タグ:ゴイシシジミ ( 4 ) タグの人気記事

2013年 07月 08日
2013年07月08日 狭山丘陵便り オオムラサキのムラサキ
まだ咳が出るので今日は耳鼻咽喉科へ行ってきた。花粉症のヒトは梅雨時にこの症状が出ることが多いそうだ。ちょっと安心。

家にいても暑いので、狭山丘陵へ。さすがに森の中は涼しい。

先日オオムラサキの♀を撮った所へ行くと狙い通り♂が来ていた。
じっと開翅を待つ。カナブンがうまい具合にオオムラサキに近づいた。
オオムラサキ   瑞穂町石畑
c0048196_21455398.jpg

なんとか♂の翅表撮影成功。

他に樹液を出しているところはなかったかなぁ?

ササの近くでゴイシシジミが2つ。
ゴイシシジミ   瑞穂町石畑
c0048196_21485620.jpg


「トンボソウが咲いているよ」と教えてくれた。
c0048196_21503024.jpg

言われてみると、はなの一部がトンボの体のようになっている。

移動。先日は曇っていてほとんど何も飛ばなかったが、今日はオオムラサキが5頭ほど飛んでいた。ニイニイゼミも鳴き出した。

オオムラサキと言えどもデジカメで撮ると青く写る。どうにかムラサキ色が出せないものか?
といろいろ試したいと思っていた。
すると、ただの青ではなく輝っている感じのムラサキに近い色で写っていた。
c0048196_21531975.jpg


ついでに♀も

c0048196_21582358.jpg


THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-07-08 21:58 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(5)
2012年 11月 08日
2012年11月02日 狭山丘陵便り ゴイシの卵
里山の田んぼは稲刈りも終わり、日当たりの良いアザミにはヒョウモンチョウなどが訪れていた。

オオウラギンスジヒョウモン、ツマグロヒョウモン、狭山丘陵ではあまり見ないクモガタヒョウモン、きたては、テングチョウ、キチョウ、イチモンジセセリ、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ、ベニシジミが見られた。

昔、ゴイシシジミがいたササを調べてみると、アブラムシが沢山付いていた。さすがに成虫は見られず、幼虫も見られなかったが、卵を1つだけ探し出せた。

c0048196_20101148.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-11-08 20:13 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 02日
2012年10月02日 狭山丘陵だより ゴイシシジミ
今年はあちこちでゴイシシジミが発生しているようだ。

私もこの8月に何年か振りで見ることが出来た。
まだ見られるかもしれないと思い探しに出かけた。シノダケを叩きながら進むがこの前撮影した場所は何もいない・・・。
少し離れた場所へ移動すると、1頭飛び出した。やはりまだいるのだ。残念ながら高く飛んでしまったて撮影は出来ず。
その後も藪を叩いて行くと、2頭が飛び出した。
こんどは1つはすぐ止まり、もう一つも戻ってきた。

ゴイシシジミ
c0048196_21114380.jpg


トータル5頭を見つけることが出来た。ここもずっと見られなかった場所なので、今年は発生が多いのだろう。

ウラギンシジミの蛹を探したのだが見つからなかったので、先日中齢幼虫を採ってきてペットボトルに差したクズの花で飼っていた。
一昨日終齢になって、ようやくだな~と思っていたら・・・。
昨夜は、花に付いていて紫色だったのだが、今朝見てみると花に付いていない。どこへ行ってしまったのか?

そしたら、クズの葉に付いていた!しかも緑色になっている!
c0048196_21274452.jpg

一晩で体色を替えてしまうとは、カメレオンみたいな奴だ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-10-02 21:30 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 09日
2012年8月09日 狭山丘陵便り
先月クロシジミを撮影に行ってから3回休みがあったが、暑くて暑くて外に出る気が・・・。昼休みの観察会もワイシャツで外に出るのが怖くて行ってない・・・。汗をかくのは気にしないのだが、戻ってきてから汗が引かなくてね・・・。

ここのところやや湿度も下がり夜もエアコン無しで眠れるようになった。というわけで、午前中子供の用事を済ませ狭山丘陵へ。

現着と同時にオオムラサキ♀が滑空しているのが目に入った。おぅおぅ、いるいる!

樹液の出ているクヌギへ向かう。
c0048196_2043581.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

今年もエノキ3兄弟健在!おまけにサトキマ、カナブン、スズメバチも。
今年は自宅付近でアカボシゴマダラをほとんど見ないのだが、丘陵には普通にいるようだ。でも、ツマグロヒョウモンもここ数年に比べだいぶ減っている。

飛び立つ寸前に開翅
c0048196_20513174.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

移動・・・

c0048196_20524084.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/100 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ここでは、というか地元では3~4年ぶり?のゴイシシジミだ。

エノキの周りをタマムシがブンブン飛んでいた。
c0048196_20545086.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/800 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

葉に止まっている個体がいると次々と集まってくる。
ここには5頭が集まった。
c0048196_20562767.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/100 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

じっとしていたら蚊に刺されかゆいかゆい・・・。

カラスアゲハが求愛しながら空高く舞い上がった。
c0048196_20575848.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/3200 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

久しぶりに蝶に癒やされた。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-08-09 21:24 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(8)