2016年 09月 15日
2016年9月12日  秋の気配 
先週までは見られなかったアカボシゴマダラが結構見られた。新鮮な個体が多い。産卵場所を探すものや柿の実に集まるもの、日光浴をするものなど。
c0048196_20574256.jpg
イチモンジセセリやオオチャバネセセリに混じりチャバネセセリも見られた。
c0048196_20583908.jpg
視界の片隅に小さい蛾がチラっと飛んだ。近くにイトトンボがいたので撮影しようとすると、そのトンボが蛾を捕まえた!
c0048196_21024655.jpg
エノキでオオムラサキの幼虫でもいないか探していると
c0048196_21032117.jpg
名前を忘れてしまった。

アオバセセリの幼虫やクロヒカゲが見られた。
THE END


# by ainomidori443zeph | 2016-09-15 21:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 05日
2016年9月5日 シンクロナイズドフライングとキタテハ幼虫
予報に反しての好天。

自宅上空でアゲハが絡んでいた。
c0048196_21522733.jpg
c0048196_21523783.jpg
c0048196_21524430.jpg
最後には
ぴったりシンクロ。

ウサギ小屋の掃除をしてから里山へ。
イチモンジセセリやキチョウはそこそこ見られたがアゲハ類やタテハ類は期待外れ。
サトキマダラヒカゲ
c0048196_21561056.jpg
ヒメジャノメ
c0048196_22054528.jpg
ツマギロヒョウモン♀
c0048196_22062903.jpg
などが見られた。
帰ろうとしたところ、撮影されている方がいらしたのでお話を伺うと、この辺りで昆虫の写真を撮られているということ。

なんと我々の共著「東京都の蝶」「新版・東京都の蝶」の愛読者で、編集を担当した近隣在住会員とも既に面識があるそうで、さらに驚いたことに、お名前が私と一文字違いだった。
丁度キタテハの幼虫を撮影されていて、便乗させてもらった。
c0048196_22174707.jpg
写真はイマイチだった・・。
Tさん、お世話になりました。
ヒカゲチョウ、アカボシゴマダラ、コミスジ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ノコギリクワガタ♂を目撃。
THE END


# by ainomidori443zeph | 2016-09-05 22:24 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 30日
2016年8月29日 オスプレーとナガサキアゲハ
お昼近くだったか、買い物から帰ったあと日が射してきたのでマッタリしていると、米軍横田基地から特徴のあるエンジン音が聞こえてきた。間もなく2機のオスプレーが北へ向かって飛び立って行った。しばらくしてもう1機も後を追っていった。

その後庭を新鮮なナガサキアゲハ♂が横切って行った。



# by ainomidori443zeph | 2016-08-30 14:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日
2016年8月21日 奥多摩山行 クジャクチョウ
駐車場に車を止めて歩くこと約1時間半、多摩川上流の山小屋まで行ってきた。
2,3年ぶりのやや本格的な山登り。
登山口入り口に熊注意の看板。あ、熊よけの鈴もラジオも持ってこなかった。一人なのだがかけ声を掛けながら登っていった。

目的の山小屋へ着くとシカが3頭うろうろ。
エルタテハとクジャクチョウがトイレの周りにいた。しばらく待っているとキツネが!

c0048196_22232034.jpg

そのうちにクジャクチョウがマルバダケブキに来た。
c0048196_22291346.jpg
久しぶりのクジャクチョウだ。

その他のチョウはミヤマカラスアゲハ、ミドリヒョウモン、イチモンジセセリ。シラフヒゲナガカミキリが2つ。
雲行きが怪しくなってきたので水場で水を汲んで下山。

途中登山道の脇3mの所でシカに遭遇。
c0048196_22364472.jpg
ヒトを恐れない・・。

まぁ熊に出会わなくて良かったが、キベリタテハに全く会えなかったのが残念。
でもいい汗をかいた。
お土産にブドウと桃を買って中央道に乗ったが、早い時間にもかかわらず小仏トンネルの渋滞にはまってしまった。
THE END


# by ainomidori443zeph | 2016-08-29 22:43 | 蝶と花 | Trackback | Comments(0)