タグ:シジミチョウ科 ( 44 ) タグの人気記事

2015年 10月 09日
2015年10月09日 島田市のミヤマシジミ
静昆のかたに情報をいただき、時期が遅いかなと思ったが念のため見に行った。

そしたらいたいた。綺麗な♀。
c0048196_2254122.jpg


遅い昼食のサンドウィッチを食べながら歩いていると♂が飛び出した。慌てて口の中に押し込みカメラを構える。
さすがに時期が遅く♂は擦れ。
c0048196_227919.jpg


食草に止まる♀もちょっと擦れ。
c0048196_2274075.jpg

この♀が開翅。
c0048196_2281982.jpg


見られたのは2♂2♀だったが目的を果たすことが出来た。

Hさん、ありがとうございました。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-10-09 22:15 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 09日
2015年07月22日 大井川散策 ツマグロキチョウその後
前回はカワラケツメイに産卵するツマグロキチョウなどを撮影出来たが、その後台風11号が通り過ぎた。大井川は増水したことだろう。産み付けられた卵はどうなっただろうか?

c0048196_21543866.jpg

c0048196_2154506.jpg


やはりかなり増水したようだ。
しかしまだ幾つか飛んでいたので、秋型の発生は期待できるだろう。

今回はクロコムラサキはいなかったがノーマルの♂が2頭樹液に来ていた。アリがコムラサキのストローに噛みついてきて邪魔をしていた。
c0048196_220739.jpg

蒼い輝きを出すためにストロボを使用。

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-08-09 22:00 | 静岡便り | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 20日
2015年07月02日 牧之原市 サツマシジミ訪花
駿河の昆虫にあったサツマシジミのポイントをようやく見つけ、訪花シーンを撮影出来た。
いずれも♀

アカメガシワ
c0048196_22424451.jpg

3mくらいの位置なので望遠で撮影(トリミング有り)。

c0048196_2244667.jpg

吸蜜中は開翅しないね。

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-07-20 22:45 | 静岡便り | Trackback | Comments(4)
2015年 07月 19日
2015年06月29日 サツマシジミ産卵
だいぶ遅くなってしまった。
牧之原市でサツマシジミの産卵シーンに出会い、撮影出来た。

ミミズバイに産卵するサツマシジミ
c0048196_23293058.jpg


ここにはいくつか飛んでいて、それぞれ産卵行動をとっていた。
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-07-19 23:30 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 14日
2015年05月14日 静岡便り サワガニ食す
今日もまだ風が強い。
先週ミカンの花にアゲハが集まっていたので再びそこへ。

途中、シジミチョウが飛んでいた。サツマシジミっぽいな、と思い追いかけると茶の葉に止まった。やはりサツマシジミ。ボロいけど♀のようだ。
c0048196_21502570.jpg

もう1化の時期も終わりかな。
サツマシジミについては、どこでもいる、ただ数は少ない、という感じ。広く薄く分布しているというか、移動性が強いのかな。

山の上はやはり風が強い。そのせいか全く蝶の姿は見えず。

山頂を少し下った所に蝶道を見つけた。モンキアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハが飛んでくる。スイカズラの花もあり、そこに来るかと待っていたが、一向に止まらない。そのうちサツマシジミらしきものが飛んできたが、これも止まらず仕舞い。
ここには蚊が結構いて、今年初めての洗礼をうけた。

かゆいので下山にかかる。
途中の竹藪の中でナガサキアゲハの♀がゆったり飛んでいたが撮影出来ず。静岡ではいままで♂しか見たことが無く、まだ♂♀とも撮影出来ていない。残念。

ジャコウアゲハが多かった場所へ移動。
しかし、一つも飛んでいない・・・。どうしたんだろう?分散してしまったのか?

時々カラスアゲハやモンキアゲハが飛んでくるだけ。
c0048196_2212527.jpg


今年初めてのイチモンジセセリ
c0048196_2213264.jpg


昼で終了。
帰宅後夕飯の準備。

サワガニの水気を切り、天ぷらなべへ!
c0048196_22153438.jpg

塩を振っていただきました。3匹だけなので一瞬でなくなった・・・。
むか~し居酒屋で食べて以来、30年振りくらい。とても美味しかった。

PS
通常静岡県内の飲み屋さんなどでしか飲めない「静岡ビール」、春先に期間限定でスーパーで販売されていたのだが、つい先日飲みきってしまった。もう飲めないのかと諦めていたのだが、昨日、サワガニをフライにするために天ぷらなべを買いに行ったホームセンタで最後の1ケースを見つけた!迷わずGET。黒ラベルより50円/ケースくらい高かった。
c0048196_22352897.jpg

本当にうまいよ!
THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-14 22:25 | 静岡便り | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 12日
2015年05月07日 静岡便り コムラサキを探して
昨日に引き続き休み。まだ早いだろうと思いながら大井川中流域へ。
カワラケツメイの新芽らしきものを見つけたがそれだけ。今日(12日)の台風崩れの大雨で冠水しているだろうな・・・。

ヤナギの大木の無数にある葉の中から幼虫や蛹を探すのはやはり無謀だったようだ。

大井川鐵道
c0048196_23113195.jpg


アカショウビンやウグイスの声が聞こえてきた。

コムラサキはいなかったが、オオスズメバチがヤナギの幹をかじっていたので時期になるとコムラサキも集まるかもしれない。

ベニシジミ
c0048196_2314313.jpg


丘陵を通って帰ろうと思い山道に入ったのだが・・・

下り坂になったところ「幅員狭し」の看板。林道は慣れてるから・・・って。

ぎゃ~!道はコンクリートで固めてあり、建物もあるのだが、車幅一杯でクネクネの下り坂。斜面に付けられた道なので対向車が来たら避けることもバックも出来そうもない。マジで!?今更バックで戻れない・・・。

