タグ:ゴマダラチョウ ( 7 ) タグの人気記事

2012年 04月 16日
2012年4月16日 狭山丘陵だより ツバメ
午前中、スギタニを見に奥多摩へ出かけたが、雲に覆われていて何も飛ばず・・・。

午後、狭山丘陵へ出かけた。
太陽が雲の上から差している。
こちらも何も飛ばず、しばらくスミレなどを撮影しながら最後のサクラを見物。

やっとミヤマセセリ、モンキチョウが飛ぶ。
やがてブルーの蝶が現れた。止まったところでツバメシジミと判明。撮影。

ツバメシジミ   瑞穂町石畑
c0048196_22315079.jpg


ベニシジミの求愛?
c0048196_2233121.jpg


以前、ゴマダラチョウの幼虫を見たところへ行くと、1つウィルスにやられたのか、頭部から半分ほどぶら下がって枝の分岐部にくっついていた。
もう一つはと探すと、ちょうど脱皮したばかりのような幼虫が枝先に付いていた。
ゴマダラチョウ幼虫   瑞穂町石畑
c0048196_22381531.jpg


他の場所では、余程条件が良かったのか、アカボシゴマダラの幼虫が10頭ほど付いていた。
こんなエノキ   瑞穂町石畑
c0048196_2242057.jpg


ツマキは見られず。コツ、トラフも残念ながらX。
スジグロシロチョウはいくつも飛んでいた。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-04-16 22:43 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 09日
2012年4月9日 狭山丘陵便り サクラ5分咲き
ゴマダラチョウの幼虫が分岐部にいた。
瑞穂町石畑   
c0048196_1843853.jpg

エノキの芽はまだまだ。この木で2頭見つけたが、他の木でも見られないので、今年は少ないのだろうか。

六道山のサクラ
c0048196_1872732.jpg

今日現在でこんな感じ。

先日撮ったサクラ。今日はこんな感じ。
c0048196_1885044.jpg


キタテハの産卵が見られ、卵も撮影。
c0048196_18959100.jpg

Canon EOS 7D 2012/04/09 絞り優先AE Tv1/200 Av11 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

越冬したルリタテハ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、キチョウ、アカボシゴマダラの他、モンキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミが観察出来た。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-04-09 18:14 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 11日
2011年08月08日 ゴマダラチョウ in伊勢崎
この日は母の父の出生地へ墓参りに伊勢崎まで出掛けた。
伊勢崎には母の叔父が90歳でご健在で、墓地の案内をしていただいたり、お宅で大変お世話になった。

私が小学生の頃、赤城山へスケートに連れて行ってもらったときにこのお宅へお邪魔したことがあり、三十数年ぶりに母の叔父にお目に掛かった。私の記憶に残っているそのままのに叔父さんで、元気に過ごされていて嬉しかった。

墓地はとても広く、?百年以上前の初代?の墓からいくつもの墓石が建っていた。
寺子屋の先生をしていたという方の墓もあったり、?百年前からの自分につながっているのだなぁと思った。

すぐ近くに桃の木があり、ゴマダラチョウが飛んできていた。
c0048196_2255424.jpg

黄色い複眼とストローが印象的だ。
小学生の時に、隣家との境にエノキがあり、そこで初めてゴマダラチョウを捕まえ、ストローが黄色いことに非常に驚いた思い出がある。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-08-11 09:33 | | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 23日
2011年04月23日 狭山丘陵便り GPSロガー②
今日は小学校の行事で仕事を休んだ。
沢山雨が降るということだったが、パラパラと時々降るくらいで、午後になると時々晴れ間も見えてきた。風は相当強いが、GPSの試しを兼ねて出掛けてみた。

山の陰で風が弱まっているところでは、蝶が飛び回っていた。
ミヤマセセリ
c0048196_1742392.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/2500 Av3.2 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

GPSをPCに取り込み写真とリンクさせたところ
c0048196_17451621.jpg


ゴマダラチョウ終令幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_1746345.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av4.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

緑色になると、野鳥に狙われるようで、以前この木に付いていたアカボシゴマダラの幼虫は見られなかった。
↓のアカボシゴマダラの幼虫も翌日には見えなくなって仕舞ったが、これも野鳥の餌になってしまったのだろう。

本日の撮影カウンタ6202~6268
THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-04-23 17:50 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(8)
2011年 02月 16日
2011年2月18日 狭山丘陵便り
ずっとカラカラ天気が続いていたが、この前雪がちらついてから天気の変化が早くなってきた。雪が降るのも春が近づいてきたからだろうか?

