2017年 04月 04日
2017年04月04日 狭山丘陵だより さくら
今日はギフチョウ日和だったのだが所用があり行けず。近場で。

都心では桜が満開になったというが、我が地元の狭山丘陵では1~3分咲きというところ。
c0048196_17292720.jpg
c0048196_17294758.jpg
ヒオドシチョウの産卵を期待したがエノキの周りには見られず。ヒオドシどころか先週沢山飛んでいたテングチョウも今日はほとんど見られなかった。
エノキの芽の状況は良い感じ。

c0048196_17344762.jpg
c0048196_17341657.jpg
スジグロシロチョウやベニシジミ、ミヤマセセリ、キタテハが少しと、モンキチョウは沢山飛んでいた。

THE END



# by ainomidori443zeph | 2017-04-04 17:38 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日
2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・
昨日は雨だったが、朝から良い天気。午後からにわか雨が降るようなのでお昼まで行ってみよう。

と出かけたのは石砂山。今年もすでにギフチョウの目撃情報があるらしい。
地元でもまだ桜はほとんど咲いていないが、以前に梅に来ている写真を撮ったことがあるので、上手くいけばそんな場面に出会えるかもしれない。

さて現地では
c0048196_18010148.jpg
昨日の雪が・・・。
桜は1本一部だけ咲いていたが、ほとんどがまだまだ固い感じ。梅がやや散りかけというところ。

ただ、日だまりではミヤマセセリやキタテハ、テングチョウが飛び回っていた。スギタニルリシジミも1ついたが撮影出来なかった。
ミヤマセセリの配偶行動
c0048196_17424577.jpg
残念ながら交尾は成立せず。

フタモンコナミシャク
c0048196_17425821.jpg
THE END



# by ainomidori443zeph | 2017-03-28 18:03 | | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 17日
2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り
前回の更新から丸1ヶ月経ってしまった。寒い日が多かったからね。

日差しはあるが北風もあり、気温は10~13度というところ。
私の地元、瑞穂町内を散策。

さすがにこの時期になるとモンキチョウも元気に飛んでいた。

モンキチョウ♀
c0048196_20110251.jpg
私と同じフィールドで活躍されている方が、3月初めにミヤマセセリを撮影されているけど今日は見られるかな??

モンシロチョウを見つけたが、これ以上近づけずに逃げられた・・・。
c0048196_20172079.jpg
テングチョウが足元からチラチラ飛びだし、ミヤマセセリかとドキッとする。テングチョウは薄い茶色で飛び方も比較的緩やかなことが分かってきた。
何回かだまされたあと、焦げ茶色の蝶が飛び出した!
出た!ミヤマセセリ!
斜面上部に止まった。綺麗な♂だ。とりあえず証拠写真を撮ったが近づけずにげられた ・・・。
しばらく待つと再び姿を現した。今度こそと思ったが、今度は止まった場所が分からない・・・。
慎重に近づき、見つけた!と思った途端飛んでしまった・・・。

ミヤマセセリはあきらめ移動。
そこではベニシジミが飛び回っていた。
c0048196_20173715.jpg
これで今年の瑞穂町での新成虫=モンキチョウ、モンシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミを撮影したことになる。

お昼近くになり、もしかするとと思い、樹林の中の道を行くと。

ミヤマセセリ♂
c0048196_20175184.jpg
なんとか綺麗に撮影出来た。

シャクガの仲間と思われる蛾
c0048196_20180790.jpg
THE END





# by ainomidori443zeph | 2017-03-17 20:46 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 17日
2017年02月17日 狭山丘陵だより 今年初めての蝶(成虫)
春一番が強くなる前に蝶探し。
昨日の続きでモンキチョウ探し。気温11度。枯れ葉の上にいたのはムラサキシジミ。
c0048196_22041761.jpg
口吻を伸ばして歩き回っている。
次に飛び出したのはキタテハ。2頭がもつれて飛び去った。
やがて日なたぼっこ。
c0048196_22072936.jpg
昨日のベニシジミの幼虫の所へ行くと、食事中だ。
c0048196_22084066.jpg
c0048196_22085427.jpg
葉を裏返したりせずに見つけられた。

c0048196_22105946.jpg
そうこうしているうちにモンキチョウが飛んできた。2頭が追飛、そのうちひとつが止まった。
私は今まで狭山丘陵で2月にモンキチョウを観察したことが有っただろうか?
  ☆2017/2/22追記 2010年か2013年の2月下旬に一度撮影記録あり。

以上武蔵村山市なので、地元の瑞穂町へ。

こちらではテングチョウ、キタテハが見られ、キチョウも飛んできた。
キチョウはオオイヌノフグリで吸蜜した後、フラフラ飛んで行き地面に落ちているツバキの花で吸蜜。
c0048196_22132932.jpg
さらに追いかけると、タンポポで吸蜜。
c0048196_22215914.jpg
この後コムラサキの幼虫を探してみたが、南風がとても強くなってきたので帰宅することにした。

帰宅するとベランダに干しておいたハズの布団が吹っ飛んで落ちていた・・。

THE END



# by ainomidori443zeph | 2017-02-17 22:26 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)