<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 26日
2014年6月26日 都下のカラスシジミ
私の所属する西昆の定例会が昨夜あった。そこでYg会員にカラスシジミの生息地を教えていただいた。時期的に少し遅いかとも思われたが、出かけてみた。

大きなハルニレが数本あり期待が高まる。
白い花が好きらしいので、ヒメジョンを中心に茶色っぽい蝶が止まっていないかと見て回る。
オッ!と思ったらベニシジミ・・・。最近右眼の調子が悪く(老眼だけでなく)とても見難い。そんなことを繰り返していると、翅の裏にテンテンの無い茶色い蝶が!!
大分擦れているが間違いなくカラスシジミだ。撮影はしたが擦れていたので画像は無し。

他を探すと比較的綺麗な個体がいた。片側の前翅が少し欠けているが♀のようだ。吸蜜しながら向きを変えるので、破れていない側をUP。
カラスシジミ♀
c0048196_20551458.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1600 Av3.5 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

カラスシジミ♂
c0048196_20582594.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/200 Av4.0 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ほんの少し欠けているが擦れている。

広角だとこんな感じ
c0048196_2113288.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/200 Av8.0 露出補正-1/3 ISO200 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (10mm)

今度は白い花びらにしがみついているような個体を見つけた。
c0048196_21163582.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av3.2 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

なんか変だな~。
レンズを通してみると、ハナグモ?に捕らえられていたのだ。
c0048196_21202214.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.2 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
焼肉定食ならぬ弱肉強食。

おまけ
スマイル顔を背負ったカメムシ
c0048196_21314311.jpg


c0048196_21352854.jpg


c0048196_21361234.jpg


Ygさんありがとうございました。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-26 21:35 | | Trackback | Comments(8)
2014年 06月 21日
2014年6月19日 狭山丘陵便り
そろそろオオムラサキが出ているかもしれないと、狭山丘陵を散策。

樹液には、ヒカゲチョウ、オオゾウムシ?、ヨツボシケシキスイ、オオスズメバチなど。
c0048196_22424549.jpg


クリの花には相変わらずテングチョウが多い。ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンが多い。

ヒメジョンにはキマダラルリツバメならぬ、キマダラセセリ。
c0048196_22472012.jpg


場所を変え、
キアゲハが、「頭隠して尻隠さず」的なポーズでじっとしていた。
c0048196_22505219.jpg


オカトラノオも咲き始めたが、ヒョウモン類はクリの花に集まっている。
オオウラギンスジヒョウモンは、今年初見。
c0048196_2253793.jpg


おまけ
ハチ
c0048196_22534396.jpg


THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-21 22:54 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 16日
2014年6月16日 狭山丘陵便り ミドリシジミ
今日はミドリシジミの開翅を狙って出かけた。♂は少なく、♀がいくつか。

今回はB型とO型が見られた。
ミドリシジミ♀B型   武蔵村山市
c0048196_1737594.jpg

かなり青い鱗粉が乗っているが、個体によっていろいろある。
ミドリシジミ♀B型   武蔵村山市
c0048196_17395130.jpg


ヒカゲチョウが腕に汗を吸いに来た。腕を動かしても飛ばない。逃げる様子もない。仕方ないので飽きるまで止まらせておいたら10分くらいいたかな。そこで工夫してなんとか撮影に成功。
c0048196_1745554.jpg


ミドリシジミの♂は来年に持ち越しか?・・・。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-16 17:48 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 09日
2014年6月9日 狭山丘陵便り
梅雨入りした途端毎日雨、雨、雨。
今まで雨が降らなかった分、帳尻あわせのよう。
でも平年6月の一ヶ月分を2日くらいで降ったのでは堪ったものではない。
溜まるのは窪地の雨水くらいだ。

