タグ:セセリチョウ科 ( 9 ) タグの人気記事

2017年 04月 17日
2017年04月17日 狭山丘陵だより  ミヤマセセリ
狭山丘陵も色々な蝶が出ているだろう。
今年は桜の開花後気温の低い日が続いたためかまだ花が見られる。

風に花びらが
c0048196_14561302.jpg
雪のよう

スジグロシロチョウは沢山飛んでいた。ひとつだけ確認出来たツマキチョウ♂。
c0048196_14562149.jpg
止まらないので飛翔中。

少し移動。
ツバメシジミ♀
c0048196_14563766.jpg
ミヤマセセリも少しだけ。
c0048196_14573002.jpg
低い位置を飛んで道脇に止まった。
c0048196_14565599.jpg
コナラのカットされた幼木から出た小枝に止まっている。
産卵しているようだ。
c0048196_14570721.jpg
笹の葉が邪魔しているが・・・。
1卵産んで飛び去った。
c0048196_14571852.jpg
以前、梢で産卵するミヤマセセリを観察したことがあったのだが、こんなところにも産卵するのだと知った。

他には、キタテハ、ルリタテハ、モンキチョウ、キチョウ、ベニシジミを目撃。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-04-17 15:26 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日
2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・
昨日は雨だったが、朝から良い天気。午後からにわか雨が降るようなのでお昼まで行ってみよう。

と出かけたのは石砂山。今年もすでにギフチョウの目撃情報があるらしい。
地元でもまだ桜はほとんど咲いていないが、以前に梅に来ている写真を撮ったことがあるので、上手くいけばそんな場面に出会えるかもしれない。

さて現地では
c0048196_18010148.jpg
昨日の雪が・・・。
桜は1本一部だけ咲いていたが、ほとんどがまだまだ固い感じ。梅がやや散りかけというところ。

ただ、日だまりではミヤマセセリやキタテハ、テングチョウが飛び回っていた。スギタニルリシジミも1ついたが撮影出来なかった。
ミヤマセセリの配偶行動
c0048196_17424577.jpg
残念ながら交尾は成立せず。

フタモンコナミシャク
c0048196_17425821.jpg
THE END



by ainomidori443zeph | 2017-03-28 18:03 | | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 17日
2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り
前回の更新から丸1ヶ月経ってしまった。寒い日が多かったからね。

日差しはあるが北風もあり、気温は10~13度というところ。
私の地元、瑞穂町内を散策。

さすがにこの時期になるとモンキチョウも元気に飛んでいた。

モンキチョウ♀
c0048196_20110251.jpg
私と同じフィールドで活躍されている方が、3月初めにミヤマセセリを撮影されているけど今日は見られるかな??

モンシロチョウを見つけたが、これ以上近づけずに逃げられた・・・。
c0048196_20172079.jpg
テングチョウが足元からチラチラ飛びだし、ミヤマセセリかとドキッとする。テングチョウは薄い茶色で飛び方も比較的緩やかなことが分かってきた。
何回かだまされたあと、焦げ茶色の蝶が飛び出した!
出た!ミヤマセセリ!
斜面上部に止まった。綺麗な♂だ。とりあえず証拠写真を撮ったが近づけずにげられた ・・・。
しばらく待つと再び姿を現した。今度こそと思ったが、今度は止まった場所が分からない・・・。
慎重に近づき、見つけた!と思った途端飛んでしまった・・・。

ミヤマセセリはあきらめ移動。
そこではベニシジミが飛び回っていた。
c0048196_20173715.jpg
これで今年の瑞穂町での新成虫=モンキチョウ、モンシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミを撮影したことになる。

お昼近くになり、もしかするとと思い、樹林の中の道を行くと。

ミヤマセセリ♂
c0048196_20175184.jpg
なんとか綺麗に撮影出来た。

シャクガの仲間と思われる蛾
c0048196_20180790.jpg
THE END





by ainomidori443zeph | 2017-03-17 20:46 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 15日
2016年9月12日  秋の気配 
先週までは見られなかったアカボシゴマダラが結構見られた。新鮮な個体が多い。産卵場所を探すものや柿の実に集まるもの、日光浴をするものなど。
c0048196_20574256.jpg
イチモンジセセリやオオチャバネセセリに混じりチャバネセセリも見られた。
c0048196_20583908.jpg
視界の片隅に小さい蛾がチラっと飛んだ。近くにイトトンボがいたので撮影しようとすると、そのトンボが蛾を捕まえた!
c0048196_21024655.jpg
エノキでオオムラサキの幼虫でもいないか探していると
c0048196_21032117.jpg
名前を忘れてしまった。

アオバセセリの幼虫やクロヒカゲが見られた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2016-09-15 21:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 26日
2016年5月26日 檜原村ウスバシロチョウ他
今日は日に焼けた。
雨予報が一日ずれ良い天気。

