タグ:シジミチョウ科 ( 46 ) タグの人気記事

2016年 12月 05日
2016年12月02日 狭山丘陵だより フユシャク
しばらくぶりに天気の良い休み。
暖かさに惹かれ里山へ。

駐車場に着く前から小さめの蛾が飛んでいるのが見えた。あぁフユシャクの時期だなぁ。
雑木林の周りにはいくつものフユシャクが飛び回っている。今まで真剣にフユシャクの撮影はトライしていなかったが、今日は頑張ってみるか!

数は多いが、いざ撮影しようとするとなかなか止まらないし、止まっても近寄ると飛んでしまい近寄らせてくれない・・・。

その中に地面付近にこだわって、落ち葉に止まったり飛び上がったり、遠くにも飛んでいかない個体を発見。もしやと思い観察していると、落ち葉の裏側に回っておとなしくなった。
c0048196_14581717.jpg
手で葉をめくってみると
c0048196_14595432.jpg
交尾が成立していた。
スジグロフユエダシャク
この仲間は11月から2月ころ、普通のチョウは越冬してしまう頃に発生し雑木林を舞う。そして特徴的なのは♀の翅は退化し飛べない。なので♂は♀が出すフェロモンを頼りに雑木林を飛び回る。この触角で探すのかな?
c0048196_15114467.jpg
一時間ほど雑木林を散策して60頭くらい見たかな。もっといたかも。

チョウはというと、キチョウ1、テングチョウ1,ウラギンシジミ1♀、そしてこのヤマトシジミ1♂だけ見られた。
c0048196_15130467.jpg
THE END


by ainomidori443zeph | 2016-12-05 15:13 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 26日
2016年9月26日 狭山丘陵だより クロコノマチョウ他
この頃休みはあるのだが、天気が思わしくなかった。今日も諦めていたのだが、昼頃には雲が切れてきた。蒸し暑くなってきたが、アゲハ類を狙って出かけてみた。

ヒガンバナには何も来てない。
アザミにも何も来てない・・。

が、メスグロヒョウモン♀が突然現れた。さすがに色褪せてはいるが。
c0048196_20270311.jpg
ジュズダマのある所で幼虫を探していると、
c0048196_20282288.jpg
お、蛹発見。
しゃがみ込んで
c0048196_20290455.jpg
眼から翅にかけて色が変わってきている。羽化の前兆だ。2日くらいで羽化するだろう。
すぐ近くにもう一つ。
c0048196_20310684.jpg
ヤブ蚊が多いので退散。

c0048196_20321917.jpg
変な飛び方のトンボがいたので止まったところを撮影。

ヒョウモンのポイントへ戻ると、オオウラギンスジヒョウモンが来ていた。
c0048196_20335037.jpg
夏のベニシジミは黒くて好きになれないが、今頃のベニシジミはフォトジェニックでレンズを向けてしまう。
c0048196_20340375.jpg
THE END


by ainomidori443zeph | 2016-09-26 20:42 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 15日
2016年8月15日 狭山丘陵便り 8月のミズイロオナガシジミ
今日の散策は諦めていたが、雲が切れてきたので出かけてみた。

ウマノスズクサが生える場所へ行くと2♀が飛んでいたが、写真は撮れず。
下草にいたシジミチョウが飛んで樹上に止まった。ヤマトかルリかと思ったが、300mmで覗くとなんとミズイロオナガだった。

c0048196_22460160.jpg
まだ生き残っているんだね。
THE END



by ainomidori443zeph | 2016-08-15 22:47 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 18日
2016年6月18日 狭山丘陵便り シロスジカミキリ
午前中に行った所は成果なく。
午後狭山丘陵へ。

アカシジミ、ウラナミアカシジミがクヌギの周りでチラチラと見られた。下草にも降りていて、大分擦れているが数は多い。今年は当たり年?
林の中を歩いていると、ミズイロオナガシジミがいた。今年初めて見たが、流石に時期が遅く擦れ個体。
c0048196_18303015.jpg


コジャノメ、コミスジ、イチモンジチョウは擦れ。ヒカゲチョウは新鮮。メスグロヒョウモン♀も1頭だけ見られた。

エグリトラカミキリ
c0048196_18322581.jpg


コナラではシロスジカミキリを見つけた。
昔はクワガタを採りに行くといっぱいいたのだが、最近は見たことが無い。
c0048196_18342562.jpg


THE END

by ainomidori443zeph | 2016-06-18 18:35 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 24日
2016年5月24日 狭山丘陵だより ウラナミアカとコムラサキ
小平でウラナミアカシジミの目撃記録があったので、狭山丘陵で探してみた。

アカシジミは数が増えて咲き始めのクリに集まっていた。
c0048196_2027787.jpg


目的のウラナミアカも2頭だけ見つかった。
c0048196_20282548.jpg

EF300mm f/4L IS USM +1.4x
c0048196_20293284.jpg

EF100mm f/2.8L Macro IS USM
写真は同じ個体

ヒオドシチョウは見られなかったが、コムラサキがいくつかヤナギの周りを飛んでいた。
c0048196_20311450.jpg


テングチョウの新成虫も2ついた。

驚いたことにこのヤナギの上方の樹液にはもうカブトムシが来ていた。
c0048196_20345781.jpg


帰りがけ久しぶりにhirokouさんにお目に掛かった。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-24 20:36 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 20日
2016年5月20日 狭山丘陵だより アカシジミ
我が家のKei。早いものでもう17年以上経った。7万キロちょっと。
c0048196_188496.jpg

よく走るしまだまだ乗れる。

だが、古い車には自動車税を余分に掛け、エコカーに買い換えさせようとする当局。廃車にしてゴミを出すより同じ車をなが~く乗っていた方が環境には良い気がするのだが・・・。
しかし来年には消費増税もあるかもしれない。

