タグ:アゲハチョウ科 ( 23 ) タグの人気記事

2016年 09月 05日
2016年9月5日 シンクロナイズドフライングとキタテハ幼虫
予報に反しての好天。

自宅上空でアゲハが絡んでいた。
c0048196_21522733.jpg
c0048196_21523783.jpg
c0048196_21524430.jpg
最後には
ぴったりシンクロ。

ウサギ小屋の掃除をしてから里山へ。
イチモンジセセリやキチョウはそこそこ見られたがアゲハ類やタテハ類は期待外れ。
サトキマダラヒカゲ
c0048196_21561056.jpg
ヒメジャノメ
c0048196_22054528.jpg
ツマギロヒョウモン♀
c0048196_22062903.jpg
などが見られた。
帰ろうとしたところ、撮影されている方がいらしたのでお話を伺うと、この辺りで昆虫の写真を撮られているということ。

なんと我々の共著「東京都の蝶」「新版・東京都の蝶」の愛読者で、編集を担当した近隣在住会員とも既に面識があるそうで、さらに驚いたことに、お名前が私と一文字違いだった。
丁度キタテハの幼虫を撮影されていて、便乗させてもらった。
c0048196_22174707.jpg
写真はイマイチだった・・。
Tさん、お世話になりました。
ヒカゲチョウ、アカボシゴマダラ、コミスジ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ノコギリクワガタ♂を目撃。
THE END


by ainomidori443zeph | 2016-09-05 22:24 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 26日
2016年5月26日 檜原村ウスバシロチョウ他
今日は日に焼けた。
雨予報が一日ずれ良い天気。

ココはシカの影響も無いのかアザミがまとまって咲いていた。
低山地ではすでに発生も終わっているのではないかと思われるウスバシロチョウがいくつか飛んでいる。あまり止まらないが、待っているとカラスアゲハが現れた。
c0048196_19452782.jpg

c0048196_19491667.jpg

擦れているがアオバセセリも現れた。
c0048196_19501768.jpg

ときどきアザミで吸蜜。
c0048196_19514582.jpg

ほとんど翅を開かないが、風に吹かれて。
c0048196_19523480.jpg

他には、アサギマダラ、クモガタヒョウモン、イチモンジチョウ、コミスジ、クロヒカゲ、ツバメシジミ、クロアゲハ、モンキアゲハ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウを目撃。
久しぶりに昼過ぎまでムシ撮りを楽しんだ。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-26 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 20日
2016年5月20日 狭山丘陵だより アカシジミ
我が家のKei。早いものでもう17年以上経った。7万キロちょっと。
c0048196_188496.jpg

よく走るしまだまだ乗れる。

だが、古い車には自動車税を余分に掛け、エコカーに買い換えさせようとする当局。廃車にしてゴミを出すより同じ車をなが~く乗っていた方が環境には良い気がするのだが・・・。
しかし来年には消費増税もあるかもしれない。

そんなわけで本当に思い切ってというか、やっとのことでここで車両の入れ替えをした。
スペーシア
c0048196_18225545.jpg

Favoniusっぽい色。

Keiもターボ車だったので、ターボは外せない。
いろいろオプションを付けると今の軽は一昔前の軽とは比べものにならないくらいの金額になる。怖ろしい。
ナビも進化しうちのエスティマより快適だ。

午前中に車のお祓いを済ませ午後狭山丘陵へ。

少し擦れたカラスアゲハが田んぼで吸水。
c0048196_20201776.jpg

今年始めてのカラスアゲハ。

そろそろ出初めかと思われるアカシジミを発見。いくつか見られたが高過ぎる。1頭だけなんとか撮影可能な栗の葉に止まった。まだ花は咲いていないが、葉の上にストローを延ばしてなにか舐めているようだ。
これまでアカシジミを撮影したのは時期が遅いことが多く擦れたものも多かった。今回は新鮮な個体を撮影出来良かった。
c0048196_2039506.jpg

昨年は静岡でウラゴマダラシジミ以外の平地性ゼフィルスを見なかったので、ちょっとうれしい。

そのほか、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、キタテハ、イチモンジチョウ、ダイミョウセセリ、オナガアゲハなど目撃。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-20 21:00 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 25日
2016年4月25日 西多摩のウスバシロチョウ
午後になり黄砂のためか日差しが弱くなってしまった。
ポイントの草地に着くと1頭だけ飛び出した。
しかしどんどん高度を上げ杉の上で日光浴。
c0048196_16331281.jpg

100mmで撮ったためトリミング。ピンはイマイチ。

とりあえず、証拠写真。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-04-25 16:34 | | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 23日
2016年3月17日 スジグロシロチョウ初見
3月6日に青梅でミヤマセセリを撮影された方がいらしたので、いつも発生が遅めの狭山丘陵はどうだろうか?

