タグ:タテハチョウ科 ( 49 ) タグの人気記事

2018年 08月 03日
2018年08月03日
夕方から激しい雷雨になり1時間に20mmほど降ったようだ。台風以来の降雨だな。

昼間は35度越の猛暑日だった。引きこもっていてもつまらないので蝶の様子を見に行った。

日蔭はさすがに涼しく感じられる。
樹液にはカナブンの他カブトムシ、スズメバチ、チャイロスズメバチ、蝶ではルリタテハが来ていた。

c0048196_21470973.jpg
c0048196_21465891.jpg
ヤマトシジミが沢山飛んでいて、交尾ペアに絡む個体がいた。
c0048196_21473176.jpg
葉に止まっているのは交尾ペアだが絡んだ個体に隠れ見えへん。
c0048196_21474826.jpg
邪魔した個体はあきらめた。

先程の樹液に戻ると今度はゴマダラチョウが来ていた。
c0048196_21482761.jpg
c0048196_21480548.jpg
付近の笹にはいくつかのアカボシゴマダラが翅を休めていた。

場所を変え。
今年初の撮影。オオムラサキ。さすがに時期が遅いので擦れている。
♂と♀がペアで向き合っていた。
c0048196_21490401.jpg
別アングル
c0048196_21491246.jpg
カラスに食べられたと思われるカブトムシの死骸が沢山落ちていたし、カトカラがあちこちから飛び出した。

2時間ほど散策し汗ビッショリ。良い汗をかいた。
THE END




by ainomidori443zeph | 2018-08-03 22:01 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 27日
2018年06月14日 狭山丘陵だより 帰ってきた5DMK3 試写
修理に出した後キヤノンから完了のメッセージがSMSで来たのは10日ほど後だった。

交換部品が少なくなった分料金も若干お安く。

曇り空だったが試写に出かけた。
さすがに蝶影は少なかったが、帰りがけにヒカゲチョウが集まっているのを見つけた。
樹から落ちた実を集めて捨てたようだ。

ヒカゲチョウ
c0048196_14481612.jpg
EOS 5D Mark III EF300mm f/4L IS USM +1.4x

c0048196_14482751.jpg
この個体は口吻が切れているのか短い。丸く収納できない、その必要がないのか・・・。
c0048196_14483610.jpg
頭を突っ込むようにして吸汁している。この個体が貪欲な訳ではないようだ。

修理後の試写は問題なさそう。
THE END


by ainomidori443zeph | 2018-06-27 15:04 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日
2018年05月01日 あきる野市の蝶
前回撮影したオナガアゲハの出来が悪かったのでリベンジ。

道沿いに良さそうなヒメウツギが咲いていたので車を止めてみる。なにかいるかな?
と、クモガタヒョウモンが止まっている!急いで車からカメラを持ってくる。
c0048196_18052602.jpg
少し遠かったがなんとか撮影出来た。
他に何かいないかな?と花をチェック。コミスジ、サカハチチョウ、ウスバシロチョウ、オナガアゲハ。どれもゆっくり吸蜜してくれない。

ふと河原をみると、オナガアゲハ1頭吸水している姿が目に入った。吸蜜シーンは撮れないから吸水でも良いか。
と河原におりてみると・・・。

1頭かと思っていたら黒い塊が!!
c0048196_18111263.jpg
西表のミカドアゲハにも負けない集団吸水だ。
こんなのを都下で見られるとは!

望遠で撮ってから少しずつ近づく。
何頭いるか数えられない(^^;

c0048196_18084343.jpg
c0048196_18091223.jpg
パラ、パラと散っていき、ちょっとした動きで皆いなくなる。

少しすると徐々にまた集まってくる。
c0048196_18112955.jpg
よく見るとマドガも幾つか見える。

うまく撮れたかなと引き上げることにした。
・・実際に写真を見るとなかなか良い絵がないものだ。

もう少し上流に行くとオナガアゲハが吸蜜していた。
今回はと、SSを1/1000合わせて狙ったが、チョコチョコ飛び回るのでピントが間に合わない・・。
c0048196_18104139.jpg
c0048196_18105042.jpg
こんな感じで終わった・・。