そんなわけで本当に思い切ってというか、やっとのことでここで車両の入れ替えをした。
スペーシア
c0048196_18225545.jpg

Favoniusっぽい色。

Keiもターボ車だったので、ターボは外せない。
いろいろオプションを付けると今の軽は一昔前の軽とは比べものにならないくらいの金額になる。怖ろしい。
ナビも進化しうちのエスティマより快適だ。

午前中に車のお祓いを済ませ午後狭山丘陵へ。

少し擦れたカラスアゲハが田んぼで吸水。
c0048196_20201776.jpg

今年始めてのカラスアゲハ。

そろそろ出初めかと思われるアカシジミを発見。いくつか見られたが高過ぎる。1頭だけなんとか撮影可能な栗の葉に止まった。まだ花は咲いていないが、葉の上にストローを延ばしてなにか舐めているようだ。
これまでアカシジミを撮影したのは時期が遅いことが多く擦れたものも多かった。今回は新鮮な個体を撮影出来良かった。
c0048196_2039506.jpg

昨年は静岡でウラゴマダラシジミ以外の平地性ゼフィルスを見なかったので、ちょっとうれしい。

そのほか、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、キタテハ、イチモンジチョウ、ダイミョウセセリ、オナガアゲハなど目撃。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-20 21:00 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 28日
2016年1月28日  島田市自身初ムラサキツバメ
昨日から氷が張らなくなった。今日は風も弱くチョウたちはどうしているだろうか。いつもの近くの山へ。

年末年始にあれだけ飛んでいたウラナミシジミも全く姿を見せず。先日の寒波の影響か?

ベニシジミの幼虫を探してスイバをみていくと、蛾の幼虫が。2cmくらい。
c0048196_222455.jpg

もしかしたらハバチの幼虫?

山道の脇にエノキが有り根元を調べるとゴマダラチョウの幼虫が1つだけ。根元は非常に乾燥していた。
c0048196_2293019.jpg


c0048196_22132747.jpg

ムラサキシジミ?の空卵。結構付いていた。

成虫発見!なんだムラサキシジミか・・。
c0048196_221506.jpg

数枚撮って目を離した隙にいなくなった。
帰宅して拡大してみると尾状突起がある!ムラツだったのか!

その後照葉樹を見て歩いて行くと、越冬中のムラサキシジミを発見。あれ、しっぽがある!ムラサキツバメじゃないか?!
c0048196_22213112.jpg

慎重に撮影。
静岡では初めて見られたので良かった。

THE END

by ainomidori443zeph | 2016-01-28 22:24 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 16日
2016年1月1日 初日の出と1月の初蝶
七草も過ぎいつの間にか成人式も過ぎてしまった。

高校の時以来?の初日の出。
家族が泊まりに来ていたので子供と一緒に近くの山へ。
普段はこの辺の人の散歩コースになっているようでチョウの観察に行くとよく人に会う。なので多少は人が来ているだろうと思っていたが、予想以上。山道はゾロゾロゾロ人の列になっている。

日の出の時間にあと5分!人をかき分け早足で登る。息が切れた・・。
なんとか時間に間に合った。
c0048196_1623119.jpg

雲の間から日の出。大井川の先には太平洋、伊豆半島も見える。
c0048196_16235396.jpg


この日は昼から島田市の大井神社へ初詣でに行ったので蝶の撮影はナシ。

2、3日は仕事で4日にまた近くの山へ撮影に。
まずは、ムラサキシジミ
c0048196_16454777.jpg

キチョウ
c0048196_16463378.jpg

頂上近くではウラナミシジミが勢いよく飛び回っている。
c0048196_16475397.jpg


山頂からは富士山が見えた。いつも雲が出ていてほとんど見たことが無い。
c0048196_16503396.jpg

実家の方格の北側から見るとかなり雪が積もって見えるが、南側は少ないようだ。

ウラギンシジミも姿を現す。
c0048196_16522493.jpg


さすがに静岡は暖かいのだなぁと思っていたが、関東の方でも蝶を撮影されている方が多いですね。

山を下りて駐車場に戻ると、ココにもウラナミシジミがいて、よく見ると綺麗な♀だった。
c0048196_175513.jpg

やっぱり静岡は暖かい?
ここのところ冷え込んで先日霜がおりていたけど・・。

THE END

by ainomidori443zeph | 2016-01-16 17:00 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 01日
2016年1月1日 謹賀新年
c0048196_21303534.jpg

みなさまにはお健やかに佳き春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

家事をやっているとなかなかブログ更新の時間もとれずROMばかりですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

by ainomidori443zeph | 2016-01-01 00:01 | 静岡便り | Trackback | Comments(14)
2015年 12月 28日
2015年12月28日 静岡便り 近所の山で
今年最後の休み。近所の山に登ってみた。17日に登ったときにはベニシジミ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ヒメアカタテハを撮影出来た。

この山は風があっても山頂付近は意外と風が弱い。住んでいるマンション、東海道線の六合駅、大井川河口、蓬莱橋、駿河湾、伊豆半島、富士山まで条件が良いと見える。

今月に入ってはじめて黄色い蝶を見た。
キチョウだった。
c0048196_22253772.jpg


今日も元気に飛び回っていたのは、翅の擦れたウラナミシジミ。
c0048196_22344690.jpg


まだ羽化してそれほど経過していそうもないモンキチョウ。
あと4日して撮れば新チョウ撮影になる??
c0048196_22452731.jpg


いつも雲に隠れてみられなかった富士山。今回初めて見られた。
c0048196_22462126.jpg

中央部。雲に隠れがちに見えた!

みなさま、良いお年を。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-12-28 22:53 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)