ココはシカの影響も無いのかアザミがまとまって咲いていた。
低山地ではすでに発生も終わっているのではないかと思われるウスバシロチョウがいくつか飛んでいる。あまり止まらないが、待っているとカラスアゲハが現れた。
c0048196_19452782.jpg

c0048196_19491667.jpg

擦れているがアオバセセリも現れた。
c0048196_19501768.jpg

ときどきアザミで吸蜜。
c0048196_19514582.jpg

ほとんど翅を開かないが、風に吹かれて。
c0048196_19523480.jpg

他には、アサギマダラ、クモガタヒョウモン、イチモンジチョウ、コミスジ、クロヒカゲ、ツバメシジミ、クロアゲハ、モンキアゲハ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウを目撃。
久しぶりに昼過ぎまでムシ撮りを楽しんだ。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-26 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日
2016年4月11日 狭山丘陵だより
静岡から戻ったらブログ更新の時間も増えるかと思っていたがROM時間もなかなか取れず。休みには天気が良くなかったりで、すでにサクラも満開を過ぎてしまった。今日は北風も強いが午後から散策。

モンキチョウやベニシジミは沢山飛んでいる。ツマキチョウも1つだけ飛んでいるのを目撃したが撮影は出来ず。
越冬明けのテングチョウ、ルリタテハ、ヒオドシチョウのほかツバメシジミを撮影。今日期待していたミヤマセセリも既に少し擦れていたが撮影出来た。
ミヤマセセリ♂
c0048196_16331234.jpg


モンシロチョウの交尾個体
c0048196_16342699.jpg


THE END

by ainomidori443zeph | 2016-04-11 16:34 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 21日
2014年6月19日 狭山丘陵便り
そろそろオオムラサキが出ているかもしれないと、狭山丘陵を散策。

樹液には、ヒカゲチョウ、オオゾウムシ?、ヨツボシケシキスイ、オオスズメバチなど。
c0048196_22424549.jpg


クリの花には相変わらずテングチョウが多い。ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンが多い。

ヒメジョンにはキマダラルリツバメならぬ、キマダラセセリ。
c0048196_22472012.jpg


場所を変え、
キアゲハが、「頭隠して尻隠さず」的なポーズでじっとしていた。
c0048196_22505219.jpg


オカトラノオも咲き始めたが、ヒョウモン類はクリの花に集まっている。
オオウラギンスジヒョウモンは、今年初見。
c0048196_2253793.jpg


おまけ
ハチ
c0048196_22534396.jpg


THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-21 22:54 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 22日
2014年05月16日 都下奥多摩にて
ミヤマカラスアゲハ狙いで奥多摩へ。

林道を歩き始めるとウツギの花にオナガアゲハやアオバセセリが集まっていた。
アオバセセリ 奥多摩町
c0048196_1775965.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

時々絡むシーンもあった。
c0048196_1795020.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/400 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

サカハチ、コツバメや越冬したシータテハがいたりするが、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハは飛んでこないので先へ進む。

足下から急に蝶が飛び立った。
て!キベリだ。
越冬個体は久しぶりに会う。
キベリタテハ 奥多摩町
c0048196_17123822.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/500 Av7.1 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)
一度飛ばれてしまったが、しばらくすると戻ってきた。なにがあるのかと思ったら犬の落とし物のようなものが。
越冬後の個体は、黄色の縁取りが白くなることが多く、シロベリといわれるがこの個体もそれに近い。

やっと目指すミヤマカラスが!しかも♀だ!
ミヤマカラスアゲハ♀   奥多摩町
c0048196_17225290.jpg

Canon EOS 7D プログラムAE Tv1/200 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm) 外部E-TTL II 評価調光
先幕シンクロ
さっきまで曇っていたのでカメラとストロボの電源を切っていた。焦っていたのでいつもと違う設定での撮影。この後も数回シャッターチャンスがあったが、これが一番よく撮れていた・・・。

本当は100マクロで撮影したいのだけれど、遠いので仕方がない。

また少し進むと今度は♂が登場。
c0048196_17455286.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
花から花へと飛び移るのでブレやピンボケが多い。

アングルがイマイチだったり・・・
別の♀
c0048196_1817790.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

沢にはまだ大量の残雪があったりしたが、季節は確実に進んでいるようだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-05-22 18:26 | | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 17日
2014年04月17日 桜ヶ丘便り ギンイチ産卵
十日ほど前ギンイチを探したときには見られなかった。もう出ているかな?昼休み探しに行ってみた。あれ、いないなぁ・・・。
昨年ススキを刈られてしまったので激減したのかな?しばらく探すとようやくひとつ飛び出した。

今日は一眼が鞄に入らなかったのでコンデジを持って行った。マクロモードにしても後ろにピントが持って行かれてピンボケ量産。

どうにかピンのきたもの。
c0048196_2138549.jpg

Canon IXY 600F プログラムAE Tv1/250 Av9.0 ISO100 焦点距離5.0mm

もう一つ見つけ後を付ける。飛んだり止まったりしている。腹部が大きく♀のようだ。葉に止まり少しして飛び立つ。すると止まっていたところに卵のようなものが見えた。
卵を撮影しているとすぐ近くの枯れた茎に止まり産卵しているようだ。

とりあえず葉に産まれた方を撮影するも、後ろにピンを引かれてしまう。後ろ側に手を置いて撮影。
c0048196_21484631.jpg

Canon IXY 600F プログラムAE Tv1/200 Av9.0 露出補正-1/3 ISO100 焦点距離5.0mm

枯れた茎を引き寄せると折れてしまった・・・。
空をバックにしたらうまくピントがきた。
c0048196_21521855.jpg

Canon IXY 600F プログラムAE Tv1/320 Av9.0 露出補正-1/3 ISO100 焦点距離5.0mm

THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-04-17 21:53 | | Trackback | Comments(0)