2017年 12月 28日
2017年12月12日 狭山丘陵だより 成虫は見られず。
長い間更新が出来なかった。休みと天気の具合や、諸々で今日になってしまった。

この日も午前中所用をこなし午後から散策。すでに陽は傾き始め風も冷たくなってきた。
タイトル通り、成虫の姿はなく、越冬むしを探してみた。

アワブキの落ち葉をめくってみたがそう簡単に見つかるはずもなく、エノキの落ち葉めくりに変更。
ゴマダラチョウ幼虫発見。
c0048196_11200761.jpg
c0048196_11201515.jpg
追加で3頭確認できたところで、寒いので撤収。

オオムラサキやアカボシゴマダラの幼虫は見られなかった。

狭山丘陵における私の活動範囲では、アカボシゴマダラを見る回数は数年前に比べ大分減っている気がします。
一時爆発的に増えたがやはり”水”が会わなかったのでしょうか。

なお
アカボシゴマダラは、2018年1月15日から外来生物法の「特定外来生物」に指定されるようです。
飼養等(飼養・栽培・保管・運搬)が禁止になります。
現在越冬幼虫など飼育している場合は、主務大臣に許可申請をすれば、その個体限りの飼育は可能だそうです。
違反すると、100万円~300万円の罰金又は1~3年の懲役が待っています。

THE END



by ainomidori443zeph | 2017-12-28 12:04 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/28797279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2018-01-08 18:31
明けましておめでとうございます。

「アカボシゴマダラ」貴兄が観察している狭山丘陵では
減少しているようで一安心しました。
こちら、さいたま市大宮区周辺では、まだまだ沢山舞っ
ています。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by ainomidori443zeph at 2018-01-27 17:52
Himeoo27さん、寒中お見舞い申し上げます。
冷えますねー。

とうとうアカボシゴマダラも特定外来生物に指定されました。これからどうなりますかね。


<< 大雪の影響      2017年10月18日 狭山... >>