タグ:ミドリシジミ ( 9 ) タグの人気記事

2014年 06月 16日
2014年6月16日 狭山丘陵便り ミドリシジミ
今日はミドリシジミの開翅を狙って出かけた。♂は少なく、♀がいくつか。

今回はB型とO型が見られた。
ミドリシジミ♀B型   武蔵村山市
c0048196_1737594.jpg

かなり青い鱗粉が乗っているが、個体によっていろいろある。
ミドリシジミ♀B型   武蔵村山市
c0048196_17395130.jpg


ヒカゲチョウが腕に汗を吸いに来た。腕を動かしても飛ばない。逃げる様子もない。仕方ないので飽きるまで止まらせておいたら10分くらいいたかな。そこで工夫してなんとか撮影に成功。
c0048196_1745554.jpg


ミドリシジミの♂は来年に持ち越しか?・・・。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2014-06-16 17:48 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 10日
2013年06月10日 狭山丘陵便り ミドリシジミとウラナミアカ
前日まで晴れの予報だったが起きてみるとすっかり曇り。山へ登ってみようかと計画していたが、ヤメ。
前回に引き続き狭山丘陵へ。

ミドリシジミを見に行く。進んでいくと下草から飛び出す。

ミドリシジミ♂   武蔵村山市
c0048196_20371070.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

薄日が差すが、先日より数も少ない感じで、翅を開く個体も少ない。
ミドリシジミ♂
c0048196_20471463.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

B型が開翅している、と近づくと閉じてしまいしばらくそのまま。
ようやく開いてくれた(^^v
そしたら、AB型だったv(^^)v
ミドリシジミメ♀AB型
c0048196_20551992.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av4.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

コナラの木下にはウラナミアカシジミがいくつか降りていた。先日は一つも見られなかったのだけれど・・。
ウラナミアカシジミ   武蔵村山市
c0048196_20573454.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

あまり開かないので移動。

前に移植したオオムラサキ幼虫。どうも寄生されている様で先週と比べほとんど大きくなっていない。顔色(体色)も悪い。
オオムラサキ終齢
c0048196_2121365.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/200 Av2.8 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
蛹にはなれないかもしれないなぁ。

コナラの幹にシロシタバ?の幼虫(違うかも)
ze_phさん より「カシワマイマイ」と教えて頂きました。ありがとうございます。

c0048196_2141674.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av2.8 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ E-TTL II 調光補正 -1 1/3 先幕シンクロ

何者かにボウズにされたエノキも葉がだいぶ出てきた。6日にはまるまる太った終齢幼虫が2ついたが、もう蛹になっているのではないか?
エノキを探したが蛹は付いていない。fanseabさんによると、蛹化するときエノキを降りてしまうオオムラサキもいるということだったので、すぐ近くの樹を見てみると・・・あ、あった!30cmと離れていない隣の樹の葉に。
オオムラサキ蛹   武蔵村山市
c0048196_2175727.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/80 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部ストロボ E-TTL 調光補正 -2 先幕シンクロ

この蛹を撮影していてふとエノキの葉を見ると、じぇじぇ~!前蛹だ!
オオムラサキ前蛹
c0048196_21261798.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部ストロボ E-TTL 調光補正 -2 先幕シンクロ

この前蛹、6日に撮影したこの幼虫だ。体の黒や白のポツポツ、尾端の突起が片方無いことで特定出来る。
c0048196_21371379.jpg

Canon EOS 40D シャッター速度優先AE Tv1/60 Av8.0 ISO320 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm) 外部ストロボE-TTL 先幕シンクロ

それにしてもこれらの斑点、気になる。寄生の痕か?
c0048196_21383939.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av3.5 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部ストロボ E-TTL 調光補正 -1 1/3 先幕シンクロ

クリの花にアゲハが来ていた。最低でも見ている時間(6分)以上ずっと吸蜜していた。
アゲハ   武蔵村山市
c0048196_21473880.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
クリの花にアゲハが来ているのを初めて見た。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-06-10 21:50 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(8)
2013年 06月 06日
2013年06月06日 狭山丘陵便り ゼフとタテハ
晴れていたらまたフジを見に行こうかと思っていたが、生憎というかラッキーにもというか曇り空。

狭山丘陵へミドリシジミを見に行った。
車を止めてすぐ、ルリシジミがいくつか飛んでいるのが見えた。意外と敏感で近づくのにちょっと苦労。路上に犬の××が踏まれ点々と。どうやらそれに惹かれているらしい。××の近くで待っているとルリシジミの方からやってきた。(^^v

