<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 30日
2014年5月29日 高尾山の天狗
高尾山へフジミドリを見に行った。朝からピーカンでよい位置に来ればバッチリのはずだった。
前日には3個体が見られたそうだ。

しかし目指す蝶はなかなか現れず、しびれを切らしポイント移動。
モンキアゲハが多い。ついでミスジチョウ。テングチョウ。
でもなんといっても多いのは観光客だ。登山姿の方や街中からそのまま移動してきたような方も…。ゾロゾロゾロゾロ。

一度かなりよい位置のブナの葉上に雄が止まった。
開翅はしていない。殺気を感じた訳ではないだろうが、シャッターを切る前に飛んで行った…。

今年はもう一度くらい挑戦できるかな。

清滝駅ではケーブル待ちのすごい行列が出来ていた。

by ainomidori443zeph | 2014-05-30 10:01 | | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 22日
2014年05月22日 狭山丘陵便り タテハチョウいろいろ アカシジミは未だ
もう一度奥多摩方面をと考えていたが、所要が出来て午後からの出動。
すでに都心の方では雷雨になってるようだが、まだまだ青空もあり何とかなりそうだ。

ヒオドシチョウの様子を見に行く。
エノキにはまったく幼虫の姿も無い。蛹になっているのかと探していたら、後ろから何かが飛んできた。ゴマダラチョウのようだ。
すると、エノキの脇にあるフェンスに絡んだクズの枯れた茎に産卵した。
ゴマダラチョウ春型♀   武蔵村山市
c0048196_18351733.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 ハイスピードシンクロ

その後何事も無かったようにエノキの葉に産卵。
c0048196_19112117.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 ハイスピードシンクロ

クズに産み付けられたゴマダラチョウ卵 武蔵村山市
c0048196_1991250.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 先幕シンクロ

サトキマダラヒカゲも増えてきて樹液に来たりマユミ茂みのなかにいたり。

昨年オオムラサキの幼虫がいたエノキは、なぜか葉がほとんど無い。幹に何か付いているようだ。枯れ葉が付いているのかと思いきや、サトキマダラヒカゲの交尾ペアだった。

サトキマダラヒカゲ♂+♀(たぶん下)   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_19171291.jpg

Canon EOS 7D シャッター優先AE Tv1/160 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

同じエノキにはテングチョウが早くも産卵していた。
テングチョウ♀
c0048196_19193016.jpg

Canon EOS 7D シャッター優先AE Tv1/160 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 
テングチョウもまだ出たてだろうに、もう産卵してるんだ!

キタテハ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_19241870.jpg

Canon EOS 7D シャッター優先AE Tv1/250 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

移動

オオムラサキ幼虫はどうなったかな?
脱皮前の幼虫が2ついたエノキは何故か葉が一枚も付いていない!枝を折ってみると枯れているわけではないようだ。コレではオオムラサキも生きてはゆけないな・・。

別のエノキで
オオムラサキ終齢幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_19332229.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

沢山いたヒオドシチョウの幼虫もやっと1つ前蛹を見つけただけ。
c0048196_19305329.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 先幕シンクロ

コムラサキはどうしたかな?
ようやく1つ蛹を見つけた。
コムラサキ蛹   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_19351389.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/640 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 ハイスピードシンクロ

ポツポツ雨が落ちてきたので帰ることにした。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-22 19:37 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 22日
2014年05月16日 都下奥多摩にて
ミヤマカラスアゲハ狙いで奥多摩へ。

林道を歩き始めるとウツギの花にオナガアゲハやアオバセセリが集まっていた。
アオバセセリ 奥多摩町
c0048196_1775965.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

時々絡むシーンもあった。
c0048196_1795020.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/400 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

サカハチ、コツバメや越冬したシータテハがいたりするが、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハは飛んでこないので先へ進む。

足下から急に蝶が飛び立った。
て!キベリだ。
越冬個体は久しぶりに会う。
キベリタテハ 奥多摩町
c0048196_17123822.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av7.1 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)
一度飛ばれてしまったが、しばらくすると戻ってきた。なにがあるのかと思ったら犬の落とし物のようなものが。
越冬後の個体は、黄色の縁取りが白くなることが多く、シロベリといわれるがこの個体もそれに近い。

やっと目指すミヤマカラスが!しかも♀だ!
ミヤマカラスアゲハ♀   奥多摩町
c0048196_17225290.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE Tv1/200 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm) 外部E-TTL II 評価調光
先幕シンクロ
さっきまで曇っていたのでカメラとストロボの電源を切っていた。焦っていたのでいつもと違う設定での撮影。この後も数回シャッターチャンスがあったが、これが一番よく撮れていた・・・。

本当は100マクロで撮影したいのだけれど、遠いので仕方がない。

また少し進むと今度は♂が登場。
c0048196_17455286.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
花から花へと飛び移るのでブレやピンボケが多い。

アングルがイマイチだったり・・・
別の♀
c0048196_1817790.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

沢にはまだ大量の残雪があったりしたが、季節は確実に進んでいるようだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-22 18:26 | | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 19日
奄美・宮古・石垣に陸自新部隊
読売新聞によると、南西諸島の複数の島に陸上自衛隊の駐屯地を新設し、離島攻撃に対処する新部隊を配備する計画があるらしい。

どこにどれくらいの広さになるのかわからないが、虫たちの生息地が狭められるのは確実だろう!
石垣島などでは種指定の昆虫採集禁止をしているので、駐屯地の設定はこれらのムシが一つも生息していない場所に造らなくてはならない!

