!ただ今日は曇りで時々薄日が差す程度。陽が差して少し暖かくなるとギンイチが飛び出す。
朝は3頭ほど見かけ、少し撮影できた。

昼休み、まだ曇っていて風もやや強い。少し歩き回ると綺麗な個体が飛び出した。この子は長く止まっていてくれ、絞りを変えたりして撮影してみた。

ギンイチモンジセセリ   多摩市関戸 
c0048196_23311799.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

薄日が差すと翅を広げはじめた。
c0048196_23341999.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
縁毛がきれい。
c0048196_2335668.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

他にはベニシジミ、ツバメシジミ、モンキチョウ、目撃。ミヤマチャバネセセリは見かけなかった。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-10 23:38 | | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 09日
2013年04月09日 聖蹟桜ヶ丘便り セセリ2種
昼休み、いつものように多摩川を散策。ちょっこし風が強い。

シロチョウが飛んでいる。ツマキチョウかと思い近づくとモンシロチョウだった・・・。すると素早く飛ぶ茶色いセセリチョウの影。そっと近づくと後翅裏面に目立つワンポイントが。ミヤマチャバネセセリだ。
スマホで撮影。
c0048196_2314037.jpg

SC-05D Tv1/639 Av2.7 ISO32(トリミング)

そうするとギンイチもいるかもしれない。10日ほど前に探したときには見られなかったが・・・。

昨年見られた辺りを歩くと、やはりいた!風に流されながらも力強く飛んでいる。3頭見られた。
ギンイチモンジセセリ
c0048196_236503.jpg

SC-05D Tv1/1418 Av2.7 ISO32
どこにいるかわかりにくい!トリミングしたのが下。
c0048196_239224.jpg


ミヤマチャバネもいくつか飛び出し3頭ほど見られた。
c0048196_23113660.jpg

SC-05D Tv1/1121 Av2.7 ISO32

昨年ギンイチは4月30日、ミヤマチャバネは5月8日に撮影しているので今年はかなり早いが、昨年はそれより前は探していなかったからかもしれないので、一概に今年の発生が早いとは言い切れない。

明日はもうちょっと良い写真が撮れたらいいな。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-09 23:01 | | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 08日
2013年04月08日 ホソオチョウin 所沢
入学式に出席する子供とカミサンを西武線の狭山ヶ丘まで送っていった。当初私も出ようかと思っていたのだが、まぁいいか・・・ということで、その帰りにホソオチョウの発生地に行ってみた。

ポイントに着くと、♂が飛んでいるのが見える。やはりもう発生していたんだ!車を止めて追いかける。3頭くらい飛んでいる。
c0048196_14572781.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
飛んでいるところはウスバシロチョウそっくりだ。

北風がやや強いが南側の斜面はそれほどでもない。
草地へ入るといくつも飛んでいる。今日目撃したのは10頭くらいか。♀も1つ飛び出したが撮影は出来なかった。

♀を探しながら飛んでいるようで、タンポポやオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなど見向きもせず飛び続ける。
ときどき翅を休めるが、他の♂がやってきてすぐに飛び立つ。そして空中戦に!

c0048196_1523521.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av7.1 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_15245331.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_15251442.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av7.1 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

「ホソオ」の尾が切れているのを見るが、こういう形のバトルをするからなのだと分かった気がする。
c0048196_15333970.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

♂の尾状突起が切れたものと綺麗なものと半々ぐらいか。♀はこれからという感じ。

ホソオチョウが発生していることが分かったので、去年幼虫がいた我が町のポイントにいってみたが、ツバメシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、テングチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハが見られたのみ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-08 15:37 | | Trackback | Comments(2)