タグ:セセリチョウ科 ( 13 ) タグの人気記事

2017年 07月 29日
2017年07月26日  富士山麓にて
草原のチョウを探しに富士山麓へ行ってみた。
戻り梅雨で曇っているがなんとかなるか。

道中は明るい曇りだったが現地に着く直前に大粒の雨が・・・。雨雲予報を見ても止みそうもないのであきらめ帰る途中、ちょっと良さそうな所があったので寄ってみた。
車から降りてすぐホシミスジが!油断してカメラを持ってない・・。携帯で。
c0048196_16401461.jpg
急いでカメラをとってきて狙うとヒラヒラと飛んで葉の裏に止まった。
c0048196_16421551.jpg
草むらへ入った途端ズボンはビショビショ・・。まぁ予想はしていたので替えズボンを持ってきているもんね~!
こんな天気でもいるもんだなぁと少し真面目に付近を散策。

c0048196_16423766.jpg
c0048196_16425424.jpg
かなり大きくて、はじめ同定できなかった・・。

ジャノメチョウもいくつかいたり
c0048196_16430580.jpg
ヘリグロチャバネセセリもいた。
c0048196_16431918.jpg
30分もしないうちに遠くて雷鳴が聞こえてきたので、ズボンを履き替えて帰ってきた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-07-29 16:50 | | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
2017年06月16日 狭山丘陵便り キマダラセセリとオオミドリシジミ
梅雨の長い中休み。
今日も爽やかな風が吹いている。午後には雷雨になるそうだが・・。

スジグロシロチョウは沢山飛んでいるが蝶影は少ない。コミスジ、イチモンジチョウ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、クロアゲハ、テングチョウ、ダイミョウセセリが1~3くらい。前回見られたゼフやヒオドシなどは見られない・・。

それでも、ヒカゲチョウは少し多めだった。
c0048196_17515415.jpg
今年初めてのキマダラセセリ
c0048196_17520712.jpg
もうゼフには遅いとあきらめ帰りかけたところ、日蔭の地面に青いキラメキが!
あきらめていたオオミドリシジミだ。湿った地面で口吻を伸ばしていたが飛び立った。
c0048196_17521900.jpg
チラリと翅表が
c0048196_17522801.jpg
これで今年はウラゴマダラシジミを除くアカ、ウラナミアカ、ミズイロ、オオミドリ、ミドリの平地性ゼフ5種を撮影出来た。いつもは3種くらいなので、上出来。

おまけ
c0048196_17523979.jpg
コナラの樹液にスズメバチと一緒に居たコクワガタ

THE END



by ainomidori443zeph | 2017-06-16 18:14 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日
2017年05月18日 狭山丘陵便り ヒオドシチョウとダイミョウセセリ
午後から雷雨予報。雲が多いが時々晴れるので前回のヒオドシチョウ幼虫を確認に行く。

あの時の群集はすでにいなく、ここも鳥の餌になってしまったか・・・。と思ったら幹を這い上がる個体と、地面付近の葉を食べる終令幼虫が見られた。
c0048196_21225026.jpg
かなり成長が早いようだ。
そうなるとこの前のエノキに居なかったのは蛹化したからかな??
と見に行ってみた。すると
c0048196_21232169.jpg
蛹化直前の個体が。
さらに探すと蛹もいくつか見つかった。
c0048196_21234375.jpg
すぐ近くでTさんがダイミョウセセリの交尾を撮影されていた。
c0048196_21235889.jpg
ルリタテハの幼虫がいると教えていただき撮影。
c0048196_21241031.jpg
50cm位の食草に6幼も付いていた。ルリタテハの幼虫は寄生されていることが多いので、どれだけ成虫になれるのか?