暖かくて花粉が非常に多いという予報の中、車を止めると茶色の蝶が飛んでいる。もしやと思ったが越冬したテングチョウだった。この日はテングチョウが非常に多く、20頭以上見かけた。
テングチョウ
c0048196_17485043.jpg


草の斜面には白い蝶が。
スジグロシロチョウだ。今年初見。
c0048196_17502680.jpg


モンキチョウも元気に飛んでいたが、元気過ぎて近寄らせてくれなかった。
c0048196_17514410.jpg


ミヤマセセリを探し山道を歩いていると、ちょっと引かれるコナラがあった。
期待通り今シーズン初のオオミドリシジミの卵だ。
c0048196_17533242.jpg


ここでも道の脇は手入れがされて1mほど林の中まで篠竹が刈り取られていたが、ココのエノキは残されていた。これだけ刈られると根際の乾燥が進み落ち葉も風で飛ばされてしますだろうなぁ。
と思った。
c0048196_1895584.jpg


霧島緑さんのブログでジャコウアゲハの蛹が高所に付いているという記事があったので、年初に蛹が多く見られたところで調べてみると、見事にあった。食草が自生する近くのコナラの梢に。2つだけ見つけられた。
ジャコウアゲハの蛹
c0048196_1811780.jpg

背中に穴が空いていて、ハエが体液を舐めているようだ。
こちらは健康体かな。
c0048196_1824651.jpg

今シーズンは個体数が多かったためたまたま高所へ移動したのか、普段からこういう場所で蛹化するのか、いままで考えてもみなかった場所なので今後注意してみたい。

PS,梢だと目立つのではないかと思っていたが、初めは1つしか見つけられなかったので意外と天敵の眼をくらませられるかも。

この後、アカタテハ、ヒメアカタテハも姿を見せたが、ミヤマセセリには出会えなかった。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-03-23 18:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 25日
2015年09月25日 今日は雨 この夏のいろいろ
前回の投稿で記録日と更新日がだいぶ近づいてきたのだが・・・。

簡単に。
7月31日 藤枝市で撮影したサツマシジミ♂
c0048196_14204617.jpg


この日生まれて初めてチョウトンボを見つけた。いくつか飛び回っていた。蓮の花に止まったところをパチリ。
c0048196_14333830.jpg

飛んでいるところはやはり「トンボ」だった。

8月5日から家族がマンションへ遊びに来た。
6日には箱根、7日は浜名湖、10日は大井川の花火と観光に終わった。

その後は天気も良くなく、休みと天気の相談。
8月18日 大井川中流域の様子を見に行った。
大井川の水位は上昇気味。カワラケツメイも半分くらいは水に浸かったようだが、いくつもの個体が飛んでいた。まだ皆夏型だった。
カワラケツメイ上で終齢幼虫を見つけたり、
c0048196_14553442.jpg

アレチケツメイ上でも若齢幼虫を撮影。
c0048196_14562633.jpg

アレチケツメイへの産卵シーンも撮れた。
c0048196_14574430.jpg


大井川鐵道の汽笛が聞こえ、またSLが見られるかな?と思っていたら、なんと赤い車体のジェームスが走ってきた。トーマスは以前から走っているようだが、ジェームスは今年かららしい。
c0048196_1563171.jpg


8月22、23日 恒例の西多摩昆虫同好会の夏合宿が奥多摩で行われ、子供と参加。柳沢峠に着いたのが遅く、期待したタテハ類には出会えず。
静岡へ来てからキタテハ、アカタテハ、ゴマダラチョウ、コムラサキ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、アサマイチモンジくらいしか見ていないので、本当にさみしい。
夜は美味しいお酒を飲み、ライトトラップに来た蛾たちと戯れた。
翌日は霧雨で成果なし。

9月5日 マンションの近くでマツムシの鳴き声を聞いた。この辺は普通にいるのかな?

