2018年 10月 22日
2018年10月22日 狭山丘陵だより クロコノマチョウ秋型とホワイトバンド
いやいや、やっと晴れた休日。日差しも強く気温も上がりさわやか。

秋の蝶を探しに。

最近インスタグラムを始めたので画像を1:1にトリミングしている。

ヒョウモンチョウ類が見られるかな?
しかしアザミはほとんど終わり後翅の大破したツマグロヒョウモンがいるだけ・・。

セイタカアワダチソウがまとまって咲いている所へ行ってみると、テングチョウが沢山。キタテハもそこそこ見られた。
c0048196_15291343.jpg
なかでもこの個体は翅縁が白く目立つ。キタテハのホワイトバンドだ。
c0048196_15292044.jpg
今までこんなタイプを見たことがないなぁ。

林内に入るとひとつだけクロコノマチョウが飛び出した。
c0048196_15285472.jpg
秋型だ。

場所を変え。
エノキを見てみると思いも掛けずオオムラサキの幼虫がいた。初めアカボシゴマダラだと思ったが、お尻の先が二つに分かれているので間違いない。
c0048196_15294372.jpg
全部で3頭。
c0048196_15304504.jpg
c0048196_15310091.jpg
アカボシゴマダラの幼虫も近くにいた。
c0048196_15302195.jpg
脱皮の準備中。新しい頭が見える。
c0048196_15310612.jpg
オオムラサキは「スマート」だが、アカボシは「洋ナシ」型。ゴマダラチョウも「洋ナシ」型で似ている。

ヤマトシジミ♀
c0048196_15293217.jpg
前回画像無しだったが、台風で枝が折れたコナラ
c0048196_15323429.jpg
THE END



# by ainomidori443zeph | 2018-10-22 15:55 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日
2018年10月02日 狭山丘陵だより クロコノマチョウ夏型
台風24号はものすご風だった。幸い自宅などは無事だったが、各地で被害も発生したようだ。被災された方々にはお見舞い申し上げます。

台風一過の昨日、鉄道は大混乱だったが、地元の鉄道は夕方近くまで運転見合わせだった。職場には連絡して臨時休職。自宅でできるデスクワークを少し。
気温も急上昇。蝶探しに出かけるのも少し後ろめたく、前夜は台風でガタガタユラユラで寝不足気味だったので家でまったりしてしまった・・。

今日は天気が良くさわやかだったので、午後になってから少し出かけてみた。

夏にルリタテハが来ていたコナラの樹の太い枝が、高さ10mくらいのとこから折れて落下していた。直径20cmくらい。
近くの柿の木も根元から倒れていた。大小の枝がいたるところに落ち、風の強さがわかる。

ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、クロヒカゲが見られた。
クロヒカゲより大きく黒い蝶が飛び出した。やった!クロコノマチョウだ。

クロコノマチョウ夏型
c0048196_15465922.jpg
秋型ではなく夏型はあまり見たことがない。
THE END






# by ainomidori443zeph | 2018-10-02 16:18 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 02日
2018年09月28日 狭山丘陵だより 
この記事は台風24号が来ているときに投稿したものだが、誤って削除してしまったので画像だけ再アップ。

ウラギンシジミ♂
c0048196_22125725.jpg
ヤマトシジミ♂
c0048196_22130596.jpg
ヤマトシジミ交尾、たぶん上が♀
c0048196_22131418.jpg
キチョウ
c0048196_22132539.jpg
ツマグロヒョウモン♂
c0048196_22133946.jpg
ツマグロヒョウモン♀
c0048196_22145577.jpg
追飛飛翔 メスグロヒョウモン左♂、黒いのが♀
c0048196_22142929.jpg
サトキマダラヒカゲ
c0048196_22143926.jpg
柿の実に来たルリタテハと飛んで来たテングチョウ
c0048196_22154129.jpg
ウラギンシジミも仲間入り。
c0048196_22160034.jpg
アカボシゴマダラルリタテハには追いやられた。

この日唯一見られたアゲハの仲間=ジャコウアゲハ♀
c0048196_22162977.jpg
この色合いがいいね。
c0048196_22165297.jpg
THE END


# by ainomidori443zeph | 2018-10-02 15:24 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 04日
2018年08月25~26日 西多摩昆虫同好会夏合宿
恒例の夏合宿が山梨県で行われた。

キベリタテハは見当たらず。崖沿いで待っているとシータテハが吸水に来た。
c0048196_11310541.jpg
c0048196_11280478.jpg
今までになくスジボソヤマキチョウが見られ
c0048196_11284226.jpg
c0048196_11292794.jpg
c0048196_11293959.jpg
同一個体だけど。

シカの影響でマルバダケブキしか咲いていない。
ミヤマカラスアゲハ♂
c0048196_11282961.jpg
少し擦れたヒオドシチョウ
c0048196_11311427.jpg
シカ避けネットに首を突っ込み抜けられなくなった
c0048196_11312801.jpg
夕方宿に着くと同時にアルコールトラップに捕まり、
c0048196_13190672.jpg
久しぶりに頭痛に襲われた。
気温17度。下界は37度らしい。天国だ。

夜間のライトトラップは、月齢も悪かったが、昼間の虫の少なさ同様ほとんど虫が集まらず、皆さん早々に床についた。

翌日は二日酔いで食欲が無く・・。なんとか梅干しでご飯1杯詰め込み・・。。
そして頑張って登山。目的はエルとキベリ。

高度を稼いでみたものの、ミドリヒョウモンくらいしかおらず。

あきらめ下山。

帰りに林道を流しているとキベリタテハが飛び立った。しまった、こんな日蔭にいるとは・・。
車を止めて見失った個体を探すこと20分、いたいたこんな所で吸水している。

キベリタテハ
c0048196_13012260.jpg
ようやく撮影することが出来た。
やれやれ。

帰宅すると待っていたのは熱い空気だった。
THE END






# by ainomidori443zeph | 2018-09-04 13:34 | | Trackback | Comments(4)