2010年 05月 14日
2010年5月7日 狭山丘陵便り
5月4日に家族連れで白馬へ行った。4月中の大雪のためか林の中には多量の残雪があり、気温は20度を軽く越えたものの、2頭のヒメギフチョウを目撃しただけで終わった。コツバメは多かったけど・・。午前中で諦め、温泉に入り白馬蕎麦を食べて早々に出発した。渋滞を避けて奥多摩経由で5時間ほどで帰宅できた。
前置きはこのくらいで・・・。

5月7日には、午前中曇っていたものの、コミスジを初撮影。
コミスジ   瑞穂町石畑
c0048196_21154430.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/50 Av4.5 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

他には、アカボシゴマダラ幼虫2、前蛹1、オオムラサキ幼虫1、ヒメウラナミジャノメ(初見)、カラスアゲハ(初見)、ミヤマセセリ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ目撃。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-05-14 21:20 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/14379625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2010-05-14 22:05
コミスジのアップ綺麗です。
先日オナガアゲハやサカハチチョウを撮影した場所にも居ましたが、この時期のコミスジは夏型より白っぽくってお洒落ですね!
Commented by ainomidori443zeph at 2010-05-14 23:26
himeoo27 さん、こんばんは。
コミスジは普通翅をベタ~と拡げて止まるので、裏側を写しにくいですね。今回は裏面の茶色が上手く撮れました。
Commented by 老達上彦 at 2010-05-15 09:34 x
うすばしろ、よかったですね、
飛んでいるところを追いかける姿が目に浮かびました。東京都東端の記録ではないでしょうか?昔八王子犬目町で1頭だけとりましたがそのときもこれは東京都東端記録ではと思いました。蛾で昼飛性のフジキオビというのがいます。なかなか良い蛾です。ウスバシロと同じ頃飛んでいますが、こいつが狭山丘陵にいれば画期的かも?でもカトカラのアサマがいるんだからまったく芽が無いわけでもないかな。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-05-15 14:00
老達上彦さん、こんにちは。
ありがとうございます。
今日、ウスバシロは見られませんでした・・・。が、念願のセセリの写真をゲット出来ました。
フジキオビの画像、NETで確認しました、コミスジみたいですね。ウスバシロのように飛ぶコミスジを見つけたら気をつけてみます。


<< 2010年5月14日 狭山丘陵...      2010年4月28日 きょうも... >>