2010年 03月 16日
2010年3月16日 狭山丘陵”春”便り 越冬五目撮り+1 withオオイヌノフグリ
今日は夕方まで曇りという天気予報に油断して、のんびりモードで始めてしまった。
8時過ぎには日が差してきた・・・。神奈川にでかければギフが見られたかも?

さすがにもう、モンキチョウも見られるだろうと定点観察場所へ。
すでに昼近く。暖かいというより暑い。
撮影場所はすべて瑞穂町石畑。

キタテハがお出迎え。でも、黄色い蝶の姿はない。ミヤマセセリも出てこない・・・。
c0048196_2134948.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)

梅にシロハラ?
c0048196_21205295.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/640 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)

しばらく探してようやく見つけたのは
ムラサキシジミ
c0048196_21251361.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/500 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)

次に出てきたのは
ヒメアカタテハ
c0048196_21264178.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/640 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)
ヒメアカタテハはこの辺では幼虫越冬と考えられているはずなんだが・・・・。温暖化の影響か?
何はともあれ、先日の雪にも負けず成虫越冬出来たんだね!オメデトウ。

テングチョウもいくつか見られた。
c0048196_21294016.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/400 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)

キタキチョウ
c0048196_21304993.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/200 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)
飛んでいるところは、越冬個体と思えないほど黄色が鮮やかだ。

狙った訳ではないが、ヒメアカタテハを除き皆オオイヌノフグリで吸蜜している。

そして新成虫モンキチョウの登場。全く止まる様子も見せずかなり長い時間飛び続けたが、やっと止まってくれた。
モンキチョウ
c0048196_21382889.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/800 Av6.3 ISO200 EF300mm f/4L IS USM +1.4x(420.0mm)

寒い間は越冬幼虫をあまり探す気にもならないが、ちょっと枝を見ると幼虫が付いている。ゴマダラチョウの幼虫だ。と思ったが、尾端の形を見るとアカボシゴマダラのようだ。
c0048196_2144854.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/100 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

マテバシイで越冬していたウラギンシジミのところへ行ってみたが、すでにそこにはいなかった。他の場所へ無事に飛び立っていったようだ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-03-16 21:47 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/13961588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fanseab at 2010-03-17 23:21
オオイヌノフグリのブルーとの取り合わせ、小生はキチョウが一番
シックリ来るような気がします。もともと、オオイヌノフグリでの吸蜜
シーンは低い位置なので、葉被りもしやすく、その意味で、きちんと
ストローも表現されていて素晴らしいです。
Commented by thecla at 2010-03-17 23:28 x
「ムラシのオオイヌノフグリでの吸蜜って結構珍しいんでない」と思っていたら、banyanさんのところに続いてここでも・・・、気のせいだったようです(笑)
春先の小さな花での吸蜜を見ていると、春だなあというのが本当に実感できます。
Commented by 愛野緑 at 2010-03-17 23:37 x
fanseab さん、こんばんは。
オオイヌノフグリには色々な蝶が訪れるのですね。今回改めて感じました。一部は真冬にも花を付けていましたが、ここへきて絨毯のように一面ブルーに華やかになりました。
Commented by 愛野緑 at 2010-03-17 23:41 x
thecla さん、こんばんは。
私もムラシを撮影したときには、これは珍しいな!と思ったのですが、昨夜、 thecla さん、banyanさんの記事でも見つけ、ガッカリしたくちです(笑)
やはり春先の吸蜜源は限られてしますからでしょうね。
Commented by himeoo27 at 2010-03-18 20:40
先日、嵐山町へ行った時8頭程度のキタキチョウに
遭遇しましたが、どれも越冬個体とは思えぬ鮮や
かさにウットリしました。
Commented by 愛野緑 at 2010-03-18 23:08 x
himeoo27 さん、こんばんは。
越冬後のヒオドシチョウなどはボロボロなのに、羽化後のように綺麗ですね。越冬場所にもよるのでしょうね。
Commented by clossiana at 2010-03-19 07:30
こうして見させて頂くと、この時期のオオイヌノフグリって蝶にとっては大切な吸蜜源なんですね。これだけそろうと勢揃いって感じですね。ギフは3月14日の静岡が初見だったようですよ。。いよいよですね。
Commented by 愛野緑 at 2010-03-19 23:09 x
clossiana さん、こんばんは。
ギフに声を聞くとウキウキしてきますね。ルー様は秋過ぎになってしまいますね。
Commented by chochoensis at 2010-03-22 19:18 x
愛野緑さん、=桜=に止まった「ビンズイ」綺麗に撮影されていますね!素晴らしいシーンです。お見事!!!
Commented by 愛野緑 at 2010-03-22 23:17 x
chochoensis さん、こんばんは。
この鳥、ビンズイというのですね。聞いたことのある名前です。以前見たシロハラにチョット似ているかな?と思いシロハラ?にしておきました(^^;
場所は、あのナガサキの蛹にすぐ北側でした。
Commented by kaguyawing at 2010-03-23 19:03
こんばんは。
この間、白と黄色の蝶を1匹ずつ見かけましたが、もうこんなに多くの蝶が出ているのですね。
越冬蝶がいることも知りませんでした。
オオイヌちゃんもたくさん!
草花や風で春を実感しています。
Commented by 愛野緑 at 2010-03-23 23:15 x
kaguyawing さん、こんばんは。
そうですね、3月中旬を過ぎると見かける数も増えてきます。
白い蝶はモンシロチョウかスジグロシロチョウ、黄色い方はモンキチョウかキタキチョウだと思います。
アゲハチョウなどは蛹で冬越ししますが、種によっては卵や幼虫、成虫で越冬します。

雨っぽい空気の匂いに春を感じることが多いです。


<< 2010年3月23日 狭山丘陵...      2010年2月24日 狭山丘陵... >>