2010年 04月 20日
2010年4月18日 新潟のギフチョウ
毎年桜が咲き始めると新潟方面へ行きたくなる。一面に咲くカタクリの花。そこに舞うギフチョウ。

今回は家族と一緒に行ってきた。4時半に出発し、9時頃に現着。新潟県側はずっと曇っていて晴れるか不安だったが、高速を降りてからはどんどん雲が無くなっていった。

歩き始めて早速1♂が飛び出したが止まらず。カタクリはピークを過ぎた感じだが、今まで来た中では最高の量で、一面に咲き乱れているという感じ。
風がやや強くギフチョウは出てこない。

少し場所を変えてみる。
すると1♂がカタクリに来た。
c0048196_15252811.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/125 Av4.0 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ちょっと残念な形のカタクリだった・・・。

さらに移動し、
c0048196_15455076.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/100 Av4.0 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
上の絵のように、今までの私が撮影したカタクリとギフチョウの写真を見ると、ギフチョウを大きく撮るあまり、カタクリの花しか写っていないものが多い。これだとどうもイマイチと感じていた。

そこで今年のテーマとして、カタクリの全体像を捉えつつギフチョウも撮るというスタンスで迫ってみたのがこれ。
c0048196_15285468.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/160 Av4.0 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

c0048196_1551041.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/200 Av4.0 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

少し退き気味で撮ると良い感じだ。

10時半を過ぎると低く飛んでいても花には全く止まらず。止まっても地面。飛翔を狙おうと思ってがそれほど個体数も多くない。

のんびり下山する。昼頃になると曇ってきて気温も下がってきた。相変わらず風も強い。
ヒメオドリコソウで吸蜜中のスズメガを発見撮影。
スズメガの仲間
c0048196_1724039.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/60 Av4.0 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
スズメガといえば、夏に見たことがあるくらいでこの時期は見たことが無かったので少し驚いた。

昼食はおいしいものを食べようと日本海側に出た。食堂で待っている時、今日の成果はどうかな?とカメラのモニターを見て・・・。

ガ~~~ン・・・。なんとヒストグラムが・・・白飛び警告ばかり!
なんだこりゃ~~?まさに松田優作状態。
もう一度撮り直さなきゃ!  でも もう無理だ。あぁ・・・。

原因はと考えると・・・。
1月に野外から回収してきておいたナガサキアゲハの蛹が15日に羽化し、その撮影時に露出補正をしたままリセットされてなかったのだ!なんということだ・・・・。
c0048196_1659016.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/13 Av2.8 露出補正+1 2/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

気持ちは晴れないまま昼食を終えると、雲が取れて晴れてきた。もう一度行ってみようか。
しかし15時では既に日差しが弱く、ギフチョウの姿は見られなかった。

19時頃には着くはずだったが、高崎手前より渋滞し鶴ヶ島手前までほとんどノロノロ。今まで経験したことのない渋滞で、途中で一服したものの、帰宅したのは21時前。う~疲れた・・・。

撮影結果をPCで確認すると(^^)。大丈夫だ、調整で何とかなりそうだ。
ということで、上のギフチョウの写真がUPできたのであった。目出度し目出度し。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-04-20 17:21 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/14211020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 18:20
やっちゃいましたか・・・・・・・・・私も同様の経験が有ります。飛翔の設定で撮影したため、ISOが800に・・・・・
まだまだ綺麗な個体が多いのですね。
Commented by 愛野緑 at 2010-04-20 20:00 x
kmkurobe さん、こんばんは。
「やっちまったなぁ~」っていう感じでした(^^;
こまめに設定をチェックしないといけないなと実感した日でした。
Commented by ヘムレン at 2010-04-20 20:52 x
小生も先日やりました。
接写を1枚・・・と思ったら、40枚も撮れていました(**)。。
とまっている被写体に高速連写は必要ないです(^^;)。。
ギフチョウ・・・素晴らしいですね。
Commented by banyan10 at 2010-04-20 20:59
僕は長岡周辺を考えていたので予報を見て見送りましたが、海に近い場所は結構良かったようですね。
やはりカタクリとギフはいいですね。
距離感は好みもあるので難しいところですが、僕は寄り過ぎるよりも少し引いた写真が好きです。
Commented by 愛野緑 at 2010-04-20 21:18 x
ヘムレン さん、こんばんは。
今回私のように過剰プラス補正のように修正可能なミスなら良いのですが、マイナス補正していてアンダーだったらここまで綺麗に出なかったのでは、と思いゾッとしますね。
Commented by 愛野緑 at 2010-04-20 21:24 x
banyan10 さん、こんばんは。
朝のうちは長岡あたりは雲に覆われていて晴れそうになかったです。夕方は晴れていましたが。
海沿いは午前中は良かったです。
やはりカタクリとギフは退いた感じが良いと思いました。
Commented by himeoo27 at 2010-04-21 21:39
本文を読むまで「ギフ&カタクリ」の完璧写真と思って
いました。でも大きな実害なくて良かったです。

それにしても、「ナガサキアゲハ」の羽化の写真綺麗ですね!
Commented by ダンダラ at 2010-04-21 23:39 x
同じ場所にいたようですが、細かな場所と時間が微妙に違っていたようですね。
カメラの設定は時々失敗しますね。
最近はこまめに画像をチェックして、露出とピントを確認するようにしています。
それと、RAWで撮っておけばこの程度の露出の失敗は全然問題ないですが、ハイキーよりはローキーの方が失敗を救える確率は高いです。
白く飛んでしまった画像は復活のしようがありませんが、色が濃いめの画像はかなり修正が効きます。
Commented at 2010-04-22 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by clossiana at 2010-04-22 07:45
私は大事な時に何かをやらかしてしまうことには慣れていますが、それでも度々悔しい思いをします。今回は軽傷で良かったですね。カタクリの全体像を取り込むというテーマでのチャレンジは凄いです。私はチャンスがくると寄り過ぎてしまいますから。。。そしてそれで逃がしてしまうのです。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-04-22 21:41
himeoo27 さん、こんばんは。
カメラのヒストグラムを見て本当に焦りました(^^;
普段JPEG+RAWで撮っているので助かりました。

ナガサキは羽化シーンをビデオ撮影しましたが、ピントを合わせられなく(T T)でした。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-04-22 21:50
ダンダラ さん、こんばんは。
今回は子供とうちのカミさんとワイワイやっていました。
皆さんカメラの設定を失敗されているようですね(笑)
昨日から撮った画像をチェックしはじめました。

どちらかというとローキーの方が良いのですね。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-04-22 21:59
鍵こめさん、こんばんは。
残念ながらそこは寄りませんでしたのでわかりません。
私が行った場所は、駐車場のところで桜が1~3分咲き。
カタクリは丁度良い~少しボロでした。
ので、18日くらいでも少し遅いくらいかな?と思いました。
ただ、天候が不安定なので、なんとも・・・。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-04-22 22:05
clossiana さん、こんばんは。
取り戻せる失敗なら良いのですが、今回は「全滅だ」と思いましたので、これだけ再現できて良かったです。
少し離れると、ピントもわからなくなるので、いつもグッと寄ってしまうのですが、今回は大分我慢して撮りました。


<< 2010年4月21日 狭山丘陵...      2010年4月13日 狭山丘陵春便り >>