タグ:ホソオチョウ ( 7 ) タグの人気記事

2013年 04月 08日
2013年04月08日 ホソオチョウin 所沢
入学式に出席する子供とカミサンを西武線の狭山ヶ丘まで送っていった。当初私も出ようかと思っていたのだが、まぁいいか・・・ということで、その帰りにホソオチョウの発生地に行ってみた。

ポイントに着くと、♂が飛んでいるのが見える。やはりもう発生していたんだ!車を止めて追いかける。3頭くらい飛んでいる。
c0048196_14572781.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
飛んでいるところはウスバシロチョウそっくりだ。

北風がやや強いが南側の斜面はそれほどでもない。
草地へ入るといくつも飛んでいる。今日目撃したのは10頭くらいか。♀も1つ飛び出したが撮影は出来なかった。

♀を探しながら飛んでいるようで、タンポポやオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなど見向きもせず飛び続ける。
ときどき翅を休めるが、他の♂がやってきてすぐに飛び立つ。そして空中戦に!

c0048196_1523521.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av7.1 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_15245331.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_15251442.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av7.1 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

「ホソオ」の尾が切れているのを見るが、こういう形のバトルをするからなのだと分かった気がする。
c0048196_15333970.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1250 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

♂の尾状突起が切れたものと綺麗なものと半々ぐらいか。♀はこれからという感じ。

ホソオチョウが発生していることが分かったので、去年幼虫がいた我が町のポイントにいってみたが、ツバメシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、テングチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハが見られたのみ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-08 15:37 | | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 07日
2012年09月07日 ご近所便り ウマノスズクサ&クズ
たまには更新しなければと思いつつ・・・・。すでに一ヶ月。

自宅近くのホソオチョウはどうなっているだろか?国道沿いのポイントは少し前に草刈りをされ、ウマノスズクサも10~30cmくらいになっているが、なにも見当たらない。

近くのバタフライガーデンへ行ってみると、雑草が生い茂り・・・管理者にこう言ってはなんだが、多少手を入れないと雑草で食草が埋まってしまう。食草を教えてくれるはずの看板も見えないくらいだ。
ウマノスズクサがあった辺りをさがすと、あったあった、まわりの草に邪魔されながら生きているようだ。そこには1頭のホソオチョウ幼虫が付いていた。完全に定着しているようだ。

付近には、ジャコウアゲハ卵が20卵ほどと、葉の食い荒らされたウマノスズクサも見つかり、ホソオ幼虫も4頭追加確認出来た。
c0048196_16365321.jpg


ヤマトシジミが交尾しているところへ♂が割り込んできた。
c0048196_16462811.jpg

邪魔された方も翅を開いて抵抗する。
c0048196_16472922.jpg


草地へ行くとウラナミシジミが産卵しており、卵を探した。
空卵を見つけ撮影していると、幼虫が付いていることに気がついた。
c0048196_16391665.jpg

卵の上にいるのがウラナミシジミ。
家でPCで見ると、花を持っている指のすぐ上にも幼虫がいた。危なく潰すところだった・・・。赤紫なのでウラギンシジミだろうか?

THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-09-07 16:50 | | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 11日
2012年6月8日 綺麗なチョウ
5月25日の人間ドックで潜血反応があり、大腸内視鏡の精密検査をせよ言われてしまった・・・。紹介状を持って病院へ行き、6月8日に検査を受けることになった。

前日から食事制限をし、当日は↓を2リットル飲んだ。聞いているよりまずくはない。スポーツドリンクみたいな感じ。
c0048196_13493567.jpg

何度もトイレに駆け込み、最終的には便がドリンク剤を飲んだ後のおしっこのようになった。おしりも痛いし。

その後、病院へ行っていざ検査。
安定剤の注射(点滴)を受けながら、ポリープなど切除すると、2週間は禁酒、禁煙です。旅行も出来ません。今日は車の運転も出来ません。などと聞いているうちに眠ってしまったようだ。
気が付くと診察台ではないベッドの上だった。おなかやおしりに違和感は感じない。
あれ?もう終わったのかな?これから検査かな?  ???

