2017年 05月 12日
2017年05月12日 狭山丘陵便り ウスバシロチョウとヒオドシチョウ
今日は西多摩昆虫同好会の方と一緒。いつも単独行だがやはり仲間がいると楽しいものだ。

ここ数年狭山丘陵の北側(埼玉県側)にはウスバシロチョウがすっかり定着して姿を見られるようだが、南側では3,4年くらい前に1度撮影しただけだ。
きょうあたりみられるかな?とかすかに期待。
するといくつかのスジグロシロチョウに騙されたあと1つだけ飛んでいるところを見つけた。
ワンチャンスだったがなんとか撮影。
c0048196_22322433.jpg
ヒメキマダラセセリ
c0048196_22323307.jpg
大分気温も高くなってきたが、まだ越冬後のテングチョウやキタテハ、ルリタテハも見られた。
キタテハ
c0048196_22330825.jpg
竹林で。
ベニカミキリ
c0048196_22324248.jpg
前回見つけたヒオドシチョウの幼虫たちを見に行ってみると、ひとつもいない。
この前の幼虫の状態からするとまだ蛹化には早いので、鳥に見つかってしまったのだろう・・。

移動してツマキチョウの幼虫探し。
結局ツマキは見つけられず。日当たりの悪いアブラナにはスジグロシロチョウが見つけやすい大きさになっていて、いくつも見られた。
c0048196_22332806.jpg
c0048196_22333934.jpg
この幼虫の体毛の先には水滴が付いている。ココには陽が差していて体温調節の為だろうか?

モンシロチョウの幼虫もいた。
c0048196_22335609.jpg
触角の長い蛾
c0048196_22341527.jpg
THE END



# by ainomidori443zeph | 2017-05-12 22:54 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 09日
2017年05月09日 狭山丘陵便り その前に・・・
さてコレは何でしょうか?
c0048196_21425383.jpg

5月2日仕事中の夕方、突然あの痛みが来た。
右脇腹に鈍いような熱いような痛み。水をゴクゴク飲みトントンとジャンプしてみる。
しばらくすると痛みも落ち着いてきた。スッキリしたわけではなく時々痛みが襲ってくる。なんとか生活できる状態。4日の明け方また激しい痛みだ。少し遅れて仕事に行ったが、なかなか・・。職場のすぐ近くに泌尿器科があり、そこでCTを撮ってもらうとクッキリと!
もうすぐ膀胱に落ちるところだから痛みも取れてくるだろうということだった。ので少し安心。いつ出るか?トイレに行くたび注意してみていた。それにしてもなかなか出てこない。痛みもまだ襲ってくる。
だが、昨日8日になりようやく排出された。うまく回収することが出来た。
それがコレ。
c0048196_21430520.jpg
ということで、今日はスッキリしたので狭山丘陵へアオバセセリを探しに行った。

キアゲハかと思って近づくとジャコウアゲハの♀だった。擦れていたので撮影無し。
そういえば以前近くで発生していたっけ。
c0048196_21443875.jpg
コレは♂
今年は結構個体数が多くあちこちで見られた。
c0048196_21451216.jpg
ダイミョウセセリも新鮮。
c0048196_21441297.jpg
少し移動。
ヒオドシチョウの幼虫がいるかな?
果たして、産卵されたあとは無く幼虫もいない。そこのエノキは下枝が邪魔になったのであろう、公園管理事務所によって枝下ろしされていた。
c0048196_21461273.jpg
枝を切られた振動で落下したと思われるテングチョウの幼虫がいくつも幹を登っていた。

また移動。
ココのエノキには期待通りヒオドシチョウの中令幼虫(終齢かな?)が群れていた。
c0048196_21433448.jpg
別のエノキには蛾の幼虫?
c0048196_21453475.jpg
クロアゲハ、ツマグロヒョウモン初見。
サトキマダラヒカゲが樹上に。
c0048196_21432503.jpg
まだ越冬のテングチョウや
ミヤマセセリ♀も見られた。
c0048196_21454778.jpg
おまけ
これだけ大きく撮れたのは初めてかな・・・。ちょっとぼやけているけど。
c0048196_21435118.jpg
7D+300mm+1.4テレコントリミング
THE END


# by ainomidori443zeph | 2017-05-09 22:32 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 04日
2017年05月01日 日の出町 ウスバシロチョウ
昨年は1度しか訪れるチャンスが無く、撮影もできなかった。

今年は春先の季節の進みが遅かったが、ウスバシロはすでに発生しているようだ。
家を出るときは晴れていたが、現地に着く頃には曇り。なんだ、いつものパターンか・・。

①ポイントへ着くといくつか飛んでいる。しかし隣の敷地で草刈りをしているオジサンがじっとこちらを見ているので退散。次のポイントへ向かう。
②ポイントは太陽が出ていないためかウスバシロは飛んでいない。アカタテハがいただけ。

仕方ないのでしばらく待っていると、やがて太陽が顔を出し、どこからともなくウスバシロチョウも舞い始めた。
c0048196_21042604.jpg
全然止まらないので飛翔撮影。全て100mmマクロで撮影。トリミングもあり。
c0048196_21043500.jpg
雰囲気は出ていると思う。
一度だけタンポポに。
c0048196_21045706.jpg
やがて雨雲が近づいてきて日が翳ると静止する個体も。
c0048196_21052924.jpg
雨が降り始めたので移動する。
①ポイントに来ると晴れてきた。様子を見ると数頭が飛んでいる。オジサンは草刈りをしているので、草地に入る。
c0048196_21060476.jpg
c0048196_21081512.jpg
c0048196_21065860.jpg
ココの方が狭い範囲に多く飛んでいたので大きめに撮れた。
THE END


# by ainomidori443zeph | 2017-05-04 21:33 | | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 17日
2017年04月17日 狭山丘陵だより  ミヤマセセリ
狭山丘陵も色々な蝶が出ているだろう。
今年は桜の開花後気温の低い日が続いたためかまだ花が見られる。

風に花びらが
c0048196_14561302.jpg
雪のよう

スジグロシロチョウは沢山飛んでいた。ひとつだけ確認出来たツマキチョウ♂。
c0048196_14562149.jpg
止まらないので飛翔中。

少し移動。
ツバメシジミ♀
c0048196_14563766.jpg
ミヤマセセリも少しだけ。
c0048196_14573002.jpg
低い位置を飛んで道脇に止まった。
c0048196_14565599.jpg
コナラのカットされた幼木から出た小枝に止まっている。
産卵しているようだ。
c0048196_14570721.jpg
笹の葉が邪魔しているが・・・。
1卵産んで飛び去った。
c0048196_14571852.jpg
以前、梢で産卵するミヤマセセリを観察したことがあったのだが、こんなところにも産卵するのだと知った。

他には、キタテハ、ルリタテハ、モンキチョウ、キチョウ、ベニシジミを目撃。
THE END


# by ainomidori443zeph | 2017-04-17 15:26 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)