タグ:ミスジチョウ ( 4 ) タグの人気記事

2013年 04月 26日
2013年04月26日 ミスジ 羽化
朝起きてみるとやはり羽化していた。
蛹殻に止まっているところを撮影しようとしたら、飛んでしまった。
ミスジチョウ   武蔵村山市産
c0048196_22314298.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
仕方なく窓枠で撮影。

80年代前半にはそれほど稀ではなく見られたと思うが、その後、あの辺にあまり行かなくなったこともあるが、狭山丘陵では滅多に見ない。昨年偶然1頭目撃したが今後継続してみることが出来るかどうか、大いに気になるところだ。

蛹殻
c0048196_22361445.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1000 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-26 22:40 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(6)
2013年 04月 25日
2013年04月25日 ミスジ 前兆
昨夜ミスジの蛹の目の部分が黒っぽくなっていたが、今日仕事から帰ってくると全体が黒くなって翅の紋が透けて見えていた。
ミスジチョウ蛹   武蔵村山市産
c0048196_20341536.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
明朝には羽化していることだろう。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-25 20:36 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 12日
2013年04月12日 じぇじぇじぇ!
2月4日にミスジチョウの越冬幼虫の巣を壊してしまったので、タマネギの網に入れてぶら下げておいた。

3月19日には越冬から覚めたようで少し動いたようだ。あわててカエデの新芽を採りに行き網の中へ。

3月24日脱皮した。
c0048196_1581025.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av4.0 ISO400 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月1日
c0048196_15143391.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

その後枝をペットボトルにさして飼育。二度枝を追加した。

4月8日
だいぶ大きくなった。
c0048196_1518316.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月11日
どうしたのか枝からぶら下がっている・・・。ウィルスにやられたか?
それにしては腹脚が枝に残っておらず、おしりの枝の所に糸が吐いてある。もしかしたら前蛹か!
c0048196_15224191.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av5.6 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

4月12日
朝起きてみると蛹化していた。
c0048196_15242418.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/40 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
側面
c0048196_1524388.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ
背面
c0048196_15245316.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av8.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

ということで、猛スピードで蛹化してしまった。図鑑によると蛹期は11~17日ということだ。5月前に羽化してしまいそうだ。

今日は奥多摩へ出かけ蝶の撮影が出来た。5日間連続撮影というと、今まで(我が人生で)無かったかも?西表や北海道に行った時も連続4日の休暇だったような。
月曜はホソオ、火、水は昼休みにギンイチ、昨日はミヤマセセリ、今日はスギルリだ。雨が降らなかったことも良かった。
ということで、
スギタニルリシジミ   奥多摩町大丹波
c0048196_15382133.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/640 Av7.1 ISO320 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

ワサビでの吸蜜シーンを狙って出かけたが、気温が上がらず風もあり、目指すワサビ田にはワサビが無く、泣く泣く擦れた個体を撮影してきた。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-12 15:45 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 04日
2013年02月4日 Windows 8 と ミスジチョウ
1月中なら5千円くらいで買えるということなので、30日に思い切ってポチッと。
その前にWindous8の「アップグレードアシスタント」というのを使い、うちのPCで使えるか調べると、要確認というのが8項目、互換といのが70項目くらいあった。インストール時に「設定を引き継ぐ」を選ぶとそのまま使えると書いてあったので、これなら大丈夫だろう。

31日にソフトが届き、裏面のアップグレードというところを読むと・・・。Windows7は簡単に転送できるが、XpまたはVistaはプログラムを再インストールせよ、と書いてある。

え~?聞いてな~い!

アップグレードが終わってみると、やはり今までのソフトはWindowsOldというファイルに入れられていて起動せず。
まず一太郎、シュリケン、エクセルなどを再インストール。セキュリティソフトも再登録(ダウンロード版だったので、プロダクトキーやシリアルナンバーはメールで来ていたのだが、メールのバックアップをとっていなかったので、何も残っておらず真っ青。でもメモがあったので助かった。メールの他にもアドレス帳も消えておりまたまた真っ青。どうにかこうにか一年くらい前にバックアップしたファイルを見つけ出しリストア・・・。
キヤノンのDDPもようやく今日復活した。

まあ、7からアップグレードするかたは良いですが、その前のOSからのかたは、一度7にしてからすると良いかも?
8にしてから、起動、シャットダウンは速くなった。メールの起動も速い。

ということで、今日はミスジチョウの再調査。
カエデに登れないので、下からレンズを通して観察。なかなか見つからない。手の届く下枝に枯れ葉がついていたのでシニアレンズもかけず不用意につかむと何か柔らかい。枯れ葉は枝から離れ我が手の中。そこには探していた幼虫が付いていた。
c0048196_231432.jpg


その後は見つけられずに付近を散策。谷戸に着くとハンノキが数本あった。こんなところにミドリシジミがいるかな?少しトライしてみる。
ここのハンノキは元気が無い感じで、樹皮も古っぽい。
しばらく探すとついに発見。
c0048196_2355178.jpg

2卵塊だが、空卵と寄生?古くて今年度のではなさそう。ここで発生していたことは間違いない。新産地発見だ。
ただこのままでは過去の産地になってしまう。
さらに探すとまたあった。
c0048196_2382316.jpg

新しそうな卵だが、しかしこれも寄生だ。

つづいて見つけたのがこの卵。やっと無事な卵だ。
c0048196_2395577.jpg

でもこの卵の行く末は・・・。写真の細い方の幹にあったのだが、卵の付いているところは生きているが、上の方は枯れて芽の付いている枝が無い。
c0048196_2313248.jpg


一番まともに成長出来そうな卵。
c0048196_23165052.jpg


ということで、この一年くらいに新しくメールをやりとりしたかたのアドレスが消えてしまっております。
このブログをご覧頂いている皆様で、お心当たりの方は空メールで結構ですので、送って頂けると助かります。よろしくお願いします。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-02-04 23:17 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)