休みの今日は見事に昼過ぎまで青空が覗く天気となった。ただ、かみさんが体調を崩しているので、朝から医院へ連れて行ってからの出動。

ヒオドシチョウの出迎えを受けた後、カラムシの上にラミーカミキリを見つけた。撮影していると飛んでヒメジョオンへ。
ラミーカミキリ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_20323139.jpg

ここでは2回目だ。

山からは水がどんどん流れ、水路からあふれんばかり。低いところはまるで湖だ。「雨が降れば海が出来るのはあたりまえだろう」(千と千尋の神隠し より)

ミドリシジミも発生しているか観察していると、チラチラ飛び出した。
高いところで開翅。
ミドリシジミ   武蔵村山市
c0048196_20352063.jpg

300mm+1.4でこれくらい。トリミングあり。

ゴイシシジミやキアゲハ、ヒカゲチョウが見られ、テングチョウはクリの花に沢山来ていた。

ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンも吸蜜していた。
メスグロヒョウモン♂   武蔵村山市
c0048196_2038775.jpg


昼間はとても蒸し暑かったが、夕方からは雷雨になり涼しくなってきた。青梅では一時間で50mmも降ったそうだ。
やはり地球は病んでいるようだ。止んで欲しいのは多すぎる雨。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-09 20:56 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 03日
2014年6月2日 狭山丘陵便り ウラゴマダラシジミ
高尾山から帰り、14時頃からは里山へ出かけた。
ヒオドシチョウはもう羽化しただろうか?

イボタの周りをぐるぐるウラゴマが飛んでいたので、10分くらい(そんなに長くないかな)止まるのを待っていたが全く止まらない。
広角に換えて飛翔を狙う。置きピンで数打ちゃなんとかなるかな、ということで。

ウラゴマダラシジミ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_223290.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av7.1 露出補正-1/3 ISO400 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (22mm) E-TTL II評価調光 先幕シンクロ 

c0048196_223332.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av6.3 露出補正-1/3 ISO400 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (22mm) E-TTL II評価調光 先幕シンクロ

ダイミョウセセリ(関西型っぽい)   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_224461.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av14 露出補正-1/3 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM E-TTL II評価調光 先幕シンクロ

コムラサキ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_2242641.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/800 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420mm)

キイロトラカミキリ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_2244558.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av22 露出補正-1/3 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM E-TTL II評価調光 先幕シンクロ

ハナアブsp   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_225771.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av25 露出補正-1/3 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM E-TTL II評価調光 先幕シンクロ

THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-03 22:22 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 02日
2014年6月2日 高尾山の天狗2
前の記事で高尾山の天狗の写真が無かった。今回リベンジしてきたので掲載する。

c0048196_1851249.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av6.3 露出補正-1 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

今日もよく晴れている。果たしてどうなるか?
ポイントの着くと、先日いらしていた方と一緒になった。お互い前回のリベンジということか。
そのあともう一方お見えになり3人で主役の登場を待つ。

30分ほどすると下の方から上がってくるのが見えた。ブナの周りをチョロチョロ飛んだ後日光浴。

フジミドリシジミ♂   
c0048196_1948348.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

若干ピンが甘いので、これ以上のトリミングはやめておこう(笑。
ただ、一昨年?に撮影したものと比べると段違い。

コレはアップに耐えられる。
c0048196_19541055.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

別の個体
c0048196_19553924.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 露出補正-1 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)
フジらしい色がでているかな。

これも別の個体
c0048196_19582548.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/640 Av6.3 露出補正-1 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

これらは30分ほどの間に起こった。その後チラチラ何度か飛んでは来たが、止まってくれず。
しばらく粘るが既にタイムアップか?大分日差しも強くなりお二人は先に帰られたが、もう少し粘ってみることに。

そして・・・、その時間は無駄になってしまった・・。

あの時に帰ってもブログの画像は同じだった・・・。

でも、なにはともあれフジミドリの開翅シーンを撮影出来たので満足できた午前だった。

つづく

by ainomidori443zeph | 2014-06-02 20:23 | | Trackback | Comments(2)