9月7日 曇りだったが、体がなまるので近くの山へ出かけた。普通種を一通り目撃。ヤブ蚊が多くて退散。駐車場に着くとクサギにナガサキアゲハが!静岡へ来てから証拠写真程度しか撮れていないので頑張って撮った。
c0048196_15373474.jpg

c0048196_15374437.jpg
c0048196_15375442.jpg

2♂が♀にアタックしているが♀は吸蜜に忙しく全く無視。

その後すぐ近くにジュズダマを見つけ、探すとクロコノマチョウの2幼虫を発見撮影。

9月11日 久しぶりの良い天気。クロコムラサキを探しに出かけたが、クロもノーマルも見られず。

9月18日 早朝、お腹が痛くて目が覚める。これは以前に苦しんだことのある痛みだ。参った。水をガブガブ飲んだり、はねたり、寝転んだり。救急車を呼ぼうかどうしようか、迷った。マンションの斜め向かいに消防署が有りそこまで歩いて歩いて行けば、などと着替えをしながら考えていると、40分ほどして痛みも治まってきた。助かった。なんとかなりそうだ。病院が開くまで待てそうだ。

近所の泌尿器科へ行って診察を受けた。エコー、尿検査などしてもらった結果、もう出てしまったみたい。心配ないと言われ、一安心。
いちにち経って違和感もなくなった。もう大丈夫だろう。

9月21日 静岡へ来たらウラナミジャノメを見られるだろうと思っていたが、まったく見られない。静岡昆虫同好会のかたに伺うと時期が遅いかもということだったが、浜松方面へ行ってみた。天気が良くなかったからかもしれないが、成果なし。

でも良い汗をかいた。

これで追いついた・・・。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-09-25 16:01 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 14日
2015年05月14日 静岡便り サワガニ食す
今日もまだ風が強い。
先週ミカンの花にアゲハが集まっていたので再びそこへ。

途中、シジミチョウが飛んでいた。サツマシジミっぽいな、と思い追いかけると茶の葉に止まった。やはりサツマシジミ。ボロいけど♀のようだ。
c0048196_21502570.jpg

もう1化の時期も終わりかな。
サツマシジミについては、どこでもいる、ただ数は少ない、という感じ。広く薄く分布しているというか、移動性が強いのかな。

山の上はやはり風が強い。そのせいか全く蝶の姿は見えず。

山頂を少し下った所に蝶道を見つけた。モンキアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハが飛んでくる。スイカズラの花もあり、そこに来るかと待っていたが、一向に止まらない。そのうちサツマシジミらしきものが飛んできたが、これも止まらず仕舞い。
ここには蚊が結構いて、今年初めての洗礼をうけた。

かゆいので下山にかかる。
途中の竹藪の中でナガサキアゲハの♀がゆったり飛んでいたが撮影出来ず。静岡ではいままで♂しか見たことが無く、まだ♂♀とも撮影出来ていない。残念。

ジャコウアゲハが多かった場所へ移動。
しかし、一つも飛んでいない・・・。どうしたんだろう?分散してしまったのか?

時々カラスアゲハやモンキアゲハが飛んでくるだけ。
c0048196_2212527.jpg


今年初めてのイチモンジセセリ
c0048196_2213264.jpg


昼で終了。
帰宅後夕飯の準備。

サワガニの水気を切り、天ぷらなべへ!
c0048196_22153438.jpg

塩を振っていただきました。3匹だけなので一瞬でなくなった・・・。
むか~し居酒屋で食べて以来、30年振りくらい。とても美味しかった。

PS
通常静岡県内の飲み屋さんなどでしか飲めない「静岡ビール」、春先に期間限定でスーパーで販売されていたのだが、つい先日飲みきってしまった。もう飲めないのかと諦めていたのだが、昨日、サワガニをフライにするために天ぷらなべを買いに行ったホームセンタで最後の1ケースを見つけた!迷わずGET。黒ラベルより50円/ケースくらい高かった。
c0048196_22352897.jpg

本当にうまいよ!
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-14 22:25 | 静岡便り | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 13日
2015年05月13日 静岡便り  台風一過
朝からピーカン。でもとても風が強い。風当たりが強いところでは蝶は難しいな。

風当たりのなさそうな藤枝市の林道へ。

アゲハ類の吸水を狙ったが、そろそろ時期も終わりか。
モンキアゲハがスイカズラで吸蜜しているところを見つけたが、すぐにいなくなってしまった。

カラスザンショウにカラスアゲハが止まっていた。産卵中か?これもすぐに飛んでしまい戻ってこない。卵を探すと1卵産まれていた。
c0048196_23124241.jpg


あとはコジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、コミスジが飛んでいたくらいで面白くはない。越冬後のキチョウ、テングチョウもまだ見られたが、テングチョウの幼虫はすでに終齢になっているものもいて、1~2週間で新成虫も出るだろう。
c0048196_23182526.jpg


林道を歩いているとサワガニ採りをしている方いて、バケツの中にはかなり入っていた。確かに林道上に歩いているのが見られた。私も3つ見つけて拾ってきた。唐揚げにするとうまいんだよね!