こうなったら対向車が来る前に下るしかない。どのくらい掛かるのだろう??
どのくらい時間が掛かったか。覚えていない。やや開けたところでアザミにカラスアゲハが!下りカーブに車を止めドキドキしながら撮影。
c0048196_23245732.jpg


幸いに車も来ずなんとか数枚撮れた。

また恐怖の下り。それからたぶん5~10分くらい掛かっただろか。やっと平らな道に出て一安心。だけどまだ狭い。軽トラ同士でもすれ違いは無理じゃないかなぁ。

ついに2車線道路へ。ひと安心。ここで昼を食べ、沢の水で愛車を洗車。しばらくすると黒い雲が広がってきたので急いで帰宅することに。 洗濯したシーツと布団を干してあったから・・・。

THE END

by ainomidori443zeph | 2015-05-12 23:33 | 静岡便り | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 24日
2015年04月24日 静岡便り サツマシジミ撮影
久々連休の昨日、藤枝市の林道へ。

越冬後のウラギンシジミ
c0048196_22472973.jpg

や、アカタテハ、テングチョウの生き残りが少し見られた。クロコノマチョウも1つ姿を見せた。

初夏の蝶も現れはじめ、コミスジ、オナガアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハも見られた。

キジョランらしき葉があり、丸い穴が空いていたので、もしやアサギマダラか?と覗いてみると、
c0048196_22521939.jpg

3~4cmの幼虫がいた。

藤の花にはトラフシジミが来ており、少しくらい触ったくらいでは逃げないほど無心に吸蜜していた。

そして今日、住まいの近くの山へ登ろうと、車で駐車場まで行き、歩き始めた途端、シジミチョウが足下をチラチラ飛んでいた。ルリシジミ?と思い確認すると、なんとサツマシジミ!

ザックを降ろし撮影。すぐ近くを車がブンブン通っている。こんな所にいるんだ!
c0048196_2304511.jpg

反対側は破損していたので省略。

その後山へ登ると、カラスアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、アゲハが飛んでいたが、撮影は出来なかった。

THE END
おまけ
銀竜草
c0048196_23122980.jpg


by ainomidori443zeph | 2015-04-24 23:02 | 静岡便り | Trackback | Comments(6)
2014年 09月 18日
2014年9月18日 狭山丘陵便り ゴイシシジミ
9月に入り休みのたびに天気が悪かったが、今日は午後から晴れ間が見えてきた。

今月からはウラギンスジヒョウモンとツマグロキチョウの調査。

結局キタキチョウを3頭、オオウラギンスジ、ミドリ、メスグロ、ツマグロを確認したのみ。他にナガサキアゲハ、カラスアゲハを1頭づつ。ジャコウアゲハの幼虫もいた。

チラチラ飛ぶヤマトシジミに混じって少し高いところを飛ぶ蝶がいた。もしや?思った通りゴイシシジミだった。
出たてのようで綺麗だな個体だった。

c0048196_20363387.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av4.0 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_20365578.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av4.0 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-09-18 20:41 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 05日
2014年9月05日 オスプレイとウラナミシジミ
青梅市でホソオチョウが現れたとの情報が入った。

9月になり体調も回復してきたので、先日の近所にあるウマノスズクサ自生地へ行ってみた。
そこは横田基地のすぐ近くなのだが、なにやらカメラと脚立をもった人たちがウロウロしている。いつもはガラガラの駐車場もかなりの混み様だ。オスプレイでも飛んでくるのかなぁ??

そういえば、明日、明後日と横田基地で友好祭がある。何機もの飛行機が着陸してくる。

真上を飛行機が飛んでも気にならないらしい。
キアゲハ
c0048196_17103665.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av4.5 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

吸蜜しているのかと思っていたが、PCで確認するとストローは伸びておらず、腹部を曲げているので産卵しているようだ。
c0048196_17132130.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av4.0 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

先日は、♂だけを確認したジャコウアゲハだが、今日は♀も飛んでいた。

今日の所は残念ながらホソオチョウは見られなかった。

クズの花でウラギンシジミの幼虫を探していると、ウラナミシジミが飛んできた。いくつか見られた。
c0048196_1717258.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av3.5 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

お昼も過ぎたので帰宅。昼食を食べてのんびりしていると、いつもと違うエンジンとプロペラの大きな音がした。
もしやオスプレイか?!

カメラを持って2階に駆け上がると、TVで見たことのある機影。
着陸していくところだ。
V22オスプレイ
c0048196_17185418.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av9.0 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
マクロのままだったので小さめ。残念。

大抵二機くらい飛んでくるのだろうなと思っていると、また特徴のあるプロペラ音が!
あわてて300mmに付け替えベランダから狙う。
c0048196_17233470.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE Tv1/1000 Av10 ISO250 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)
ほほノートリ。

機体後部には、搭乗員と思われる二人の影が。あぐらをかいているようだ。
c0048196_17282342.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE Tv1/1000 Av11 ISO250 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

仕事で友好祭には行けないなぁ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-09-05 17:35 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 01日
2014年7月31日  山梨にて
昨日は息子を連れて山梨へ。

ミヤマカラスシジミに会いに行った。
暑い草原を歩くこと30分?   いっぱいいた!
c0048196_2321066.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av10 ISO250 EF100mm f/2.8L Macro IS USM E-TTL II評価調光 調光補正-1/3 先幕シンクロ

息子が、「こんなにいるところが他にあるの?」と聞くので、「沖縄や北海道もいるところは多いよ」と答えたが、一つの種類が1本の木の花に10頭くらいいて、そちこちの木に集まっているのだからかなり密度は高い。私もこんな光景は見たことがなかった!

THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-08-01 23:31 | | Trackback | Comments(2)