2010年 08月 06日
2010年08月3,4日 新潟県 懐かしの蝶
家族で新潟のリゾートホテルへ行ってきた。

初日はあまり天気が良くなかったこともあるが、ホテルの周りに蝶影は全くと言って良いほど無い。いくらスキー場といって開発されていても、ヒョウモンやアサギマダラなどはその辺の花に来ていても良さそうなものだ。
昼食後、皆で自転車をレンタルしてホテルの敷地をサイクリング。ゴーカートやアスレチックなど子供は喜んでいたが・・・。

サイクリングロード脇にコナラがあり、アリが沢山来ていた。反対側は荒れ地で、枯れたアブラナやグミの低木が有った。こういう環境にクロシジミはいるのかもしれないと思い探したが、モンシロチョウがいくつか飛び出しただけで終わった。

中学生の夏休みの終わり、青梅市でクロシジミを採集したところはこんなんだったなぁ・・・。と、それでもヒメジョンの花に注意して歩いていると、黒っぽいシジミが飛び出した。

やっぱりいた!クロシジミだ!
クロシジミ♀   新潟県
c0048196_23362517.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/640 Av7.1 ISO800 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
まずは証拠写真を押さえてからさらに近づいて撮影。
中学生以来35年振りくらいか?人生2回目のクロシジミだ。
もしかしたら♂がいるかもしれないと探していると・・・
ヒメジョンの上を素早く飛ぶ蝶を発見!おっ、やった♂か?!

花に止まったら、クロはクロでもクロ(ベニ)シジミだった。
ベニシジミ(夏期黒化型)
c0048196_23463038.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1250 Av7.1 ISO800 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

とうとう♂は見つからず、自転車を返す時間が迫る。雲も厚くなってきたので、子供たちが楽しみにしている次のスポットへ移動した。

夜はホテルの周りの灯りで夜間採集を計画したが、外へ出た途端土砂降りの雨に。少し歩いたが、諦め2度目の入浴。


翌日もクロシジミが気になり、再び同地へ。
9時半頃から探すも、モンシロチョウやモンキチョウばかり。
昨日の1頭は偶然か?

1時間ほど探してやっと1頭が飛び出した。昨日とほぼ同じ場所だ。何度か通ったのに・・・。
暑い日差しの中撮影しているともう1頭飛び出した。これも♀だ。

広角でも撮ってみた
c0048196_022431.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1600 Av8.0 ISO800 EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
(10mm)
少しだけ開翅
c0048196_042790.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1600 Av2.8 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

今日は天気が良くじっと撮影していると、立ちくらみがしてくる。

シロツメクサやヒメジョンなどで吸蜜も見られた。
c0048196_081264.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/1600 Av2.8 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

1時間半ほどクロシジミに付き合ったが、さすがに熱中症は怖いので退散することに。

山の上の方も気になっていて、もしかしたらオオゴマシジミも可能性が有るのではないかと考えていたので移動する。

こちらはまだ時期が早いのか、ポイントも絞れずに、サカハチチョウを撮影したり、アサマイチモンジを見ただけで終わった。
アサマイチモンジ
c0048196_013546.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/2000 Av5.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

アサマイチモンジもやはり中学生~小学生の頃に採集しただけで、これまた35年振りくらいに出会えた蝶だ。

今回クロシジミに出会えなければ、悲惨な家族旅行になっていただろう。
クロシジミが生息する荒れ地~疎林の様なところは、人間にとって利用しやすい場所であり、これを保存していくことはかなり難しいと思う。
この生息地も狭い場所で、何か遊具を作ったり駐車場にしてしまえばすぐに消えてしまうだろう。絶滅危惧種のこの蝶の発生を続けさせていける手立てはないものだろうか。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-08-06 00:24 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/14901976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2010-08-06 08:58
中学生以来の再会というのはすごいですね。
この蝶の吸蜜はほとんど撮影したことがありません。
最後の一枚はボケも綺麗でいいですね。
Commented by 愛野緑 at 2010-08-06 12:44 x
banyan10 さん、こんにちは。
クロシジミは他にポイントも知りませんし、富士山麓にも出かけないので35年ぶりくらいの再会となりました。
昔は地元の狭山丘陵にも居たようですが、私は見たことがありません。知らないうちに生息地が宅地になったり、木が生長したりして生きていけなくなってしまったのでしょう。

