タグ:新潟県 ( 4 ) タグの人気記事

2013年 07月 27日
2013年7月26日 クロシジミの産卵を撮ったけど・・
昨年クロシジミを撮影したが、♂の開翅を撮れなかったので出かけてきた。
開翅は昼過ぎが多いようだとダンダラさんから伺っていたので、朝もゆっくり出て、11時半頃現着。

車を止めてすぐ♀が飛び出す。早速撮影。♀の最盛期なのかその後沢山見られた。かなりマクロで撮影したので広角で。
c0048196_21233522.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/320 Av7.1 ISO200 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (22.0mm)

♀は沢山いるのだが目的の♂が出てこない。いろいろ探しながら歩き、気がつくとすでに昼過ぎ。山の方にあった雲も近づいてきて日が翳る。これでは開翅撮影はほど遠いなぁ・・・。

すると背の低いミズナラでテリ張りをしている個体を発見。下から見ると翅が尖っている。これは♂だな!背が低いミズナラといっても位置が高すぎる。しばらく観察していると追飛をしながら位置を変えてきて、なんとか翅表が撮れそうな位置に降りてきた。

空が明るいのでつぶれないよう外付けストロボを装着!撮影!
一発目の発光に驚いたようで、一瞬ビクッと翅を大きく開き前のめりになった。
c0048196_21523038.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/640 Av13.0 露出補正-1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 外部E-TTL E-TTL II調光方式 調光補正-1 1/3 シンクロタイミングハイスピード

c0048196_21565439.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/640 Av7.1 露出補正-2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

アングルはこれが精一杯。まあどうにか紫色に輝る翅表を撮影出来たかな?

ある♀を追っていくと、漆の木に止まった。そこにはクロオオアリではない小さいアリがいくつか見られた。観察しているとクロシジミのおなかや脚を触角で触っている。クロシジミは嫌がるようでも逃げる風でもない。おなかを樹皮に押しつけるような仕草をしている。
やがてすぐ近くにあったススキの葉に乗り移る。そこにもアリがついてきて、産卵を促すような仕草をしたかと思うと、産卵を始めた。
c0048196_2263974.jpg

Canon EOS 7D シャッター速度優先AE Tv1/80 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
産まれたばかりの卵は黄緑色に見える。
c0048196_228587.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/100 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

残念だったのは、帰宅してから見ると、暗かったようでブレているのと深度が浅いものばかりだった。ストロボを使えば良かったと。


c0048196_22143398.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/60 Av9.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ発光 E-TTL II調光方式 評価調光 調光補正-1 1/3 先幕シンクロ

ちょっと驚いたのは、こんなところでヒメシジミが見られたことだ。ベニシジミの色あせた個体だなと思っていた。
c0048196_22183686.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/320 Av3.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

雨粒がポツポツ落ちてきたので帰宅することにした。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-07-27 22:20 | | Trackback | Comments(4)
2013年 04月 15日
2013年04月15日 新潟のギフチョウ
この土日多くの方がギフ、ヒメギフ狙いで出かけられたようだ。
私は今日が休みだったので、父を連れて出かけた。予報では寒気が入り西風が7mということだったが、風もほとんどなく、観察日和だった。

場所は前にダンダラさんに教えて頂いたところ。
9時頃到着。下の方の日当たりの良いところはカタクリの花が終わっていたので、山を登る。しばらくすると1つ飛び出した。止まらずに飛んでいく。まあ、発生していることが分かったので良しとしよう。

カタクリの咲くところで待つが、あまり飛んでこない。飛んできても止まらずに素通り。
ポイントを変え登山道で待っていると次々と飛んでくる。ただし花が無いので地面に止まるだけ。11時を過ぎるとカタクリにも止まるようになり、いくつか撮影できた。

c0048196_2261759.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

いちばんピントが良かったが主役が残念な姿・・・。
c0048196_2282675.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

飛翔も。
c0048196_22122674.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/1250 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

逆光でカタクリもギフチョウも良いのだが・・・。
c0048196_2214452.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

順光で。ボケ草かぶり・・・
c0048196_22172614.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO320 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

父を放っておいたので12時のサイレンで撤収。
漁港へ寄り道し、二色丼を食べて帰宅した。

THEEND

by ainomidori443zeph | 2013-04-15 22:21 | | Trackback | Comments(8)
2012年 07月 23日
2012年7月23日 新潟県 クロシジミ
新潟県で一昨年クロシジミを見つけたが、オスが見られなかった。
オスの翅表を見たいと思っていたが、昨年は出かけるチャンスがなかった。

2年振りでオス狙いで今年は少し早い時期に行ってみた。
発生場所と思われるところはリゾートホテルの荒れ地だったので、既に開発され、建物かなにかが建ってしまっているかもしれない。そこでホテルに電話して確認するとまだそのままだということだ。いつまでもそのままにしておいてね~!

天気予報は曇り時々雨だったが、降らなければ少しは飛ぶだろうと思い出かけた。

行ってみると確かに何も変わっていない。いいね、いいね~!

クロシジミ ♀
c0048196_21314296.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/640 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2頭が飛び出すがメスだ。しばらく探してもメスばかり。オスの発生はもっと早いのかなぁ?と思いながらしばらく探すと、翅の尖った個体発見!やった、オスが出た。

クロシジミ ♂
c0048196_21345041.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/800 Av7.1 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

クロオオアリとツーショット
c0048196_21405126.jpg

Canon EOS 7D 絞り優先AE Tv1/160 Av5.6 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

薄く太陽が出ると、メスは開翅したが、オスはとうとう開かず仕舞いだった。

ホテルで昼食を取り温泉に入って帰宅した。
THE END

by ainomidori443zeph | 2012-07-23 21:42 | | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 05日
2012年1月6日 大雪
遅くなりましたが、新春のご挨拶をさせていただきます。

この春発行予定の「新・東京都の蝶」の準備や仕事がちょうど忙しい時期とぶつかりまして、当ブログの更新が長期にわたり途絶えていました。楽しみにしていらした方々には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

さて、仕事の方が少し落ち着き、家族でスキーへ行ってきました。

昨日の夕方から、雪に加え風が強くコンディションは悪かったのですが、子供達も楽しんだようです。
強風で乗っているゴンドラが何回も止まり、そのたびに大きく揺れ、舞い上がる粉雪で視界は真っ白。かなりスリルがありました(冷汗。

帰りは、お約束の車掘り出しで30分ほど掛かってしまった。
c0048196_2224820.jpg


今年もよろしくお願いします。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2012-01-05 22:26 | 雑感 | Trackback | Comments(6)