帰り際橋の上からヒメウツギを見ているとトラフシジミがいた。
止まった所を撮影しようと追っていると、開翅!
c0048196_18114926.jpg
吸蜜をしないで小飛している。すると花芽に止まり産卵を始めた。
c0048196_18093610.jpg
c0048196_18095961.jpg
飛び去った後ちょっと開いてみた。
c0048196_18101214.jpg
綺麗なエメラルドグリーンの卵があった。
THE END








by ainomidori443zeph | 2018-05-07 20:59 | | Trackback | Comments(4)
2018年 05月 01日
2018年04月26日 日の出町の蝶
場所によってはミヤマカラスアゲハも発生しているようなので、ウスバシロチョウの様子を見つつ出かけてみた。

サカハチチョウ
c0048196_22003533.jpg
ウスバシロチョウ♀
c0048196_22013449.jpg
なかなか止まらないウスバシロチョウだが昼近くになり吸蜜。

場所を代え昼を食べていると
ツマキチョウも吸蜜
c0048196_22004921.jpg
アリが歩いているのかと思ったら、何か変。
アトモンサビカミキリのようだ。
c0048196_22010414.jpg
オサも出てきた。西多摩昆虫同好会の方に教えて頂いた。
エサキオサムシ
c0048196_22011782.jpg
ツツジに花を確認すると
オナガアゲハが蝶道になっているようで時々飛んでくる。
c0048196_22022169.jpg
c0048196_22023850.jpg
c0048196_22025113.jpg
ミヤマカラスアゲハは見られなかったが、アカタテハ、コミスジ、クロアゲハ、スジグロシロチョウが見られた。

SSが遅くてブレている写真がほとんどだったので、次回リベンジしたい。

THE END


by ainomidori443zeph | 2018-05-01 22:27 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 02日
2018年04月02日 狭山丘陵便り 外来種とスプリング・エフェメラル
咲き始めてから気温の高い日が続き、狭山丘陵でもはやくも桜が散り始めた。

さすがにホソオチョウも発生しているだろう。
♀は見られなかったが♂が発生していた。飛んでばかりなので仕方なく飛翔を撮影。
外来種のホソオチョウ♂
c0048196_23295928.jpg

c0048196_23294280.jpg

c0048196_23300841.jpg

c0048196_23303692.jpg
1頭だけ一瞬止まった。
c0048196_23302285.jpg
周辺を散策してスプリング・エフェメラルを見つけた。
コツバメ
c0048196_23304809.jpg
c0048196_23305613.jpg
ルリシジミと激しいバトルを繰り返していた。

六道山周辺では、ヒオドシチョウがクヌギで日光浴。
c0048196_23313733.jpg
これは今年の1月に特定外来生物に指定されたアカボシゴマダラの幼虫
c0048196_23311360.jpg
本当は殺処分しないといけないのかな?
この樹にはもう1ついた。


今年はまだベニシジミを撮影していなかった。
c0048196_23314655.jpg
撮影後に気がついたが、サクラの花びらが落ちていて春の雰囲気を醸し出している。
THE END











by ainomidori443zeph | 2018-04-02 23:39 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 15日
2018年02月15日狭山丘陵だより 越冬タテハ
今日は暖かかった。15度。

越冬ヒオドシかなにかいないかなぁと出かけてみた。今年初めての探蝶だ。
雪かきで痛めた腰のも大分良くなったのだが、昨日長時間電車で座っていたらまた少し痛みがでてきた・・。

少し歩けばよくなるかな。
カエデがあったのでミスジチョウの越冬幼虫を探し、枝を離した瞬間!
枝先がアゴをシュッ!
反射で躰がビクッ!
アッ!
腰が!