野鳥を狙っていると、藪の上に積もった雪がカサカサっと音を立てて落ち、何事かと驚かされる。

メジロ、ツグミ、カシラダカ、ヤマガラ、コゲラなどを撮影。

暖かかったが蝶の姿はない。
エノキの根元をみると、ゴマダラチョウ2幼とオオムラサキ1幼を見つけることができた。

左 オオムラサキ幼虫 右 ゴマダラチョウ幼虫   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_21214590.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av7.1 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

別のエノキにはアカボシゴマダラ3幼。
アカボシの幼虫は本当に根際に多い。
落ち葉をどけると2頭が顔を出した。
c0048196_2131322.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/100 Av2.8 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

本日の撮影カウンタ379~521
THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-02-16 21:33 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 01日
2011年2月1日 東京都の蝶記録調査 何も居ないのが成果?
前回に引き続き清瀬市へ。
昨夜飲み過ぎてしまい朝起きると頭痛が・・・。国会中継など見ながら様子を見ていたので現着はお昼前。

今日は川の近くの雑木林を調査。
この雑木林の脇を流れる小川にはホタルが居るらしく、看板を立て保護しているようだ。
ホタルがいるくらいなら、蝶の種類も多いだろうと期待する。

ところが、オオミドリ、ミズイロ、オオムラサキは前回同様見つける事が出来なかった。ここにはイボタもあり、20株くらい見たが、ウラゴマの卵も見られなかった。

今日は太めのエノキを6本調査したが、幼虫を確認出来たのは、ゴマダラチョウが1頭とゴマダラチョウとアカボシゴマダラが1頭づついた2本だけだった。

今日は暖かで風もなく、絶好の調査日よりだったが、3時間ほど探して見つからないのは、ここには「生息していない」と結論づけてよいのではないかと思う。

シジュウカラの幼鳥?
c0048196_20115387.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av4.5 ISO640 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

それと、猛禽類の幼鳥がカラスに追われていた。

本日の撮影カウンタ339~348
THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-02-01 20:16 | | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 28日
2011年1月28日 東京都の蝶記録調査 アカボシゴマダラ幼虫
清瀬市では現時点正式の記録が無いアカボシゴマダラの幼虫を本日撮影した。

雑木林の縁にあるエノキの幼木の根際から、1頭を発見、撮影した。他の個体は見つけられなかった。また、ゴマダラチョウ、オオムラサキの幼虫も発見には至らず。
というのも、このエノキを見つけるまでに、この雑木林内で平地性ゼフィルスの卵を探して居たため、指先も冷たく凍えていたため、あまり熱心には探せていなかったかもしれない。
c0048196_16341173.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/10 Av16.0 ISO640 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
幼虫の右上がエノキ幼木 直径2~3cm

移動してヤナギがある公園でコムラサキの幼虫調査。
シニアレンズを車中に置いてきたため、良く見えない。遠目でしばらく探したが、「成虫の時期の方が見つけやすいな」と一人納得し、幼虫は諦めた。
幼虫を探しているときカワセミがス~ッと飛んでいくところが見えた。思わず野鳥撮りに切り替えようかと思ったが、今日は浮気はダメ。ゼフを探さなきゃ、と諦めた。

また初めの雑木林の近くにある雑木林へ。
ここでも幼木でアカボシゴマダラ幼虫を1頭撮影。
オオミドリが生息しているならこの枝には付いているだろうという枝を見つけては探したが、結局、ミズイロオナガを含め発見には至らず。

近くにやや太めのエノキを見つけ、オオムラサキ幼虫も期待したが、ここではゴマダラチョウ幼虫を1頭見つけたに留まった。
c0048196_1723755.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av4.5 ISO640 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

もう1度くらいゼフ卵調査をしなければと考えるが、道が狭く車を止める所を見つけづらい。

本日の撮影カウンタ298~338
THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-01-28 17:04 | | Trackback | Comments(4)