<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
2013年09月30日 狭山丘陵だより 
ミゾソバが沢山咲いているところがあった。
スジグロシロチョウやチャバネセセリ、オオチャバネセセリが多い。
テングチョウも増えてきたようだ。

蜘蛛の巣にかかったばかりのテングチョウ
c0048196_18133519.jpg


擦れているオオウラギンスジヒョウモンが多い。ツマグロヒョウモンは新鮮。狭山丘陵では年に1度くらい見かけるクモガタヒョウモンもいた。
c0048196_18164423.jpg


ナガサキアゲハ♂が飛んでいたが、またもや撮影出来なかった・・。


自宅で飼育ケースを掘り返してみたら、クワガタと思われる幼虫が2つ出てきた。さらにひっくり返すとノコギリクワガタ♀が出てきた。昨年8月末に自宅近くで拾った♀の子供かもしれない。まさか中で幼虫が生きていたとは・・・。
c0048196_182226100.jpg

羽化したてのようで真っ赤だ。使い古した土だったので大きく成長出来なかったようで、2cmくらい。蛹殻も出てきた。
c0048196_18244860.jpg


クワガタマットを買ってきて2つの幼虫は移した。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-09-30 18:26 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 19日
2013年09月19日 狭山丘陵だより キタテハ
ヒガンバナに来るアゲハを撮ろうと久しぶりに里山へ。

ウラナミシジミの吸水
c0048196_1716287.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/1250 4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヒガンバナに蝶は来ず、アゲハ類も飛んでいない。目立つのはトンボばかり。
オオムラサキの蛹を撮影したエノキを見ると、2令幼虫が10頭ばかり見つかった。

キタテハ秋型
c0048196_17183013.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

樹林の中には、最近あまり見かけなくなったヒメジャノメがいた。
c0048196_17242892.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/400 5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

クロヒカゲやサトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウなど少し見られた。

カナムグラの脇を歩いていると、蛹が目に入った。
キタテハの蛹だろう。
c0048196_17294956.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 8.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
キタテハの蛹は初めてだ。

ルリタテハは樹液に来ているものもいたが、熟した柿にもいた。
c0048196_1732834.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/250 4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

柿にはキタテハ、テングチョウ、ゴマダラチョウも吸汁していたが、アカボシゴマダラが沢山来ていたので、少し駆除してきた・・・。

自宅に帰ると、なんとヒガンバナにアゲハが来ていた・・・。
c0048196_1739335.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE 1/200 3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

自宅に着いてから気がついたのだが、エスティマの左後ろのバンパーがへこんでスリキズがあった。当て逃げだ。
あんな広い駐車場で何台も止まっていないのにぶつかるとは何事だ!犯人を絶対に逃がさない!
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-09-19 17:47 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 17日
2013年09月13日 奥多摩の高原にて
今年東信地方ではキベリタテハが多く見られたようだ。奥多摩はどうなのだろう?先月末には1つ見ただけだった。もう一度確かめたくて出かけてきた。


シカの食害防止のため、柵で囲われた狭い中だけワレモコウやアザミなどの花が咲いていて蝶が群れていたが、外側はマルバダケブキが咲いているくらいで寂しい。

こんな標高の高いところでもウラナミシジミがいるんだ!
c0048196_21155922.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/500 4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ガスっていて一時的に晴れるだけの厳しい天候の中、今年初めて見るクジャクチョウにも会えたのはラッキーだった。
c0048196_2121479.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/160 7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

擦れてはいるが、アカセセリ
c0048196_2123291.jpg


Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/640 5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ジャノメチョウも蜜を吸っていた。
c0048196_2126427.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/2500 3.2 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ウラギンスジヒョウモン
c0048196_2128572.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/1600 3.2 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンもいくつも見られた。

目的のキベリタテハは1つだけ飛んでいるところを目撃したにとどまった。

ウマノオバチ
c0048196_21304041.jpg



c0048196_2131202.jpg


THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-09-17 21:33 | | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 02日
2013年09月02日 里山のナガサキアゲハ
久しぶりの里山だ。
さすがにもうオオムラサキの姿はなく、樹液にはサトキマダラヒカゲやクロカナブン、スズメバチが集まっていた。

いつもは素早く飛んでいるナガサキアゲハが今日はゆったりと飛んで行く。蜜を吸う花を探しているのか?300mほど追いかけクサギで吸蜜しているところを発見。
後翅が痛んでいるが、いままでここまで寄れて撮ったことがなかったので嬉しかった。

c0048196_194445100.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/640 2.8 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

メスがいないかユズの木がある所をさがしていると、アゲハの蛹にヤマトシリアゲが来ていた。
c0048196_19494161.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE 1/250 4.0 ISO640 EF100mm f/2.8L Macro IS USM ストロボ発光 内蔵 E-TTL II評価調光 調光補正-1 1/3 先幕シンクロ

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-09-02 19:52 | | Trackback | Comments(4)