<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 26日
2015年10月26日 島田市のミヤマシジミ その2
前回は午後2時頃で雲も多く、♀の開翅も見られなかったので、今日は午前中から挑戦。もしかするとまだ発生を繰り返していて綺麗な♂がいるかな?

ヤマトシジミに混じって飛んでいた。♂も幾つか飛び回り、ヤッタ!わりと綺麗な個体だ。
c0048196_2214181.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

新鮮な♀もいて開翅を待つ。
少しだが、翅表にブルーの鱗粉が載っている。
c0048196_22173481.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/320 Av5.6 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

♀を追っていくと枯れ草に産卵行動?を撮っているようだ。
近いところが見えない眼なのでレンズを通してみていると産卵したようだ。ちょうどコマツナギの茎が邪魔で見えない・・・。
c0048196_22281844.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/400 Av8.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

飛び去った後に確認すると1卵産み付けられていた。この卵は来年成虫になるんだろうな。
c0048196_22291644.jpg

Canon EOS 5D Mark III 絞り優先AE Tv1/25 Av9.0 ISO100 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-10-26 22:30 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 21日
2015年10月21日 菊川市のアサギマダラ
静岡では、フジバカマを植えてアサギマダラを集めよう!としているところが多いようだ。
菊川市にもそういうところがあると知り出かけてみた。

途中、牧之原でアサギマダラが飛んでいたので今日はアサギマダラ日和だな。と。
ちょっと風が強いけど。
現地に着くと撮影者が2名とアサギマダラが多数。今日は多く集まっているそうだ。その後2名が加わった。

少し様子を見てから撮影開始。
c0048196_21533014.jpg

この中にアサギマダラが5,アカタテハが1つ写っている。

c0048196_21552944.jpg

吸蜜を撮影していると他の個体が邪魔しに来る。

c0048196_21565418.jpg

フジバカマの甘い香りの中、至福のひととき。

そこを後にして車で流していると、トウワタの花が目についた。わりとまとまって生えている。植えてあるのかな?調べてみたが、残念ながらカバマダラの成虫、幼虫など見られず。さらに近くを散策すると、フウセントウワタとトウワタが植えられている畑?があった。さらにその隅にはフジバカマが咲いており、蝶屋さんの畑かな?なんて思った。フジバカマには何も来ていなかったが、その畑?には、エノキもあったり、草むらにはウマノスズクサが茂っていた。

ウマノスズクサには思った通りジャコウアゲハの幼虫が付いていた。
c0048196_22113276.jpg


他の畑にはウラナミシジミが集まっていた。
c0048196_22121874.jpg


THE END

by ainomidori443zeph | 2015-10-21 22:12 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 09日
2015年10月09日 島田市のミヤマシジミ
静昆のかたに情報をいただき、時期が遅いかなと思ったが念のため見に行った。

そしたらいたいた。綺麗な♀。
c0048196_2254122.jpg


遅い昼食のサンドウィッチを食べながら歩いていると♂が飛び出した。慌てて口の中に押し込みカメラを構える。
さすがに時期が遅く♂は擦れ。
c0048196_227919.jpg


食草に止まる♀もちょっと擦れ。
c0048196_2274075.jpg

この♀が開翅。
c0048196_2281982.jpg


見られたのは2♂2♀だったが目的を果たすことが出来た。

Hさん、ありがとうございました。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-10-09 22:15 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 04日
2015年09月30日 島田市大井川中流 ツマグロキチョウ
まだ夏型も見られたが、8割方秋型だった。
自宅のある都下では滅多に見ることが出来なくなってしまった。といっても私自身は一度も見たことがなかった。

そのため、静岡に来てツマグロキチョウの記事が多くなってしまう。

大井川中流ではカワラケツメイもかなりある場所があり、そこにはツマグロキチョウが沢山飛び回っていた。夢のような場所だ。キチョウよりも敏感で近寄らせてくれないし、吸蜜時間も短くなかなか撮らせてくれない。時間を掛けてなんとか吸蜜シーンを撮影出来た。

c0048196_0114655.jpg

Canon EOS 5D Mark III 2015/09/30 絞り優先AE Tv1/500 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 100.0mm

continue

by ainomidori443zeph | 2015-10-04 00:15 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)