しばらくすると、きがえて待合室で待っているようにと。
ああ、もう終わっていたんだ。
カメラを入れるときの痛みなど、いろいろ想像していたのに、なんともなかった。

それにしても検査を受ける人が沢山いることに驚いた。

名前を呼ばれ、医師の説明に呼ばれた。

「綺麗な腸ですね!なにもありません」って。
カメラで撮影された自分の大腸を見せられ、テレビで見たのと同じだと、まだなんとなく麻酔の効いた頭で思っていた。
たしかに綺麗なチョウだった(笑。

先月末に蛹化したホソオチョウが午前中羽化していたので、帰宅後に展翅をしようと思っていたが、どうもムカムカしていたのでその日は休むことにした。

ホソオチョウの羽化 (ムーベンを飲みながら撮影)
c0048196_1433813.jpg


c0048196_14332676.jpg


c0048196_14333481.jpg


c0048196_14335031.jpg


c0048196_14335954.jpg


7,8日で1♂3♀が羽化した。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-06-11 14:34 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 31日
2012年5月31日 思いがけずホソオチョウ その2
25日に偶然見つけたホソオチョウ幼虫だが、案じていたとおり草刈りがされていた。刈られた草は少しだけ残されていたようなので、運の良い個体は生き延びるかもしれない。
あのとき草刈りがされる気がしたので、4頭だけ大きめのを採ってきておいた。昨日までに無事蛹化した。

その近くの公園で、ウマノスズクサを探すと、1頭だけホソオチョウ幼虫が付いているのを発見。
c0048196_16553255.jpg


プラケースで蛹化したホソオチョウ
c0048196_17184752.jpg

THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-05-31 17:19 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 25日
2012年5月25日 思いがけずホソオチョウ
通勤電車に乗って見ていていつも気になっている場所がある。
自宅から歩いて10分位か・・。近いけどなかなか行けない。
今日は人間ドック終了後帰宅したのが15時。雨が降りそうだがあそこに行ってみるか。

そこはウマノスズクサが生えているが、時々管理除草されてしまう所だ。草刈りされる前に、ジャコウアゲハの卵が産まれているか確認しておかなければ、ということだ。

行ってみると食草がかなり伸びている。端から見ていくが、産卵されていない。まさかホソオなんかいないよなぁ・・・、と思いながら10mほどチェックしあきらめかけた頃、食草に付く黒い影が。特徴的なツノが!

いゃ~ホソオチョウだ!ここに成虫が飛んでいたんだなぁ~。
ホソオチョウ終齢幼虫   瑞穂町箱根ヶ崎
c0048196_20581171.jpg

SC-05D Tv1/100 Av 2.7 ISO32 

脇を車がビュンビュン通る国道沿いだが、しぶとく(たくましく)生きている。本来この蝶は日本に棲んでいない種で、朝鮮半島あたりから持ち込まれ分布を広げ、最近ではいろいろな所で散見されている。

さらに10m程その先を探すとバラバラといくつも見つかった。
群生している中齢幼虫も
c0048196_20514630.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/50 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

アバウトで100頭ほど確認出来てしまった。

私たちが今月末発売した「新版・東京都の蝶」(西多摩昆虫同好会編)によると、瑞穂町でも定着種とされているが、これだけの個体数を見たのは初めてだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-05-25 21:19 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 27日
2011年04月27日 狭山丘陵便り 強風・・・
朝は穏やかだったが10時過ぎから強い南風になってしまった。

そんな中、出掛けると・・・。
クロアゲハ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_22193984.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/1000 Av5.6 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

コミスジも出たし大分初夏らしくなってきた。

草地を歩いているとウスバシロか!?と思える飛び方のチョウがいた。風に流され下草にしがみついた。
おっ、ホソオだ!都下では初撮影!
ホソオチョウ♂  武蔵村山市
c0048196_2231947.jpg

Canon EOS 7D 絞り速度優先AE Tv1/1250 Av4.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
本日の撮影カウンタ6272~6402

THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-04-27 22:33 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2011年 04月 15日
2011年04月15日 狭山丘陵便り ホソオチョウ
桜も満開の時期を過ぎ、そろそろホソオチョウも飛び出している頃だろう。

所沢の発生地に行くと、2♀を確認撮影出来た。
ホソオチョウ♀   所沢市
c0048196_14505827.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
やっぱりギフチョウに似ているな~。
左前翅の”R”が格好いい!

以前はもっと沢山飛んでいたのだが・・・。
やや離れた所にネットを持った方がいたが、話ができなかったので何を狙っていたのか不明。

発生を確認出来たので武蔵村山の発生地へ向かおうと車を走らせていると、フワフワ飛んでいる蝶がいた。ウスバシロチョウか!と近寄ってみると、これまたホソオチョウ。今度は♂だ。

ここにはさっきの場所より多く、3♂2♀を確認出来た。
ホソオチョウ♂   所沢市
c0048196_1584790.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av7.1 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

その後武蔵村山市で、ミヤマセセリ、ツバメシジミなどを撮影。

本日の撮影カウンタ6021~6184
THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-04-15 15:13 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)