<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 23日
2016年3月17日 スジグロシロチョウ初見
3月6日に青梅でミヤマセセリを撮影された方がいらしたので、いつも発生が遅めの狭山丘陵はどうだろうか?

暖かくて花粉が非常に多いという予報の中、車を止めると茶色の蝶が飛んでいる。もしやと思ったが越冬したテングチョウだった。この日はテングチョウが非常に多く、20頭以上見かけた。
テングチョウ
c0048196_17485043.jpg


草の斜面には白い蝶が。
スジグロシロチョウだ。今年初見。
c0048196_17502680.jpg


モンキチョウも元気に飛んでいたが、元気過ぎて近寄らせてくれなかった。
c0048196_17514410.jpg


ミヤマセセリを探し山道を歩いていると、ちょっと引かれるコナラがあった。
期待通り今シーズン初のオオミドリシジミの卵だ。
c0048196_17533242.jpg


ここでも道の脇は手入れがされて1mほど林の中まで篠竹が刈り取られていたが、ココのエノキは残されていた。これだけ刈られると根際の乾燥が進み落ち葉も風で飛ばされてしますだろうなぁ。
と思った。
c0048196_1895584.jpg


霧島緑さんのブログでジャコウアゲハの蛹が高所に付いているという記事があったので、年初に蛹が多く見られたところで調べてみると、見事にあった。食草が自生する近くのコナラの梢に。2つだけ見つけられた。
ジャコウアゲハの蛹
c0048196_1811780.jpg

背中に穴が空いていて、ハエが体液を舐めているようだ。
こちらは健康体かな。
c0048196_1824651.jpg

今シーズンは個体数が多かったためたまたま高所へ移動したのか、普段からこういう場所で蛹化するのか、いままで考えてもみなかった場所なので今後注意してみたい。

PS,梢だと目立つのではないかと思っていたが、初めは1つしか見つけられなかったので意外と天敵の眼をくらませられるかも。

この後、アカタテハ、ヒメアカタテハも姿を見せたが、ミヤマセセリには出会えなかった。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-03-23 18:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 05日
2016年3月5日 オオムラサキの発生木伐採さる
今日は啓蟄、だそうだ。
約1年で単身赴任が解除され、2月末から実家に戻った。静岡でまだまだやりたいこともあったのだが・・。家の事情もあることだし仕方ない。
晴れ間が出ないが何か見られるかも。里山を散策。

成虫の姿が見られないので、ミドリシジミの卵を探す。
c0048196_22222799.jpg

樹幹をしばらく探して1卵。その後ひこばえで2卵。撮影。
c0048196_2224173.jpg

さらに探していると、里山の管理者が来て、ここは一般の方は安全の為立ち入り禁止だという。自己責任でここにいるんだけど・・・。まぁ・・退場。

公園として管理されているので下草など良く刈り取られさっぱりしている。すると、あれ、エノキが無い?!
c0048196_2229433.jpg

さっぱり刈られた土手。
オオムラサキやテングチョウが発生していたエノキなのに・・・。残念だ。
先ほどの管理者が通りかかったので何故エノキを伐ったのか問うと、小川の脇だからみたいなことを言っていたようだ。要するに公共の福祉のためらしい。
このエノキにオオムラサキがいたことを告げると、オオムラサキは別に保護している場所があるから問題ない。というようなことを言って去って行った。
はぁ??

c0048196_22391247.jpg

なら、橋の脇のにあるこの樹は何故残してあるのか??

数年前にも、道沿いのエノキが伐られたことがあり、その時わざわざ公園管理事務所まで行ってそのことを告げると、エノキがあったことは知らなかったと。今後気をつけると言っていた気がするのだが。全く一般人の意見など聞いてないし、活かされてもいない!

都の公園管理はこんなものらしい。

もう帰ろう!今日は嫌な思いをした。




茶色のタテハが飛んでいるのを目撃したが、キタテハにしては大きく、アカタテハにしては明るい色で、ヒョウモン類か。

駐車場付近で白い蝶が飛んでいるのを見つけ、近寄るとモンシロチョウだった。
今年の都下初新チョウ撮影だ。
c0048196_22564723.jpg

薄日が差すと翅を少し開いてくれた。
黄色い蝶がみられるかと思っていたが、白い蝶だったのは想定外だった。
最後にテングチョウも飛んできた。

THE END

by ainomidori443zeph | 2016-03-05 23:01 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(9)