吸蜜は11時近くになって多く見られました。
Commented by chochoensis at 2010-08-06 15:05 x
35年ぶりの「クロシジミ」・・・撮影おめでとうございます・・・本当に昔は八王子付近の雑木林でたくさん見られたのですが、最近は見られなくなりましたね・・・とても残念です。
Commented by himeoo27 at 2010-08-06 20:40
クロシジミ撮影おめでとうございます。図鑑等によるとさいたま市大宮区の氷川神社の回りにもかっては生息したとの記載がありました。翅裏のデリケートな模様が素敵ですね!
Commented by 愛野緑 at 2010-08-06 22:27 x
chochoensis さん、こんばんは。
この辺では今となっては非常に貴重な蝶=いわゆる「蝶レア」になってしまいましたね。
だれもこんな日が来るのを想像していなかったのでしょう。
Commented by 愛野緑 at 2010-08-06 22:32 x
himeoo27 さん、こんばんは。
昔は人間の生活の周りにポツポツと見られた様ですが、その生息地を人間が壊していったようです。
地味な蝶ですがいなくなるのは寂しいです。
Commented by 老達上彦 at 2010-08-07 01:08 x
はっと、これは、この環境はあの虫がいると思うことってありますね。クロシジミは前はネットに入れてもヤマトシジミみたいな感じの種であったように感じてますが、いまやなかなかみれません、そこでそのような体験をされたのは大変よかったとしみじみ思いました。
Commented by thecla at 2010-08-07 18:33 x
クロシジミ富士山麓を除いて関東で確実に見ることが出来る場所、はたしてどれくらいあるんでしょうね。
我が家は、上の子はバスケ、下の子は中学受験なので実は家族旅行はありません。それどころか休みの日は家の用事が無い限り追い出されてしまっています。
それはそれで良いのですが・・・・・(笑)
Commented by ainomidori443zeph at 2010-08-07 22:23
老達上彦さん、コメントありがとうございます。
ほんとうにここにクロシジミが生息していること自体奇蹟に思えます。全く蝶影は少ないですから。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-08-07 22:28
thecla さん、こんばんは。
今日、ちょっこし朝霧高原まで行ったのですが、クロシジミは見られず、ホシミスジを久しぶりに撮影しました。

追い出されるということは・・・好きなところに行ける訳ですね!!!!!それでおいしいビールを飲めるわけですね(笑)
Commented by clossiana at 2010-08-09 18:04
子供の頃にクロシジミを見つけた場所と同じような感じの場所で見つけられるのは、やはりクロシジミのいそうな雰囲気を覚えているのでしょうね。口では説明し難くても何となく感じを体で覚えているのでしょうね。吸蜜シーンは蕎麦の花ではありませんか?最高ですね。これが撮れるなら立ちくらみも我慢します。
Commented by 愛野緑 at 2010-08-11 10:43 x
clossiana さん、こんにちは。
直感というかそんな予感が有りました。これだけピッタリ当たると良い気分です!(滅多に有りませんが・・・)

ミゾソバに似ていると思いましたが、時期が早いと思っていました。やはりソバの花で間違いはなさそうです。
Commented by ダンダラ at 2010-08-12 16:33 x
クロシジミの新規ポイント発見、すごいですね。
やはり昔の生息環境を見ておられたからでしょうか。
私が最初にクロシジミを見たのも狭山湖周辺でしたが、その時には地味で珍しくもないと図鑑に書いてあってがっかりした記憶があります。
こんなに少なくなるとは、ほんとに想像も出来ませんでした。
Commented by 愛野緑 at 2010-08-12 22:54 x
ダンダラ さん、こんばんは。
クロシジミは人生2度目です。出来れば♂を撮影したかったのですが見られませんでした。♀とは違うところにいるのですかね。


<< 日本チョウ類保全協会からのお願い      2010年07月27日 狭山丘... >>