2019年 06月 17日
2019/06/11 狭山丘陵のミドリシジミ

アカシジミもウラナミアカシジミも時期が遅いかなと思ったが、クリの花にはまだアカシジミの姿がいくつか見られた。

ふとミドリシジミはどうかなと思い探してみた。
すると、羽化後のメスやオスも見られた。
日が差し明るくなると翅を開く。
ミドリシジミ♂
c0048196_14370982.gif
c0048196_14370938.gif
なかなかミドリシジミらしい緑色が出ず青くなってしまう。
c0048196_14390105.gif
スマホで上から撮ったものは
c0048196_14415987.gif
いくらかミドリシジミらしい色になったかな?
The end


# by ainomidori443zeph | 2019-06-17 13:33 | Trackback | Comments(2)
2019年 06月 15日
2019/06/03 都下のフジミドリシジミ

朝のうち雨という予報だったので、都下の山へ。
家を出ると日がさし始め暑いくらいの天気になった。

主役の登場までは、大発生して群飛しているキアシドクガを眺めたり、汗を舐めに来るテングチョウを撮影して時間をつぶす。
テングチョウ
c0048196_20445102.gif
同好の方の話を興味深く聞いてるうちに2時間ほど経った。すると下の方からチラチラとフジミドリシジミが上がってきた!気持ちは焦るが良いポジションがとれない、、それでもこうしてみるとピントの合ったショットもあった。
フジミドリシジミ♂
c0048196_20452719.gif
少しスレはあるがフジらしい色が出たかな。

さらに2時間ほど経った時、同好の方が見つけてくれた!まさに足元という場所。
フジミドリシジミ♂
c0048196_20452725.gif
この個体は羽化後間もないようで、体から取れたと思われる白い綿毛のようなものが葉の上に。
この個体は直ぐに飛び立っていった。

その後はチャンスがなかった。

今回はISO感度が高過ぎたので、撮り直すべく6日にも出かけてみた。

しかしこの日はさらに暑く、同好の方は目撃されたようだが、私はカスリもしなかった。
The end


# by ainomidori443zeph | 2019-06-15 20:39 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 06日
2019/05/30 午後の狭山丘陵
毎年この時期は人間ドックへ行ってる。15時前には帰宅するので、気晴らしに蝶を見に出かけることにしている。

キアシドクガは沢山飛んでいるが、オレンジ色のゼフィルスは飛んでいない。
ヒオドシチョウの幼虫を探してみると、蛹が1つ見つかった。
c0048196_20260146.jpg
もう蛹になっているんだ!
ウラゴマダラシジミを探しながらいくと樹液にヒオドシチョウが来ていた。おぉもう成虫もいるんだ。近づいて撮影しようとするとモンスズメバチが飛んで来た。すると翅を開いて抵抗。
c0048196_20261721.jpg
c0048196_20262903.jpg
すぐに追い出されてしまった。するとすぐにサトキマダラヒカゲがやってきた。サトキマはスズメバチは平気なようだ。
c0048196_20264101.jpg
ミズイロオナガシジミが飛び立った。
c0048196_20270229.jpg
ウラナミアカシジミも止まっていた。風が強くブレまくり。
c0048196_20271288.jpg
ウラゴマダラシジミを探したが見つけられず、アカシジミが見られた。
アカシジミは時期が遅いかも。
c0048196_20273680.jpg
THE END


# by ainomidori443zeph | 2019-06-06 21:03 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2019年 06月 04日
2019/05/27   北アルプスのクモマツマキチョウ
去年は発生が早く私が行った時には終わっていたようで空振りだった。
さて今年はどうなるか?

気になるのは天気。雨の予報が先になったのはいいが、高温が続き過ぎだ。でも25日に撮影している方もいるので、なんとかなるだろうと出掛けた。

昨年ダンダラさんに教わった場所で8時からジッと待つ。
c0048196_20465111.gif

出ない!
エゾハルゼミが向かって飛んできた。
c0048196_20504854.gif

出てくるのは
c0048196_20485807.gif

同好の方によると上の方で2オス1メスが出たという。

今日はここは無理だなと。
登山口の方へ行ってみる。そこには朝方お見かけした海野和男さんがいらしたが、一頭も見てないとのこと。こんなことは今までなかったそうだ。
アサギマダラがいくつか集まっていたので撮影する。
c0048196_20481348.gif

どうにも出そうもないので、遅い昼ごはんを食べに行く。

すでに時間も遅くなったが、少し登ってみることにした。
するとキベリタテハが飛び出したり、ついにはクモツキのメスが現れた!残念ながら目の前を行き来して飛び去った。スジグロシロではなく確実にクモツキだった。

撮影は叶わなかったが、姿を見られただけでも良いとしよう!
また来年の楽しみだなぁ…
The end


# by ainomidori443zeph | 2019-06-04 15:43 | Trackback | Comments(2)