いや、駐屯地を造るため国防という名の下に、密かに虫たちを絶滅させるかもしれない。
国が安全でなければ昆虫採集も出来ないので、仕方ないことかもしれないが、それで済ませて良いものか?
HEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-19 10:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 12日
2014年05月12日 狭山丘陵便り こんな近くで撮れたのは初めて!
今日は奥多摩へミヤマカラスアゲハでも撮影しようかと思っていたが、雲が多く、山へ行っても晴れる保証がないので、地元でアゲハ類を探すことにした。

出かける頃には南風が強く吹き荒れ、里山では、ダイミョウセセリやヒメウラナミジャノメくらいしか見られなかった。
仕方ないので、ヒオドシチョウの幼虫を見に行くと終齢になっていた。
c0048196_2036766.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av2.8 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

場所を変え、数年前アオバセセリを撮影した場所。
アオバセセリいないかな?と探していると、コチャバネセセリがいた。コレを撮影しているとナガサキアゲハが飛んできた。

止まれ止まれ!

するとツツジの花で吸蜜を始めた。
c0048196_20473484.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av5.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 
いくつかのツツジを飛び渡って吸蜜したが、
c0048196_21252165.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/800 Av7.1 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ
こんなパタンが多かった・・・・。

その他はアオスジアゲハやツマグロヒョウモン、イチモンジチョウ等が飛んでいたくらい。

いくつかのエノキを見ると、今まで付いていたことのないエノキ3本でヒオドシチョウの幼虫を確認。
c0048196_2154012.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

今年はヒオドシの成虫が沢山見られそうだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-12 21:28 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 09日
2014年05月07日 日の出町のパルナシウス
昔よくウスバシロチョウを採集に行った日の出へ出かけた。雲が近く太陽が遮られることが多い。

陽が差すと、草地からどこからともなくウスバシロチョウが飛び出す。
少し黒っぽい個体が飛び出した。
ウスバシロチョウ♀
c0048196_21501077.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1000 Av5.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

陽が翳ると草むらに止まったり、吸蜜を始める個体が多い。
ウスバシロチョウ♂
c0048196_21535939.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1000 Av6.3 ISO400 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm) 外部E-TTL II 評価調光
調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

ツツジにオナガアゲハが来ていたが、ピンボケ・・・。
そこで待っているとき、すぐ近くのボケで羽化直のオナガアゲハが翅を延ばしていた。
蛹殻も苔に付いて残っている。
オナガアゲハ♂
c0048196_21595415.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av4.5 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 先幕シンクロ

しばらくしてから戻ってみると、少し離れた家の壁でも羽化直のオナガアゲハが見られた。今日は羽化ラッシュだ。
c0048196_22407.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/80 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 先幕シンクロ

先のツツジにもあまり飛んでこないので付近を散策。
サカハチチョウ♀
c0048196_2264165.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

ルリシジミ♀も吸蜜中
c0048196_228673.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3 ハイスピードシンクロ

オナガアゲハは多く飛んでいたが、カラスアゲハは2頭目撃するにとどまった。まだミヤマセセリもチラチラ飛んでいた。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-09 22:10 | | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 07日
2014年05月04日 イエローバンドにゃ手を出すな!!
今年もギフチョウに会いに行った。昨年イエローバンドを撮影した場所に行くが1時間以上待ってもイエローバンドどころかノーマルも飛び出さない。少し風があり寒い感じ。時期が早いのか?出てくるのはテングチョウ、コツバメくらい。それと撮影者がウロウロ。
しびれを切らしてヒメギフを見に行く。いくつか飛び出すが止まってくれず、止まっても花ではなく地面などで面白くはない。
歩き回るとヒメギフの代わりにシータテハが出てきた。関東平地では少ないし、ほとんど擦れてないので撮影する。
シータテハ♂
c0048196_15263815.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

白馬も石砂山化してきて撮影者が多い。撮影しているとグループでガヤガヤ近づいて来る。
同一グループではないが、1個体の周りにこんなに集まってくる。
c0048196_15341945.jpg

私は普段平日休みでひとりで撮影していることが多いので、こんな団子状態になるのは愉快ではない。
他へ移動しようとして、皆さんが撮影している所を通過するときに、折角なのでちょっと撮らせてもらった。ヒメギフを撮ってるのか・・・。まだピントも合わせきらないうちに、草をどけようとヌーっと手が出てきた。
c0048196_1629157.jpg

コラ!オヤジ、そんなことしなくたって、自然のまま撮ればいいじゃないか!思った通り蝶は飛び去った。みんなから「ア~」と声が漏れた。

スミレやカタクリの咲いている所へ行くとそこにもヒメギフチョウが飛んでいた。
c0048196_15525449.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

そこは諦め車で移動。ココはギフチョウの蝶道になっていて待っていると次々と飛んでくる、ハズだった。しかしココへ来た途端に雲天に。1時間ほど待ったが何も飛んでこない・・・。やはりまだ早いのか?
少し移動すると薄日が差してきた。そして待望のギフチョウの影!
綺麗な♀だ。
c0048196_1622532.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_165350.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3
ハイスピードシンクロ

とてもボロなギフだなぁと思いファインダーを覗くと、なんとイエローバンドではないか!俄然力が入り、縦位置で撮影。
c0048196_16104138.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

しばらく吸蜜した後地面でお休み。
c0048196_16132762.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL II 評価調光 調光補正-2/3
ハイスピードシンクロ

そこでしばらく待っていると、どこからともなく綺麗な♀が舞い降りた。
c0048196_16165593.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
後翅に「松葉かぶり」だけど良しとしよう!

帰宅してから気がついたのだが、ヌーっと手が出た先の蝶は完品?のイエローバンドだったのだ!

最後の締めは、帰り道中央高速の29Kmの渋滞にズッポリはまり、帰宅するのに6時間以上掛かってしまった。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-07 16:25 | | Trackback | Comments(6)