おまけ
マドガ
c0048196_21230443.jpg
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-05-18 21:55 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 09日
2017年05月09日 狭山丘陵便り その前に・・・
さてコレは何でしょうか?
c0048196_21425383.jpg

5月2日仕事中の夕方、突然あの痛みが来た。
右脇腹に鈍いような熱いような痛み。水をゴクゴク飲みトントンとジャンプしてみる。
しばらくすると痛みも落ち着いてきた。スッキリしたわけではなく時々痛みが襲ってくる。なんとか生活できる状態。4日の明け方また激しい痛みだ。少し遅れて仕事に行ったが、なかなか・・。職場のすぐ近くに泌尿器科があり、そこでCTを撮ってもらうとクッキリと!
もうすぐ膀胱に落ちるところだから痛みも取れてくるだろうということだった。ので少し安心。いつ出るか?トイレに行くたび注意してみていた。それにしてもなかなか出てこない。痛みもまだ襲ってくる。
だが、昨日8日になりようやく排出された。うまく回収することが出来た。
それがコレ。
c0048196_21430520.jpg
ということで、今日はスッキリしたので狭山丘陵へアオバセセリを探しに行った。

キアゲハかと思って近づくとジャコウアゲハの♀だった。擦れていたので撮影無し。
そういえば以前近くで発生していたっけ。
c0048196_21443875.jpg
コレは♂
今年は結構個体数が多くあちこちで見られた。
c0048196_21451216.jpg
ダイミョウセセリも新鮮。
c0048196_21441297.jpg
少し移動。
ヒオドシチョウの幼虫がいるかな?
果たして、産卵されたあとは無く幼虫もいない。そこのエノキは下枝が邪魔になったのであろう、公園管理事務所によって枝下ろしされていた。
c0048196_21461273.jpg
枝を切られた振動で落下したと思われるテングチョウの幼虫がいくつも幹を登っていた。

また移動。
ココのエノキには期待通りヒオドシチョウの中令幼虫(終齢かな?)が群れていた。
c0048196_21433448.jpg
別のエノキには蛾の幼虫?
c0048196_21453475.jpg
クロアゲハ、ツマグロヒョウモン初見。
サトキマダラヒカゲが樹上に。
c0048196_21432503.jpg
まだ越冬のテングチョウや
ミヤマセセリ♀も見られた。
c0048196_21454778.jpg
おまけ
これだけ大きく撮れたのは初めてかな・・・。ちょっとぼやけているけど。
c0048196_21435118.jpg
7D+300mm+1.4テレコントリミング
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-05-09 22:32 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 17日
2017年04月17日 狭山丘陵だより  ミヤマセセリ
狭山丘陵も色々な蝶が出ているだろう。
今年は桜の開花後気温の低い日が続いたためかまだ花が見られる。

風に花びらが
c0048196_14561302.jpg
雪のよう

スジグロシロチョウは沢山飛んでいた。ひとつだけ確認出来たツマキチョウ♂。
c0048196_14562149.jpg
止まらないので飛翔中。

少し移動。
ツバメシジミ♀
c0048196_14563766.jpg
ミヤマセセリも少しだけ。
c0048196_14573002.jpg
低い位置を飛んで道脇に止まった。
c0048196_14565599.jpg
コナラのカットされた幼木から出た小枝に止まっている。
産卵しているようだ。
c0048196_14570721.jpg
笹の葉が邪魔しているが・・・。
1卵産んで飛び去った。
c0048196_14571852.jpg
以前、梢で産卵するミヤマセセリを観察したことがあったのだが、こんなところにも産卵するのだと知った。

他には、キタテハ、ルリタテハ、モンキチョウ、キチョウ、ベニシジミを目撃。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-04-17 15:26 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 28日
2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・
昨日は雨だったが、朝から良い天気。午後からにわか雨が降るようなのでお昼まで行ってみよう。

と出かけたのは石砂山。今年もすでにギフチョウの目撃情報があるらしい。
地元でもまだ桜はほとんど咲いていないが、以前に梅に来ている写真を撮ったことがあるので、上手くいけばそんな場面に出会えるかもしれない。

さて現地では
c0048196_18010148.jpg
昨日の雪が・・・。
桜は1本一部だけ咲いていたが、ほとんどがまだまだ固い感じ。梅がやや散りかけというところ。

ただ、日だまりではミヤマセセリやキタテハ、テングチョウが飛び回っていた。スギタニルリシジミも1ついたが撮影出来なかった。
ミヤマセセリの配偶行動
c0048196_17424577.jpg
残念ながら交尾は成立せず。

フタモンコナミシャク
c0048196_17425821.jpg
THE END



by ainomidori443zeph | 2017-03-28 18:03 | | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 17日
2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り
前回の更新から丸1ヶ月経ってしまった。寒い日が多かったからね。

日差しはあるが北風もあり、気温は10~13度というところ。
私の地元、瑞穂町内を散策。

さすがにこの時期になるとモンキチョウも元気に飛んでいた。

モンキチョウ♀
c0048196_20110251.jpg
私と同じフィールドで活躍されている方が、3月初めにミヤマセセリを撮影されているけど今日は見られるかな??

