2005年 04月 23日
2005年4月22日 狭山丘陵だより
嵐山【ミヤマセセリ、イチリンソウなど】
banyanさんが早速ミヤマセセリの産卵シーンを撮影されたようだが、私もコナラに産卵する個体を発見し撮影したので報告する。
 
c0048196_2112045.jpg

この個体は産卵した後付近の葉に止まり、しばらく日光浴をしながら休んでいた。

この他、ツマキチョウやミヤマセセリの飛翔写真に挑戦し、300ショットくらい撮影したがたが納得のいくものは無かった。

キアゲハの飛翔写真、これもいまいちですが・・・。
c0048196_21205447.jpg


# by ainomidori443zeph | 2005-04-23 21:17 | 蝶と花 | Trackback(1) | Comments(5)
2005年 04月 16日
2005年4月16日 狭山丘陵便り(オオミドリの幼虫)
 久しぶりに狭山丘陵へ行ってみた。
気になっていたオオミドリの越冬卵。この枝には計4卵産まれていたが、全て無事に孵化した様子で空卵だった。新芽に糞が付いているところを調べるとすぐに見つけられた。
c0048196_22401773.jpg


すぐ近くの芽にも1頭ずつ計3頭見られた。

c0048196_2322487.jpg

c0048196_2341058.jpg

オオミドリの終令幼虫はグレー系の緑がかった色だったと思うが、この幼虫は茶色で、違和感があった。まだ若齢なので、コナラの休眠芽の保護色なのだろうか。

他の木探していると、芽の周りに沢山糞が付いているコナラがあった。ここには蛾の幼虫がいた。
c0048196_239386.jpg


 いつもオオムラサキの幼虫が付いているエノキを見ると、まだ芽吹き前といった感じで幼虫は見られなかったが、ナナフシがぶら下がっていた。この体でよく動けるなぁ。ああ不思議、ナナフシギ!
c0048196_23133823.jpg


 続いてハンノキのミドリシジミを見に行く。卵は空卵になっていたが、葉はかなり大きく開いていて、食痕、糞など発見できず幼虫もみつからなかった。前回撮影した芽に食い込んでた幼虫も今日は見つからなかった。
 
 次にイボタのウラゴマダラシジミを見に行く。葉は柔らかいがほとんど全開状態で、花のつぼみも見えてきている。ミドリシジミと同様、糞、食痕等見られず、ウラゴマは私の思っている大きさと合っていないのか、見つけられなかった。

# by ainomidori443zeph | 2005-04-16 23:12 | | Trackback | Comments(4)
2005年 04月 16日
2005年4月8日 新潟の(ギフチョウ)
新潟のギフは微笑まず
 もう一週間以上も経ってしまったが、「蝶の写真館」のTさんに新潟のギフを案内していただいた。 10日前にもTさんには神奈川のギフを案内していただが、神奈川でもまだ出始めだったので若干早い感じもしたが、今後につなげるということで行ってみた。
 2ヶ所を案内していただいたが、どちらもカタクリにギフチョウが来る吸蜜シーンの撮影には良い場所だそうだ。

現地にはカタクリが沢山咲きロケーションは最高だった。風が少し強く吹いたが日差しも強くギフが出てくるのを待つばかりであったが・・・。
c0048196_22265694.jpg


 カタクリの咲く春の雑木林に立ち、ギフチョウの舞う姿をただ想うだけで時が経ち、太陽は傾き、結局その姿を見ることは出来なかった。
 是非また行ってみたい場所である。

この時に撮影した花の写真は後日ここにUPします。

# by ainomidori443zeph | 2005-04-16 22:27 | 蝶と花 | Trackback | Comments(1)
2005年 04月 05日
2005年4月5日 狭山丘陵便り(ウラゴマ、ミドリ)
いやぁ、今日はギフチョウが撮れてよかった。
ということで、自宅に妻子を残して狭山丘陵へ行ってみる。

霧島緑さんによるとミドリシジミの孵化が始まっているらしいのだが。ポイントの木を見るが卵はそのまま。他の卵を見る。すると1卵だけ空卵を発見。
c0048196_2202143.jpg


幼虫がいるはずだが。
その空卵から10センチくらい上の芽に糞らしきものが見えた。よく見ると幼虫も見える!
ラッキー!
c0048196_220401.jpg


ウラゴマも探してみる。食痕は空卵の周りにいくつも見えるが幼虫が見えない。
孵化直後は黒かったが今は緑色になっているはず。葉の裏に緑と茶色のゴミが付いている。触ってみるとわりと硬くてしっかりくっついている。3~4ミリの大きさ。孵化して2週間も経っているんだからこんなに小さいことはないだろう。と指で少し力を入れると落っこちた。やはりゴミか。

どこに隠れているのか?なかなか見つからなかったが、やっと葉裏にいる幼虫を見つけた。色は緑と茶色!ってことは、さっきのは幼虫??
この幼虫は7~8ミリか。とてもイボタの葉の色に似ていて見つけにくい。イボタの葉にも所々茶色くなっているところがあるんだ。
c0048196_2211788.jpg

c0048196_2213514.jpg


# by ainomidori443zeph | 2005-04-05 22:02 | | Trackback | Comments(3)