2010年 09月 13日
2010年09月13日 狭山丘陵便り 私も見つけた!
今日は雨の後涼しくなる予報だったが、前線の南下が遅れたのか晴れて非常に蒸し暑くなった。明日からは涼しくなるらしい・・。

狭山丘陵ではキタテハ、ウラギンシジミが多く見られるようになった。キタテハは第2化と考えられるが、翅形はまだ秋型ではなく夏型のものだ。
キタテハ   瑞穂町石畑
c0048196_21234653.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/320 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

先週のアカタテハの幼虫は終令になっていた。この株には1頭のみだが、空いた巣が4個あり、これが5個目の巣のようだ。結構頻繁に引っ越しをしている。
アカタテハ幼虫   瑞穂町石畑
c0048196_2130216.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/60 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM
蛹になったところを撮影出来るか?今日もすぐ近くで草刈りが行われていて、作業をされている方に聞いたところ、「今回はこちら側は刈らない」ということだったので、なんとか間に合うか?

ナガサキアゲハ♂がユズの周りを飛んでいた。どうやら羽化直の♀を探しているようだ。飛翔を撮影してみたら1枚だけピントのあっていた。
ナガサキアゲハ    瑞穂町石畑
c0048196_21463471.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/80 Av4.0 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM 内蔵ストロボ

ユズにはナガサキアゲハの羽化殻や中令幼虫、クロアゲハの終令幼虫が見られた。

荒れ地にはセイバンモロコシ?が生い茂っているが、ふと見るとクロコノマチョウの幼虫の黒い頭が見えた。
ついに石畑でも見つけたぞ!
クロコノマチョウ幼虫   瑞穂町石畑
c0048196_21555677.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/80 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

この株の周りには少なくとも8頭の中~終令幼虫がいた。今までは1度に複数の幼虫を見たことが無く(町内で)、蛹の撮影が出来ていなかったが、これで蛹の撮影もなんとかなりそうだ。

それにしてもこの夏は暑かった。ナガサキもクロコノマもその影響で増えたのかな?

クロコノマの幼虫を探していると、いた~!
ブログ仲間が既に撮影されていて、一度見てみたいと思っていたのだが、2頭も。
アカハネナガウンカ   瑞穂町石畑
c0048196_2224269.jpg

Canon EOS 40D 絞り優先AE Tv1/30 Av6.3 ISO200 EF100mm f/2.8L Macro IS USM

他には、ヤマトシジミ多、ベニシジミ新、ツマグロヒョウモン多、同蛹、ミドリヒョウモン(産卵)、アカボシゴマダラ多、ナミアゲハ多、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ多、イチモンジセセリ多。
THEEND

by ainomidori443zeph | 2010-09-13 22:07 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/15117503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2010-09-14 20:40
「アカハネナガウンカ」撮影おめでとうございます。
色合いも綺麗だし、顔の造形も面白い写真を撮りたくなる昆虫ですね!
Commented by 愛野緑 at 2010-09-16 19:58 x
himeoo27 さん、こんばんは。
見つけたとき思わず笑ってしまいました。ユニークな顔つきですが、じっくり撮影するには蚊が多すぎました・・・。


<< 2010年09月19日 狭山丘...      2010年09月10日 狭山丘... >>