2010年 05月 28日
2010年5月28日 ツマキチョウ その後
26日に採集してきたツマキチョウの幼虫。5cm位あったと思ったが、27日には3cm位になっていた。夜にはアブラナの茎に移って下向きで茎をかじっている様に見えた。

今朝(28日)に見てみると、前蛹になっていた。
ツマキチョウ幼虫(前蛹)   瑞穂町石畑産(自宅にて)
c0048196_2327284.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/50 Av6.3 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ
茎をかじっている様に見えたのは糸を吐いていたようだ。

もう一頭も同じ茎の下の方で止まっている。スジグロシロチョウの幼虫もいて、ケンカしているようにもみえた。
しばらくすると、ツマキチョウの幼虫は吐いてあった糸にお尻を引っかけているような動作をした。

やがて体を支えるための糸を吐き始めた。
c0048196_2335453.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/50 Av6.3 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

何度も繰り返していた。
アップで
c0048196_23372257.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/25 Av6.3 露出補正-1/3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

出勤時間となりタイムアップ。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-05-28 23:38 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/14475842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2010-05-29 09:20
ツマキチョウの蛹は通常、食草上でおこなわれるのですかね?↓のアブラナは公園当局によって刈られたようですが、もし刈られなかったとしても地上部はやがて枯れてしまうような気がするのです。それはさておき、ツマキチョウの蛹化のプロセスなんてなかなか見ることが出来ませんから勉強になりました。この後の脱皮シーンも期待しています。無事、蛹になればいいですね。
Commented by himeoo27 at 2010-05-29 22:33
「ツマキチョウ」前蛹はじめて見ました。
次はシャープな形状のこの蝶の蛹の写真の掲載お願いします。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-05-29 23:00
clossiana さん、こんばんは。
ツマキチョウは通常食草から降りて、枯れた草や茎などで蛹化するようです。
自宅に持ち帰ったアブラナは、ペットボトルに挿しておいたので、下に降りられなかったのかもしれません。
というより、降りないようにペットボトルを水を張った皿に載せておいたからかもしれません。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-05-29 23:05
himeoo27 さん、こんばんは。
私も実際に観察したのは幼虫から先のステージは初めてですので楽しみです。


<< 2010年5月29日 ツマキチ...      2010年5月26日 狭山丘陵便り >>