2005年 04月 28日
2005年4月28日 狭山丘陵だより
今日は初夏の陽気で「青梅市」では32度まで上がったそうな。南風がとても強く蝶の撮影には厳しかった。
自宅の玄関先にある鉢植えにツマキチョウが飛んできた。出かけるときでカメラがなかったので、携帯のカメラで撮影 (♀ 吸蜜)
c0048196_21212326.jpg


狭山丘陵は蝶影は少なく、ミヤマセセリ、ツマキチョウ、アゲハ、キチョウ、黒系のアゲハなどを目撃。ツマキチョウを除き1~3頭。
c0048196_2139894.jpg


オオミドリは順調に成長している
c0048196_21392563.jpg


エノキには、かなり大きくなったゴマダラチョウの幼虫が新芽を食べていた。
c0048196_21434260.jpg


# by ainomidori443zeph | 2005-04-28 21:44 | | Trackback | Comments(6)
2005年 04月 23日
2005年4月22日 狭山丘陵だより
再度家庭菜園近くの蝶
昨日狭山丘陵を歩いて、スミレなどを撮影した。一つも名前を知らないが、ダンダラさんの日記に見覚えのある花がUPされていた。ニョイスミレというらしい。
c0048196_21364065.jpg


ケマルバスミレ
c0048196_21462353.jpg


キランソウ
c0048196_21471018.jpg


クサノオウ 
c0048196_21472631.jpg

花の名前はダンダラさんにおしえていただきました。

 道脇のシノダケを切り、道を広げ人が歩きやすくしてあった。たいして邪魔でもない木も切られていた。その木からすさまじく樹液が噴き出していて、泣いているように見えた。
c0048196_21453717.jpg


# by ainomidori443zeph | 2005-04-23 21:48 | 蝶と花 | Trackback | Comments(2)
2005年 04月 23日
2005年4月22日 狭山丘陵だより
嵐山【ミヤマセセリ、イチリンソウなど】
banyanさんが早速ミヤマセセリの産卵シーンを撮影されたようだが、私もコナラに産卵する個体を発見し撮影したので報告する。
 
c0048196_2112045.jpg

この個体は産卵した後付近の葉に止まり、しばらく日光浴をしながら休んでいた。

この他、ツマキチョウやミヤマセセリの飛翔写真に挑戦し、300ショットくらい撮影したがたが納得のいくものは無かった。

キアゲハの飛翔写真、これもいまいちですが・・・。
c0048196_21205447.jpg


# by ainomidori443zeph | 2005-04-23 21:17 | 蝶と花 | Trackback(1) | Comments(5)
2005年 04月 16日
2005年4月16日 狭山丘陵便り(オオミドリの幼虫)
 久しぶりに狭山丘陵へ行ってみた。
気になっていたオオミドリの越冬卵。この枝には計4卵産まれていたが、全て無事に孵化した様子で空卵だった。新芽に糞が付いているところを調べるとすぐに見つけられた。
c0048196_22401773.jpg


すぐ近くの芽にも1頭ずつ計3頭見られた。

c0048196_2322487.jpg

c0048196_2341058.jpg

オオミドリの終令幼虫はグレー系の緑がかった色だったと思うが、この幼虫は茶色で、違和感があった。まだ若齢なので、コナラの休眠芽の保護色なのだろうか。

他の木探していると、芽の周りに沢山糞が付いているコナラがあった。ここには蛾の幼虫がいた。
c0048196_239386.jpg


 いつもオオムラサキの幼虫が付いているエノキを見ると、まだ芽吹き前といった感じで幼虫は見られなかったが、ナナフシがぶら下がっていた。この体でよく動けるなぁ。ああ不思議、ナナフシギ!
c0048196_23133823.jpg


 続いてハンノキのミドリシジミを見に行く。卵は空卵になっていたが、葉はかなり大きく開いていて、食痕、糞など発見できず幼虫もみつからなかった。前回撮影した芽に食い込んでた幼虫も今日は見つからなかった。
 
 次にイボタのウラゴマダラシジミを見に行く。葉は柔らかいがほとんど全開状態で、花のつぼみも見えてきている。ミドリシジミと同様、糞、食痕等見られず、ウラゴマは私の思っている大きさと合っていないのか、見つけられなかった。

# by ainomidori443zeph | 2005-04-16 23:12 | | Trackback | Comments(4)