仕方ないからもう帰ろうかと。

でも頑張って少し歩くと、撮影されている方がいらした。
クヌギの樹幹でルリタテハが越冬しているところを教えていただいた。

撮影しようとしたときには、翅を震わせていてスグにも飛び出しそうだった。
そして撮影前に飛び立った。
ゆっくり飛んで近くの草地に着地。
やがて開翅。
c0048196_22310750.jpg
c0048196_22321545.jpg
テングチョウも現れた。
c0048196_22340578.jpg
その後しばらく散策し、腰の痛みも退いてきた。
思い通り成虫の姿も見られたし、愛でたし目出度し。
THE END


by ainomidori443zeph | 2018-02-15 22:36 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 28日
2017年12月12日 狭山丘陵だより 成虫は見られず。
長い間更新が出来なかった。休みと天気の具合や、諸々で今日になってしまった。

この日も午前中所用をこなし午後から散策。すでに陽は傾き始め風も冷たくなってきた。
タイトル通り、成虫の姿はなく、越冬むしを探してみた。

アワブキの落ち葉をめくってみたがそう簡単に見つかるはずもなく、エノキの落ち葉めくりに変更。
ゴマダラチョウ幼虫発見。
c0048196_11200761.jpg
c0048196_11201515.jpg
追加で3頭確認できたところで、寒いので撤収。

オオムラサキやアカボシゴマダラの幼虫は見られなかった。

狭山丘陵における私の活動範囲では、アカボシゴマダラを見る回数は数年前に比べ大分減っている気がします。
一時爆発的に増えたがやはり”水”が会わなかったのでしょうか。

なお
アカボシゴマダラは、2018年1月15日から外来生物法の「特定外来生物」に指定されるようです。
飼養等(飼養・栽培・保管・運搬)が禁止になります。
現在越冬幼虫など飼育している場合は、主務大臣に許可申請をすれば、その個体限りの飼育は可能だそうです。
違反すると、100万円~300万円の罰金又は1~3年の懲役が待っています。

THE END



by ainomidori443zeph | 2017-12-28 12:04 | 狭山丘陵 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 28日
2017年9月25日 奥多摩のシータテハなど Ⅱ
またまた奥多摩へ行ってきた。なぜか・・・?

それは前回「やらかしてしまった」後始末・・・。

c0048196_19485116.jpg
シータテハを低い位置で撮影するときに三脚のエレベータを外し林道脇へ置いたまま帰ってきてしまった。その回収を兼ね、蝶の様子を見るために。

確か地面に置いたはずなのだが、どなたかがコンクリートの上に置いておいたくれたようだ。あれから台風18号が通過したこともあり、内部は少し濡れていたが
傷もなく無事に戻ってきた。良かった良かった。

大きめなシジミチョウがいたのでよく見るとウラナミシジミ。
c0048196_19483162.jpg
幾つか見られたのはアカタテハ
c0048196_19481356.jpg
今回もワインを撒いて待っているとやがてシータテハがやってきた。
c0048196_19480612.jpg
ワインに引きつけられたのだろうが、口吻を伸ばして吸蜜しているようだ。

ついにキベリタテハは現れず・・。
しかしラッキーなことにゼフが飛んできて足元に止まった!

なんとか撮影出来た。
c0048196_19482331.jpg
エゾミドリシジミ♀のようだ。

今年はもうココへは来ないだろうな・・と思いつつ帰路についた。
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-09-28 20:08 | | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 25日
2017年9月15日 奥多摩のシータテハなど
先日都下でキベリタテハが見られたので、山梨はどうかな?天気はイマイチ、雲が多い。

林道にポカリとオシ○コを撒いておくとシータテハがやってきた。
c0048196_17033766.jpg
これを撮影した後、やらかしてしまった・・。
c0048196_17035145.jpg
キベリやエルは出てこなかった。

帰り道、イカリモンガが。
c0048196_17040742.jpg
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-09-25 17:20 | | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 21日
2017年9月11日 奥多摩のキベリタテハなど
林道を走っているとキベリタテハが飛んでいた。まずは証拠写真程度。
c0048196_20503541.jpg
これは幸先が良い。今日は沢山見られるかな。
翅が壊れているので証拠写真程度。

しかし、雲がどんどん厚くなり結局これだけしか見られなかった。

他には
サカハチチョウが少々。
c0048196_20504750.jpg
ミドリヒョウモンが少々。
c0048196_20510754.jpg
シータテハがひとつ。
c0048196_20505565.jpg
この日はこれにて雨が落ちてきたので
THE END


by ainomidori443zeph | 2017-09-21 21:14 | | Trackback | Comments(0)