モンシロチョウを見つけたが、これ以上近づけずに逃げられた・・・。
c0048196_20172079.jpg
テングチョウが足元からチラチラ飛びだし、ミヤマセセリかとドキッとする。テングチョウは薄い茶色で飛び方も比較的緩やかなことが分かってきた。
何回かだまされたあと、焦げ茶色の蝶が飛び出した!
出た!ミヤマセセリ!
斜面上部に止まった。綺麗な♂だ。とりあえず証拠写真を撮ったが近づけずにげられた ・・・。
しばらく待つと再び姿を現した。今度こそと思ったが、今度は止まった場所が分からない・・・。
慎重に近づき、見つけた!と思った途端飛んでしまった・・・。

ミヤマセセリはあきらめ移動。
そこではベニシジミが飛び回っていた。
c0048196_20173715.jpg
これで今年の瑞穂町での新成虫=モンキチョウ、モンシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミを撮影したことになる。

お昼近くになり、もしかするとと思い、樹林の中の道を行くと。

ミヤマセセリ♂
c0048196_20175184.jpg
なんとか綺麗に撮影出来た。

シャクガの仲間と思われる蛾
c0048196_20180790.jpg
THE END





by ainomidori443zeph | 2017-03-17 20:46 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 15日
2016年9月12日  秋の気配 
先週までは見られなかったアカボシゴマダラが結構見られた。新鮮な個体が多い。産卵場所を探すものや柿の実に集まるもの、日光浴をするものなど。
c0048196_20574256.jpg
イチモンジセセリやオオチャバネセセリに混じりチャバネセセリも見られた。
c0048196_20583908.jpg
視界の片隅に小さい蛾がチラっと飛んだ。近くにイトトンボがいたので撮影しようとすると、そのトンボが蛾を捕まえた!
c0048196_21024655.jpg
エノキでオオムラサキの幼虫でもいないか探していると
c0048196_21032117.jpg
名前を忘れてしまった。

アオバセセリの幼虫やクロヒカゲが見られた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2016-09-15 21:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 26日
2016年5月26日 檜原村ウスバシロチョウ他
今日は日に焼けた。
雨予報が一日ずれ良い天気。

ココはシカの影響も無いのかアザミがまとまって咲いていた。
低山地ではすでに発生も終わっているのではないかと思われるウスバシロチョウがいくつか飛んでいる。あまり止まらないが、待っているとカラスアゲハが現れた。
c0048196_19452782.jpg

c0048196_19491667.jpg

擦れているがアオバセセリも現れた。
c0048196_19501768.jpg

ときどきアザミで吸蜜。
c0048196_19514582.jpg

ほとんど翅を開かないが、風に吹かれて。
c0048196_19523480.jpg

他には、アサギマダラ、クモガタヒョウモン、イチモンジチョウ、コミスジ、クロヒカゲ、ツバメシジミ、クロアゲハ、モンキアゲハ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウを目撃。
久しぶりに昼過ぎまでムシ撮りを楽しんだ。
THE END

by ainomidori443zeph | 2016-05-26 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日
2016年4月11日 狭山丘陵だより
静岡から戻ったらブログ更新の時間も増えるかと思っていたがROM時間もなかなか取れず。休みには天気が良くなかったりで、すでにサクラも満開を過ぎてしまった。今日は北風も強いが午後から散策。

モンキチョウやベニシジミは沢山飛んでいる。ツマキチョウも1つだけ飛んでいるのを目撃したが撮影は出来ず。
越冬明けのテングチョウ、ルリタテハ、ヒオドシチョウのほかツバメシジミを撮影。今日期待していたミヤマセセリも既に少し擦れていたが撮影出来た。
ミヤマセセリ♂
c0048196_16331234.jpg


モンシロチョウの交尾個体
c0048196_16342699.jpg


THE END

by ainomidori443zeph | 2016-04-11 16:34 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)