2009年 06月 19日
2009年6月19日 狭山丘陵便り オオムラサキ幼虫
気がつくと前回の更新から4週間近く経ってしまった。
フィールドに出てはいるものの、天候もパットせず、これといって成果がなかったから。

今日は久しぶりに太陽も顔を覗かせ気持ちの良い散歩が出来た。

春先にオオムラサキの幼虫が7頭付いていたエノキ。
5月末には終令の初期で5頭確認出来た。
1週間ほど前には3頭になっていたが、今日は1頭しか見つからなかった。この個体は終令の後期と思われかなり太っていた。
近くにはカメムシに襲われた?オオムラサキ幼虫がぶら下がっていた。
オオムラサキ終令幼虫とアオクチブトカメムシのようだ。   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_17401276.jpg

Canon EOS 40D 1/25 5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x 内蔵ストロボ

場所を変え。
テングチョウがエノキに来ていた。産卵か?と近づくと、アブラムシの汁を舐めているようだ。
テングチョウ   瑞穂町石畑
c0048196_1747576.jpg

Canon EOS 40D 1/250 5.6 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x

スジグロシロチョウが多く、ツバメシジミも先週あたりから増えてきた。モンキチョウ、キチョウも2化が出始め。イチモンジチョウは終わりかけ、サトキマ、クロヒカゲも少なくなった。逆にヒカゲチョウはやや多い。
ミドリヒョウモン、メスグロヒョウモンも新鮮な個体を確認できた。

THE END

by ainomidori443zeph | 2009-06-19 17:59 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/11782077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2009-06-19 20:21
ヒメオオです。
オオムラサキは大好きな蝶の1種なので
カメムシに襲われた終令幼虫が可哀相に
思いました。
でも、このカメムシ君も生きていかなけれ
ばいけないので・・・・・・!
それにしてもカメムシの翅の光沢はミドリ
シジミのように綺麗ですね。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-06-20 23:19
himeoo27さん、こんばんは。
カメムシは退治しませんでしたが、かなり大きかったので、残っている幼虫に危害を加えないで欲しいと願っています。
Commented by clossiana at 2009-06-22 20:41
衝撃的な写真ですね。こういう場面は継続観察の賜物ですので貴重だと思います。可哀そうな気もしますが、私はこの種のカメムシが肉食であることすら知りませんでしたので勉強になりました。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-06-24 10:54
clossianaさん、コメントありがとうございます。
この個体がカメムシに襲われたのか100%確信はありませんが、この場面からはそんなふうに想像してしまいます。
昨日もう一度見に行ってきたところ、このエノキからオオムラサキの幼虫を見つけられませんでした・・・。よく探したつもりですが、蛹は本当に見つけづらいので見落としているかもしれません。
かわりに、ゴマダラチョウの幼虫2令?が一つ付いていました。


<< 2009年6月23日 狭山丘陵...      2009年5月14日 アカボシ... >>