ルリシジミ   瑞穂町石畑
c0048196_18112392.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/250 Av4.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

5月27日にヒオドシチョウの蛹を確認した場所へ。
その時蛹が17個あった。今日見ると、羽化済みの殻が8個、ヤマトシリアゲなどに体液を吸われた蛹が5個、羽化間近と思われる蛹が1個見つかった。

ミドリシジミの発生地へ行くと、足下から1頭飛び出した。埼玉方面ではかなり前から発生していたようだが、ここでも発生は始まっていた。
だが、陽が差さないからか翅を開かない。じぇじぇ~!theclaさんお得意のLEDライトを持ってくるの忘れた~。

それからしばらくして薄日が差してきた。
するとどこからともなくチラチラと湧いてきた。そして開翅を開始(^^;

ミドリシジミ♀ O型   武蔵村山市
c0048196_1826359.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/250 Av6.3 露出補正-2/3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ミドリシジミ♂ 
c0048196_1993860.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/2500 Av3.2 露出補正-2/3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

近くに止まる個体を撮影。後で見ると、奥の♀はAB型だった。奥の個体にピントを合わせればよかった。
ミドリシジミ♀AB型と♂(手前)
c0048196_19235871.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/640 Av5.0 露出補正-2/3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ミドリシジミ♂
c0048196_1926436.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av3.2 露出補正0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

O型の♀かな?と思っていたのだが、近づいたらA型だった。
c0048196_19295619.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/80 Av9.0 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

B型の♀は見られなかったが♂の開翅も撮れたので移動。

ミズイロオナガシジミ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_19325190.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ミズイロオナガは今期初見。

アカシジミはほとんど見られなかったし、ウラナミアカも今期はまだ見られず。ウラゴマダラシジミらしきものはいくつか飛んでいるのを見ただけ。

今日羽化したヒオドシチョウのようだ。蛹殻の脇に止まっていた。
c0048196_1937048.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

蝶の写真を撮影されているご夫妻がいらして、お話しを伺うとアカシジミを探されているとのこと。普通ならクリの花に来るアカシジミが見られるはずなのだが、「今年は発生が早かったのでタイミングが少し遅かったかもしれません」・・などと話していると、クリの枝にアカシジミが止まった。残念ながら高いところで撮影は難しかったようだ。

びっくりしたのは私のブログをご覧になったことがあるそうで、改めていろいろな方に見ていただいているんだと実感しました。これからも愛野緑をよろしくお願いします!m(_ _)m

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-06-06 19:59 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 04日
2013年02月4日 Windows 8 と ミスジチョウ
1月中なら5千円くらいで買えるということなので、30日に思い切ってポチッと。
その前にWindous8の「アップグレードアシスタント」というのを使い、うちのPCで使えるか調べると、要確認というのが8項目、互換といのが70項目くらいあった。インストール時に「設定を引き継ぐ」を選ぶとそのまま使えると書いてあったので、これなら大丈夫だろう。

31日にソフトが届き、裏面のアップグレードというところを読むと・・・。Windows7は簡単に転送できるが、XpまたはVistaはプログラムを再インストールせよ、と書いてある。

え~?聞いてな~い!

アップグレードが終わってみると、やはり今までのソフトはWindowsOldというファイルに入れられていて起動せず。
まず一太郎、シュリケン、エクセルなどを再インストール。セキュリティソフトも再登録(ダウンロード版だったので、プロダクトキーやシリアルナンバーはメールで来ていたのだが、メールのバックアップをとっていなかったので、何も残っておらず真っ青。でもメモがあったので助かった。メールの他にもアドレス帳も消えておりまたまた真っ青。どうにかこうにか一年くらい前にバックアップしたファイルを見つけ出しリストア・・・。
キヤノンのDDPもようやく今日復活した。

まあ、7からアップグレードするかたは良いですが、その前のOSからのかたは、一度7にしてからすると良いかも?
8にしてから、起動、シャットダウンは速くなった。メールの起動も速い。

ということで、今日はミスジチョウの再調査。
カエデに登れないので、下からレンズを通して観察。なかなか見つからない。手の届く下枝に枯れ葉がついていたのでシニアレンズもかけず不用意につかむと何か柔らかい。枯れ葉は枝から離れ我が手の中。そこには探していた幼虫が付いていた。
c0048196_231432.jpg


その後は見つけられずに付近を散策。谷戸に着くとハンノキが数本あった。こんなところにミドリシジミがいるかな?少しトライしてみる。
ここのハンノキは元気が無い感じで、樹皮も古っぽい。
しばらく探すとついに発見。
c0048196_2355178.jpg

