2018年 05月 24日
2018年05月23日 狭山丘陵だより ウラナミアカシジミなど
午後から雨が降るということで駐車場に着いた時は曇っていた。そのためか先日沢山いたテングチョウの姿は無かった。

しかし、この前見られなかったウラナミアカシジミが発生していた。
c0048196_22573040.jpg
c0048196_22573748.jpg
アカシジミもいたがいくらか数も減っているかな?

ウラゴマダラシジミがいないかイボタを揺すってみたが何も飛び出さない。
下枝を覗いてみると1頭止まっている。こんなところに!
c0048196_22580374.jpg
昼前なのだがポツポツ雨も降り始めた。このあとこの個体はフラフラと小飛してコナラの幼木に。
c0048196_22581846.jpg
故意か偶然かコナラの葉の下に雨宿り?

雨が降ってもキアシドクガはヒラヒラヒラヒラと飛び回っている。
ミズキの樹幹に2頭止まって小刻みに躰を揺すっている。
産卵しているのかな?
c0048196_22583134.jpg
まだクリもほとんど咲いていないが、一部にアカシジミやウラナミアカシジミが来ていた。
c0048196_22585558.jpg
これらを撮影していると、カミキリムシが盛んに花を食べているのが目に入った。
c0048196_22590263.jpg
キイロトラカミキリのようだ。

雨も本降りになってきたので車に戻ろうとしたら、道脇にはキアゲハの幼虫が。
c0048196_23054366.jpg
丸々と太っている幼虫の隣にあるアシタバの葉は坊主になっていた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2018-05-24 23:44 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ainomidori.exblog.jp/tb/29514106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2018-06-12 19:51
イボタノキの下の方にいた
「ウラゴマダラシジミ」
初々しく綺麗な個体ですね!
久しく出逢っていません。
Commented by ainomidori443zeph at 2018-06-14 18:05
ヒメオオさん
毎年1度くらいしか見られないのですが、今年はこんな綺麗なコに出会えラッキーです。欲を言えば翅表を撮りたかったのですが・・。


<< 2018年05月26日 北ア...      2018年05月18日 久し... >>