2009年 10月 21日
2009年10月21日 狭山丘陵 秋便り アサギマダラ再び 他ナガサキ蛹?
今日も良い天気だ(^^)。
一昨日ウラナミシジミのパッとした絵が撮れなかったので再挑戦。

まず、クロコノマチョウを探しに林へ入ると、木漏れ日の当たる所でムラサキシジミが日光浴。
ムラサキシジミ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16495980.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/200 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

クロコノマは飛び出さなかったので、ウラナミシジミを探すとミゾソバの花にいくつか来ていた。10月中旬を過ぎて数が増えてきたようだ。
ウラナミシジミ   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_16552336.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/80 Av10 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_16574554.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/200 Av10 ISO200 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM(22.0mm)
ウラナミシジミと40分ほど遊んでしまった。

林道を進むと前からクロアゲハみたいなチョウがひらひら飛んできた。
あっ!アサギマダラだ!またしても!
アサギマダラ♂   瑞穂町殿ヶ谷
c0048196_1723760.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1250 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
一昨日の記事で、「滅多に見られない」なんて書いておいてウソばっかじゃん!でも、ウソではないのだ。
多分、今、南下の最中でちょうど狭山丘陵が通り道になっていて、通過の最中なのだろう。
と、推察してみた。

追っていくと性斑が見え♂だとわかる。
c0048196_17353673.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1250 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
大きく写っていてジャスピンだったのだが・・・。

そしてアザミに止まった。
c0048196_17162794.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/500 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_1717379.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/320 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

飛んでいるときから、なんかブルーに見えると思っていたら、ペンキのようなものが、触角、脚、左前後翅に付いている。マーキングではなさそうだが、人為的なものだろうか?

アザミを離れると林の中に消えていった。こうして町内で4回目の遭遇は終わった。

場所を変え、ナガサキアゲハの終令はどうなったかな?
順調に成長しているようだ。一安心。他にいないか探していると、蛹があった!
多分ナガサキアゲハの蛹だと思うのだが・・・。
ナガサキアゲハ蛹 横から  瑞穂町石畑
c0048196_17244593.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/60 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

ナガサキアゲハ蛹 背中から   瑞穂町石畑
c0048196_17262985.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/40 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

クロアゲハの幼虫はどうしたかな?
と、そこへまたもやアサギマダラ!え~っ!?目の前を通過。
今回は飛び方も早く撮影の間も無く林の上へ消えていった。♂♀どちらかは不明。

なんと今日2頭目だ!やはり丁度この辺を通過しているのだな。
ということだろう。

THE END

by ainomidori443zeph | 2009-10-21 17:32 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/12696428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chochoensis at 2009-10-21 18:00 x
愛野緑さん、横からの腹部第1関節部の広がりが確認できませんが、背中側からの写真を拝見すると、=ナガサキアゲハ=蛹の特徴が見られます・・・クロアゲハは、突起の先端がもっと鋭角に尖ります。
また、腹部中央やや上の外側への張り出しがクロアゲハよりも大きいので、まず、=ナガサキアゲハ=と思います。おめでとうございました。
*尚、モンキアゲハの突起の先端部のV字は、もっと、浅くなります。
*是非、この蛹を撮影させてください、よろしくお願いいたします。
*今日、banyanさんと、フィールドで一緒でした・・・蛹の撮影の時には一緒に行きたいという話でした・・・よろしくお願いいたします。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-10-21 18:41
やはりナガサキアゲハでしたか。
では今度ご案内しますね。
24日が休みですが、午後からなら大丈夫です。
Commented at 2009-10-21 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2009-10-21 20:55
アサギマダラ狭山丘陵での飛翔写真ブラボー!!!!
ですね。

また、一番上のムラサキシジミの開翅の紫の輝き鮮やか
です。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-10-21 21:01
カギコメさん、了解いたしました。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-10-21 21:04
himeoo27さん、コメントありがとうございます。
アサギマダラはゆっくりと風に乗って飛んでいたのでなんとか撮影出来ました(^^v。
ムラサキシジミは羽化してのようで綺麗でしたね。
Commented by banyan10 at 2009-10-22 01:23
蛹はナガサキの特徴が出ていますね。
野外で見つけるのは見事です。都合が合えば御一緒させて下さい。
アサギマダラの飛翔、いいですね。
Commented by 愛野緑 at 2009-10-22 23:13 x
banyan10さん、コメントありがとうございます。
先日はどうもでした。
この蛹はアノ幼虫の少し上で見つけました。
Commented by clossiana at 2009-10-24 20:24
ムラツの観察の際にナガサキの蛹を探したのですが見つかりませんでした。幼虫の数の割に何処へ消え失せたのやら。。。その点凄いですね。お見事です。アサギマダラのブルーのペンキ(?)は一体何なんでしょうね?
Commented by 愛野緑 at 2009-10-24 22:52 x
clossianaさん、こんばんは。
その節はお世話様でした。小さめな木でしたがいくつか蛹の殻もありましたので、その中の何処の枝で蛹化していると思います。
アサギマラダには文字は書かれてなかったので、マーキングではないと思います。偶然に付いてしまったものでしょうけど、本当の原因は何でしょう?


<< 2009年10月21日 オリオ...      2009年10月19日 狭山丘... >>