2卵塊だが、空卵と寄生?古くて今年度のではなさそう。ここで発生していたことは間違いない。新産地発見だ。
ただこのままでは過去の産地になってしまう。
さらに探すとまたあった。
c0048196_2382316.jpg

新しそうな卵だが、しかしこれも寄生だ。

つづいて見つけたのがこの卵。やっと無事な卵だ。
c0048196_2395577.jpg

でもこの卵の行く末は・・・。写真の細い方の幹にあったのだが、卵の付いているところは生きているが、上の方は枯れて芽の付いている枝が無い。
c0048196_2313248.jpg


一番まともに成長出来そうな卵。
c0048196_23165052.jpg


ということで、この一年くらいに新しくメールをやりとりしたかたのアドレスが消えてしまっております。
このブログをご覧頂いている皆様で、お心当たりの方は空メールで結構ですので、送って頂けると助かります。よろしくお願いします。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-02-04 23:17 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 11日
2013年01月11日 生態系とは?
昨年末より右膝が痛い。一時は歩くのにもズキンと響き、足を引き摺るような歩き方になってしまった。整形外科でレントゲンを撮った診断は、「半月板損傷の疑い」だそうだ。痛み止めと大腿四頭筋を鍛える紙をもらってきた。
年を明けた今でも、下り階段では時々痛むし、上手く走れず競歩みたいになってしまう。こんな状態ではフィールドに出るのも億劫になる。引きこもっていても仕方ないので、気分転換に出かけてみた。

今年初めてのフィールド。さすがに蝶の姿はなく、鳥を撮る。

ツグミ
c0048196_16182515.jpg


ハクセキレイ
c0048196_1619028.jpg


ゴイシシジミの越冬幼虫はどこにるのか知らないのであきらめ、ミドリシジミの卵を探してみた。昨年AB型の♀を撮影した場所だ。
さて、卵はあるか?3本目の樹皮に1卵。ようやく見つけた。以前より減ったかな?さらに1卵。卵塊は見つからない。今年は少ないのではと仲間のブログにあったが、ここで毎年調査していないので分からない。

遠くから三脚を付けたテレスコープを持った初老の男が声をかけてきた。普通は「何さがしてるん」くらいなのだが、「そんなとこ入っちゃダメだよ」だって。おまけに「生態系が乱れるから」だって!
ふん、生態系が乱れるってどんなふうにどれだけ乱れるんじゃい!と声には出さず無視して続ける。すると近づいてきて「ここの管理の人か」「カメラマンならルールを守りなさい」とか言って去って行った。
管理事務所の人ならココへ入って何をしても生態系は乱れぬのか!

ああ、気分悪い、今年初のチョウ探しから最悪だ!
その後3卵塊を見つけたがもう続ける気力がなくなった・・・。
c0048196_1648142.jpg


私が湿地に入り、ハンノキを見て回ってどれだけ生態系が乱れるのか?
管理事務所が年に何回も実施する過剰な管理除草、スズメバチ除けに布を巻き付け樹液を止め、遊歩道脇のイボタの伐採、かつてミドリシジミの卵が付いていたこともあるハンノキを切り倒し、ウマノスズクサの繁茂のための柵を作るのとどちらが生態系を乱すのか?


だいたいこの男だって、ここへ車で来るのにCO2をまき散らし、化石燃料を使い、地球温暖化に貢献し、かつて草原だった所に砂利を敷き詰めた駐車場に車を駐め、バードウォッチングをしているということは、鳥の生活環境に入り込んで鳥たちの自然の行動に影響を与えている。あんたがここへ来ていること自体生態系を乱しているのではないか!

THEEND
ご覧の皆様には正月から気分の悪い思いをさせて申し訳ありません。

by ainomidori443zeph | 2013-01-11 17:28 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(10)
2012年 06月 21日
2012年6月21日  狭山丘陵便り AB型!
今月は大腸の検査や何やらで、地元の調査は今日が初めて。
午前中は雨が降らないということなので、ミドリシジミを撮影に出掛けた。

ハンノキのある湿地に着くと、さっそく1頭下草に止まっている。するとすぐに開翅を開始。
ん?A斑が見える。あれB斑も出ている!