早速ホームセンターに天ぷら用のナベを買いに行った。今は泥抜き中。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-13 23:24 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 12日
2015年05月07日 静岡便り コムラサキを探して
昨日に引き続き休み。まだ早いだろうと思いながら大井川中流域へ。
カワラケツメイの新芽らしきものを見つけたがそれだけ。今日(12日)の台風崩れの大雨で冠水しているだろうな・・・。

ヤナギの大木の無数にある葉の中から幼虫や蛹を探すのはやはり無謀だったようだ。

大井川鐵道
c0048196_23113195.jpg


アカショウビンやウグイスの声が聞こえてきた。

コムラサキはいなかったが、オオスズメバチがヤナギの幹をかじっていたので時期になるとコムラサキも集まるかもしれない。

ベニシジミ
c0048196_2314313.jpg


丘陵を通って帰ろうと思い山道に入ったのだが・・・

下り坂になったところ「幅員狭し」の看板。林道は慣れてるから・・・って。

ぎゃ~!道はコンクリートで固めてあり、建物もあるのだが、車幅一杯でクネクネの下り坂。斜面に付けられた道なので対向車が来たら避けることもバックも出来そうもない。マジで!?今更バックで戻れない・・・。

こうなったら対向車が来る前に下るしかない。どのくらい掛かるのだろう??
どのくらい時間が掛かったか。覚えていない。やや開けたところでアザミにカラスアゲハが!下りカーブに車を止めドキドキしながら撮影。
c0048196_23245732.jpg


幸いに車も来ずなんとか数枚撮れた。

また恐怖の下り。それからたぶん5~10分くらい掛かっただろか。やっと平らな道に出て一安心。だけどまだ狭い。軽トラ同士でもすれ違いは無理じゃないかなぁ。

ついに2車線道路へ。ひと安心。ここで昼を食べ、沢の水で愛車を洗車。しばらくすると黒い雲が広がってきたので急いで帰宅することに。 洗濯したシーツと布団を干してあったから・・・。

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-12 23:33 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日
2015年05月07日 静岡便り 初夏の蝶2
サツマシジミを探して再び近所の山へ。
残念ながら駐車場付近には見られず。そのまま山へ登る。しまった、ペットボトルを持ってこなかった・・。天気予報に反し割と良い天気になって暑い。

ナガサキアゲハがタンポポに来てシャッターを押したが写っていたのはタンポポだけ・・・。

山頂ではモンキアゲハ、カラスアゲハが飛んでいた。ツツジが咲いているが花には来ない。前回はアオスジアゲハが多かったが今日はすくない。ジャコウアゲハ1♂が現れた。近づいて撮影。

ミカンのあま~い香りがしている。少し道を外れるとあった。モンキアゲハも来ている。遠くてピントイマイチ。
アオスジアゲハも吸蜜に来た。
c0048196_23193138.jpg

なんとか見られる写真だ。

山を下り移動。途中飲み物を買って飲んでいると、水色の大きいシジミが飛んでいく!
絶対サツマシジミだと思い追いかけるが、竹の高い位置に行ってしまった。残念。

ウスバシロチョウがいないかなぁと丘陵地方面へ。この蝶を見ないと初夏の気がしない。
しかしウスバシロは見られない。

ある斜面にいくとジャコウアゲハだ。10頭くらいがヒラヒラふらふら飛んでいる。♂ばかりで♀はまだ出てないようだ。
c0048196_2329366.jpg

付近を探したがウマノスズクサを見つけられなかった。市街地でも飛んでいるのを見かけたので、広範囲に生息しているのかある場所で大量発生して拡散しているのか?

ジャコウアゲハに混じってカラスアゲハも吸蜜に来る。なかなか気に入った写真がないので頑張って撮る。カラスアゲハの吸蜜を撮影していると、ジャコウアゲハが飛んできて邪魔をする。
c0048196_233217100.jpg


小さいヒョウモンチョウが飛んでいて何者かと思ったらツマグロヒョウモン♂だった。都下で見られるものより小さい気がした。

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-11 23:38 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)