5月に出した「新版・東京都の蝶」では、標本写真しか載せられなかったが、ミドリシジミAB型の実物をフィールドで見るのも初めてだ。

遠くからサンヨンで狙う。証拠写真を押さえ、草を揺らさぬよう慎重に近づく。緊張する。ある程度撮影したところで、7Dにサンヨンを付け替えて撮影。途中閉じてしまったりしたが、さらに近づけたので、100マクロに戻して撮影も出来た!

ミドリシジミAB型    武蔵村山市
c0048196_1843819.jpg

EOS 7D 絞り優先AE Tv1/100 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420mm)

c0048196_185540.jpg

EOS 7D フォト・イン・ムービー Tv1/125 Av9.0 中央部重点平均測光 ISO500 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

その後翅を閉じてしまい開かなかったが、初めて都下でミドリシジミのAB型に出会い撮影も出来てとても嬉しかった。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-06-21 18:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 28日
2011年06月27日 狭山丘陵便り 天気悪かったので・・・
ブログ仲間によると、まだミドリシジミが見られるようなので霧雨の中出掛けた。

さすがにこんな天気の中、出掛けてくる物好きはいないようで、だれも歩いていない。
すると普段あまり見かけないカワセミが猟をしていた。
この時は飛んでいってしまったが、あとでじっくり撮影する機会に恵まれた。

カワセミ   武蔵村山市
c0048196_21144472.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/80 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(4
20mm)

c0048196_21262177.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(4
20mm)

動画も撮ってみた。


ここ数年、アカタテハの幼虫を探すときには気をつけてみていたのだが、狭山丘陵では初めて見つけた。
ラミーカミキリ
c0048196_2128239.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

さて問題のミドリシジミだが、1♀のみ下草に止まっているのを見つけた。
羽化不全のようだが、草をどけようとしたら飛ばれてしまい、THEEND。
B型斑の♀だった。
c0048196_21353942.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/40 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM


他には、ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、キタテハ、オオチャバネセセリが見られどれも新鮮な個体だった。
アカシジミは少なかったがまだ見られた。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-06-28 21:44 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 31日
2011年03月30日 狭山丘陵だより
28日、帰宅途中電車の中で携帯が鳴った。親戚の叔母が救急搬送されたという。状態が良くないらしい。
途中下車し、そこからタクシーで病院へ行った。丁度降りた駅から近い場所だったので、私が先に着いた。
残念ながら、叔母はそのまま帰らぬ人となってしまった。
警察の検案などがあり、帰宅したのは午前2時をまわっていた。

翌日は葬儀の打ち合わせなどでほぼ1日つぶれ、子供の誕生会は延期された。

通夜が31日に決まったので、30日はもともと休みだったのでフリーだ。午前中、ガソリンを入れに行ったり、床屋へ行ったり。ガソリンは普通に入れられた。私は静観していたけど。

午後になってしまったが、狭山丘陵へ出掛けた。

ハンノキでミドリシジミ卵を5卵見つけた。枯れている枝にも卵が付いていた。枯れている枝にも産むのか、産み付けられてから枯れたのか、それが問題だ(笑。
その後、ルリタテハを撮影
c0048196_2236022.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
風がやや強く、冷たく感じた。
本日の撮影カウンタ1036~1207

by ainomidori443zeph | 2011-03-31 22:41 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 18日
2011年1月18日 EOS7D♪
昨年末から年始にかけて色々あったが、16日に交換してもらってきた。

今日は風もほとんど無く試し撮り日和。
まず記念すべき1枚目は何を撮ろうか?ちょうど1月だしそうだ、一富士二鷹三茄子ということで。

自宅のベランダの端へ行くとチョットだけ見えるのだ。
c0048196_15132275.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

その後狭山丘陵へ。
以前ミドリシジミを撮影したことのあるハンノキが切られていた。確かこの木は枯れかけていたっけか?
その隣にもう1本ハンノキがるので、久しぶりに卵の確認を行った。
細い枝は枯れているのもが多かったが、少し探すと、3卵見つけることが出来た。

ミドリシジミ卵   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_1521478.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/125 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
まだ細々と発生しているようだ。

ジョウビタキが草の実を摘んで食べた。
c0048196_15475660.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av7.1 ISO320 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420.0mm)

モズも何かをくわえている。
c0048196_15314378.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av7.1 ISO320 EF300mm f/4L IS USM +1.4x (420.0mm)

もう梅の花も開き始めていて、アブがやってきた。
c0048196_15345041.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

さて7Dのインプレッションだが、なかなか良い♪
細かい設定も出来るようだが、本格的なシーズンになるまでに色々試してみよう。
本日の撮影カウンタ1~68

THEEND

by ainomidori443zeph | 2011-01-18 15:43 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)